1. Home
  2. MIND
  3. 目の下のクマ。原因のひとつは鼻づまりだった

目の下のクマ。原因のひとつは鼻づまりだった

目の下のクマ。原因のひとつは鼻づまりだった

年々、濃くなる気がする目の下のクマ。なんとかしたい!と思っていたら、兄弟サイトの「ライフハッカー[日本版]」に意外なことが書かれていました。

睡眠時間を増やしても、あなたの目の下のクマが治るとは限りません。よくあるクマの原因のひとつが、鼻づまりです。鼻がつまると、通常は目から鼻へ流れていく静脈が拡張し、色が黒っぽくなります。

ライフハッカー[日本版]」より引用

さまざまあるクマの原因のひとつが、鼻づまりだったなんて! 解決法は鼻うがいだそう。

食塩水(水500mlに対し塩小さじ1杯)か、市販の生理食塩水スプレーで鼻腔を洗えば、鼻づまりの改善と、ひいてはクマの解消に、役立つ可能性があります。

ライフハッカー[日本版]」より引用

クマが気になったら、鼻うがい。あわせて鼻づまりも解消。乾燥しやすい季節にはちょうどいいかもしれません。ちょっと勇気がいりますが、試してみたいと思います。

ライフハッカー[日本版]

(マイロハス編集部/寺田)

woman via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「会話のクセ」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    2. チョコ&コーヒーは控えめがベター? 夏疲れケアに意識したい食べ方

    3. 夜中に目覚めて眠れない...。寝つけなくなる5つの理由

    4. いい睡眠のカギ「3R」って? ダイエットを助ける眠り方

    5. 夏バテ疲れに。簡単おかず、豚肉のオニオンジンジャーソースのレシピ

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. 水筒にスポーツドリンクは要注意! 食中毒になる可能性も

    8. その方法あってる? ドクターが教える「正しい腸活」

    9. 医師監修の“腸内フローラ”基礎知識

    10. 卵ってヘルシーなの? 心配しないで! たっぷり食べる方がよさそう

    1. 正しい糖質制限って? 糖質が怖くなくなる6つの秘策

    2. 人生が変わる。「習慣」を味方につけると起こるいいことは?

    3. 「会話のクセ」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    4. 更年期が始まる年齢は、食事が関係している?

    5. 免疫治療で肺がんに勝利。アメリカの研究で明らかに

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. 【7月の新月】自分を知るための特別なタイミング

    8. 夜中に目覚めて眠れない...。寝つけなくなる5つの理由

    9. エリザベス女王の食習慣。健康でご長寿なのは、ヘルシーな食事のおかげ?

    10. 食べたい衝動に負けない5つの方法と、ヘルシーな食生活の最新情報6つ

    1. 人からほめられたとき、この言葉は言ってはだめ! NGな返事4種

    2. 正しい糖質制限って? 糖質が怖くなくなる6つの秘策

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 麺類を食べても太らない3つのコツ

    5. 人生が変わる。「習慣」を味方につけると起こるいいことは?

    6. サインを見逃さないで。心臓病を防ぐ、10の身近な方法

    7. 20キロ以上やせた女性たちが紹介。ダイエットに効果的なヘルシーおやつ9つ

    8. 「会話のクセ」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    9. 薄い色は栄養不足? 経血の色6パターンでわかる身体の変化

    10. 人間関係をスムーズにして、「敵」を作らないためのマインド術

    目の下のクマ。原因のひとつは鼻づまりだった

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • B.T.S.S かわいい おしゃれな ネティポット 鼻うがい アーユルヴェーダ
      • DECOR
      • by Amazon.co.jp