1. Home
  2. STYLE
  3. 風水の教え。窓をキレイにするとこんなにいいことが!

風水の教え。窓をキレイにするとこんなにいいことが!

3,196

高田薫

風水の教え。窓をキレイにするとこんなにいいことが!

20141216_window5.jpgいよいよ年末です。年末といえば大掃除。とくにキレイにしておきたい場所は、窓。ふと自宅の窓を眺めていたら、埃だらけだったことありませんか? サッシの溝も気になります。

窓がもつ風水的な意味

風水では、「キレイな窓は、開かれた未来」をあらわすといいます。また、水栓金具や窓枠など金属系のものはとにかく磨くこと。光り輝く金属は風水的に成功を意味するそうです。そう聞くと、掃除せずにはいられません。

ちなみに窓掃除はサッシから掃除するのが良いそう。ガラスを磨くのは、晴れた日中よりも、曇りの朝や夕方がおすすめ日中は光が反射してガラスの汚れが確認しにくいそうです。

ペットボトルを活用してラクラク窓掃除

20141217_cleaning_7.jpg

窓掃除には、「ペットボトル大型スポンジ」(税込211円)がおすすめ。水を入れたペットボトルにスポンジ部分を取りつけるだけで、ベランダなど水がない場所でも簡単に水洗いができる、すぐれものです。

20141217_cleaning_5.jpg窓ガラスの掃除の前に着手しておきたいサッシの溝ですが、「ペットボトルブラシ」(税込211円)があれば、フチに溜まった埃も適量の水分でゴシゴシ洗い流せます。

なるべくペットボトルを出さない生活を心がけていますが、まったく使わないというわけにもいかず、せめて、リサイクルに出すまえにもうひと活用できれば、と思っていたので、エコ掃除グッズで活用できて気分も上々です。

20141217_cleaning_6.jpg大掃除といえば、窓のほかにキッチン、洗面所の水回りもはずせません。水だけでがんこな汚れが落ちるメラミンスポンジがついた「ペットボトルメラミンスポンジ」(税込211円)なら、蛇口のカルキ汚れなどをしっかり磨けて、ピカピカにしてくれます。

来年の吉運を運んでくるという歳神様は、清浄を好んだそうですが、吉運を運んできてもらうためにも、日ごろ簡単に済ませている部分をいつもよりていねいに掃除したいもの。風水的に気になるところから取りくみたいと思います。

小久保工業所

window via Shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    6. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    7. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    8. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    9. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    10. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    7. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    10. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    Buy

      • 神さまがやどる お掃除の本
      • きさいち 登志子|永岡書店
      • by Amazon.co.jp