1. Home
  2. EAT
  3. 胃腸にヨロシク?【あるベジタリアンの食卓】

胃腸にヨロシク?【あるベジタリアンの食卓】

松永真美

胃腸にヨロシク?【あるベジタリアンの食卓】

よく、「食べたいと思った物を食べるのがいい」「直感が大事だ」というふうに言われますが、私はこれはちょっと危ないこともあるなと思っています。自然から離れ、野生を失った人間に果たして正しい直感が残っているのかというとあやしいものですし、アーユルヴェーダでは心身が調っていないと、物事を決定する能力が正しく働かないとも言われています。

たとえば、甘い物が欲しくなると、「砂糖が必要なんだな」とチョコレートやケーキを食べたりします。でも、甘い物が欲しいときは、ビタミンが必要なときであるとも言われています。というのは、もともと動物であった私たちにとって、甘いもの=ビタミンたっぷりのフルーツだったからだそう。

そうはいっても、体に良くないとわかっていても食べたくなる物ってあるし、お腹がいっぱいでも、おいしそうなものを目の前にしたら食べたくなってしまうもの。そんなとき私は、胃腸に「ごめん!でも我慢できないから消化をよろしく!」と言ってから食べるようにしています。ちょっとあやしいですが、なかなか効果があるなと思っています。

今日食べたもの:お麩とオートミールのロールキャベツ

雨が降って寒い日のランチにロールキャベツ。具はお麩オートミール切り干し大根にんじん、そしてキャベツの芯(巻く用のキャベツの芯が残るので)です。ショウガヒン、細かく刻んだ野菜を炒めたら、細かく砕いたお麩とオートミールをくわえて下味をつけて、蒸したキャベツの葉で包みます。トマトの水煮切り干し大根の戻し汁のスープでコトコトします。

実はトマトはアーユルヴェーダではあまり推奨されていない食べ物のひとつ(でもこの日はなんだか食べたかったのです!)。食べるときは加熱してショウガとともに、がベターです。私の場合、体が冷える感じもあるので、冬はトマトベースではないスープにしています。キャベツは腸にガスを溜めやすいので、ヒンというガス消しのスパイスも使いました。

ヒンはインド料理などでよく使われるスパイス。輸入食品を扱うスーパーなどで手に入ります。

    Ranking

    1. 【心理テスト】プライド? 人間関係? 2022年に捨てたいもの診断

    2. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    3. 白菜の栄養を逃さない。管理栄養士おすすめの絶品レシピ4選

    4. 元気がよみがえる。まじめな頑張り屋さんは「ボーンブロススープ」を続けてみて

    5. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    6. 【プレゼント】食材どこで買う? おいしくて健康的、かつ良心的。続けられるナチュラルライフ

    7. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    8. しっとり、クタクタまで煮て。飛田和緒さんの「茹で過ぎ」野菜料理

    9. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 【心理テスト】プライド? 人間関係? 2022年に捨てたいもの診断

    2. サンドイッチをおいしくする「保湿」のひと手間

    3. 洋風アレンジも自在。万能「白菜」の絶品スープレシピ4選

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. お弁当箱愛好家に聞いた「お弁当箱の選び方」&「おすすめお弁当箱 15選」

    6. 背中や腰は「仰向けで丸める」。こりや疲れを解消するリセットストレッチ

    7. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    8. 怒りの原因は「自分のなか」にある。アンガーマネジメントスキルで、もう後悔しない

    9. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    10. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    1. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    2. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    3. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    4. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    5. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    6. 【心理テスト】プライド? 人間関係? 2022年に捨てたいもの診断

    7. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    8. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    9. 月に一度「ノープランの日」を予定しておくべき理由。休暇を「本物の休暇」として使うコツ

    10. 「糖質」と上手につきあおう。肌の老化にもつながる未来のAGEを増やさないコツ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら