1. Home
  2. EAT
  3. 夏と冬でまったく変わる、生姜の効果的なとり方【あるベジタリアンの食卓】

夏と冬でまったく変わる、生姜の効果的なとり方【あるベジタリアンの食卓】

6,539

松永真美

夏と冬でまったく変わる、生姜の効果的なとり方【あるベジタリアンの食卓】

いよいよ寒くなってきました。体を温める食材として生姜はもはや定番です。消化力や免疫力、代謝をあげる作用もあり、冷蔵庫にいつもおいてある食材です。消化力が下がっているなと感じているとき、食事の30分くらいまえにスライスした生姜に岩塩をぱらりとふったものを食べるというのはアーユルヴェーダの智慧です。

ただ、ここは日本。私は夏と冬では生姜のつかい方を変えています。これからの寒い季節には、生姜はできるだけじっくり加熱。たとえば、煮込み料理だったら、みじん切りにして炒めてから具材をいれてコトコト。反対に、夏はあまり加熱しないよう、おろし生姜を仕上げに加えます。

というのも、生の生姜には発汗作用や代謝を促すジンゲロールという物質が豊富。これは発汗を促し、熱を下げる作用があります。また、生姜を加熱したり干したりすると、カラダを温める成分であるショウガオールという物質が増えます。

つまり、生の生姜は発汗を促しデトックス作用があるので夏向き、調理した生姜は体温を上げて代謝&免疫力をあげてくれるので冬向きなのです。

また、辛い食べ物はカラダを温めてくれるような感じがしますが、汗をかくほど辛いものは、冬には不向きです。汗をかくのは体温を下げるためのカラダの働きで、カラダを冷やしてしまうのです。暑いインドでスパイシーな料理が食べられているのはそのためです。

今日食べたもの:ドライフルーツのホットスムージー

そんなにお腹が空いていない朝やサーフィンに行く朝は、スムージーを朝食にしています。スムージーというと、生野菜を使ったものがポピュラーですが、こちらはアーユルヴェーディックなスムージー。

デーツ2個、いちじく1〜2個、レーズン大さじ1弱くらい、プルーン2個をひたひたの水で柔らかくなるまで煮ます。アーモンド(できれば生のもの。10個くらい)はお湯に浸けて皮を剥きます(手でするんと剥けます)。ドライフルーツが柔らかくなったら、安全な牛乳を入れてあたためます。火を止めて、皮を剥いたアーモンドを加えてブレンダーにかければできあがり。お好みで生姜シナモン(どちらもカラダを温めます)を加えても。食感が欲しいときは、カボチャの種をぱらりとトッピング。

このドライフルーツのミルクスムージーは、おいしくてエネルギーがチャージされる感じ。毎朝飲んでいたときは、びっくりするほどエネルギッシュで疲れしらずでした。

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 10月後半のおひつじ座【LUAの12星座占い】

    9. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    10. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    4. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    5. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Buy

      • イラン産 無添加 種なしデーツ(ナツメヤシ) 1kg入り
      • オーケーフルーツ
      • by Amazon.co.jp
      • 素焼き アーモンド 無塩 無植物油 1kg
      • 株式会社みの屋
      • by Amazon.co.jp

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら