1. Home
  2. EAT
  3. 冷え解消&美肌に。NYでミネラルスープ流行中

冷え解消&美肌に。NYでミネラルスープ流行中

白石 里美

冷え解消&美肌に。NYでミネラルスープ流行中

20141219_brodo_1.jpgニューヨークで、今冬の新しいトレンドとされているのが、ビーフやチキンの骨を煮込んだスープ。骨から出たたくさんのエキスが入ったスープを、コーヒーカップですすっているニューヨーカーが急増しているのです。

NYでブームの煮込みスープ

先日、ニューヨークで骨を煮込んだスープのテイクアウト専門窓口「Brodo」がオープンしました。Brodoではオーガニックで牧草飼育のビーフとチキンの骨から取ったスープをコーヒーカップに入れて販売。テイクアウト用にメイソンジャーに入れたものも購入できます。

具だくさんのスープはこれまでも人気がありましたが、骨を煮込んだスープをカップにいれてコーヒーのようにすするというのは新しい発想。このスープに関して、こんな意見も。

ウェルネスの世界では、流行りそうです。いま骨を煮込んだスープは本格的にブームになりつつあります。このスープは、マグネシウム、カリウム、カルシウム、アミノ酸やコラーゲンなどの栄養を摂取できて、腸の健康促進や炎症抑制効果も期待できます。

(「Well and Good」より引用)

美肌効果も期待

さらに、このスープには美肌効果もあるようです。マンハッタンでなかなか予約が取れないことで知られる人気スパを経営するJulia Marchは、美肌には化粧品でも、マッサージでもなくスープがいちばんだと言います。

骨を煮込んだスープは肌の細胞に栄養を与えるミネラルを含んでいます。またミネラルは体内の炎症を抑え、その結果顔にも同様の効果があります。

(「Well and Good」より引用)

栄養分をたっぷり含んでいるこのスープを、自宅でも簡単につくれるレシピを「Well and Good」からご紹介します。

<材料>オーガニックで牧草飼育の牛のテールとモモの骨(どちらか一方でも。骨に肉がついていても可) 約1.5〜2kgショウガ 5cm程度のものを厚めの輪切玉ネギ 2〜3個を厚めのスライスネギの白い部分 3〜5本(緑の部分は仕上げにちらす)シアントロ、パセリ、タイム、ローズマリーなど好みのハーブ 1/4〜1/2カップココナッツオイルもしくはゴマ油 大さじ1ローリエの葉 3〜4枚リンゴ酢もしくはココナッツ酢 1/4カップ(骨に含まれたミネラルがスープにとけ出すのを助ける)シーソルト刻んだセロリとガーリックをお好みで

<つくり方>大きめの鍋に骨が全てカバーされるほど水を入れて火にかけます。アクを取るため10分ほど火にかけて鍋の水を捨てます。浄水した水約5.5〜7.5リットル、ジンジャー、ネギ、玉ねぎ、リンゴ酢を加えて一度沸騰させた後、火を弱めて表面に浮いた脂肪やカスを取りながら6時間から8時間煮込みます。必要に応じて水を加えて下さい。最後の30分でオイルを加え、残り15分から5分でハーブを加えます(固さに応じてローズマリーは先に、パセリは最後に加えます)。さらに火を止める直前に塩を加えて味を整えます。

スープが冷めたら、密封できる容器に入れて冷蔵庫で保存します。脂肪が固まってきたら取り除いてスープの部分を楽しんで下さい(ゼラチンの部分を食べることも出来ます)。

(「Well and Good」より引用)

製氷器で凍らせれば、より長く保存できますし、穀物やパスタを煮込めば、忙しいときでも簡単に一品つくれて便利です。私も最近では自宅で骨付きチキンを食べた際には、その骨をとっておいてスープに使っています。これからの季節はカラダが冷えるので、冷えたときや小腹が空いたときに取りいれていきたいと思います。

Well and Good

soup photo via shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    4. 見た目は大事。いつものごはんを「プロ並み」にする盛り付けのコツ

    5. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    6. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    7. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    8. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    9. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    2. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    3. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    4. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    5. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    6. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    7. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    8. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    9. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    10. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    6. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    7. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    8. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    9. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    10. 【セルフチェックリスト】取れない疲れ、「3つのストレス」のせいかも

    Buy

      • (トライバル)TRIBAL 可愛い配色のウォームカラーチェック 超大判サイズ ふんわり起毛BIGブロックチェックストール
      • undefined
      • by Amazon.co.jp

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら