1. Home
  2. STYLE
  3. 風水の教え。窓をキレイにするとこんなにいいことが!

風水の教え。窓をキレイにするとこんなにいいことが!

2,116

風水の教え。窓をキレイにするとこんなにいいことが!

20141216_window5.jpgいよいよ年末です。年末といえば大掃除。とくにキレイにしておきたい場所は、窓。ふと自宅の窓を眺めていたら、埃だらけだったことありませんか? サッシの溝も気になります。

窓がもつ風水的な意味

風水では、「キレイな窓は、開かれた未来」をあらわすといいます。また、水栓金具や窓枠など金属系のものはとにかく磨くこと。光り輝く金属は風水的に成功を意味するそうです。そう聞くと、掃除せずにはいられません。

ちなみに窓掃除はサッシから掃除するのが良いそう。ガラスを磨くのは、晴れた日中よりも、曇りの朝や夕方がおすすめ日中は光が反射してガラスの汚れが確認しにくいそうです。

ペットボトルを活用してラクラク窓掃除

20141217_cleaning_7.jpg

窓掃除には、「ペットボトル大型スポンジ」(税込211円)がおすすめ。水を入れたペットボトルにスポンジ部分を取りつけるだけで、ベランダなど水がない場所でも簡単に水洗いができる、すぐれものです。

20141217_cleaning_5.jpg窓ガラスの掃除の前に着手しておきたいサッシの溝ですが、「ペットボトルブラシ」(税込211円)があれば、フチに溜まった埃も適量の水分でゴシゴシ洗い流せます。

なるべくペットボトルを出さない生活を心がけていますが、まったく使わないというわけにもいかず、せめて、リサイクルに出すまえにもうひと活用できれば、と思っていたので、エコ掃除グッズで活用できて気分も上々です。

20141217_cleaning_6.jpg大掃除といえば、窓のほかにキッチン、洗面所の水回りもはずせません。水だけでがんこな汚れが落ちるメラミンスポンジがついた「ペットボトルメラミンスポンジ」(税込211円)なら、蛇口のカルキ汚れなどをしっかり磨けて、ピカピカにしてくれます。

来年の吉運を運んでくるという歳神様は、清浄を好んだそうですが、吉運を運んできてもらうためにも、日ごろ簡単に済ませている部分をいつもよりていねいに掃除したいもの。風水的に気になるところから取りくみたいと思います。

小久保工業所

window via Shutterstock

高田薫

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    Buy

      • 神さまがやどる お掃除の本
      • きさいち 登志子|永岡書店
      • by Amazon.co.jp