1. Home
  2. MIND
  3. 1日15分。幸せ体質になるプチメソッド

1日15分。幸せ体質になるプチメソッド

1日15分。幸せ体質になるプチメソッド

20141110_mindfulness_1.jpg日々の生活の中で「満たされた気持ち」はどういうときにわき上がってくるのでしょう?

朝起きてから夜眠りにつくまで、次から次へとやることに追われ、流されるように毎日を過ごしている気がする。忙しいのに、なぜか充足感を感じない。

もし最近、自分がそんな状態にあるような気がしたら、「マインドフルネス」を実践してみることをおすすめします。

トップ企業の研修にも使われる「マインドフルネス」

「マインドフルネス」とは、今この瞬間に生きること。今この瞬間を受け入れて大切に過ごすことです。ノーベル平和賞候補にもなった世界的な仏教僧、ティク・ナット・ハン師が広めたこの「気づき」の方法は、近年、アメリカでは意識改革のツールとして注目され、グーグルやインテル、ゴールドマン・サックスなどのトップ企業が社内研修などに取り入れるなどして活用しています。

UCLAのリサーチによると、マインドフルネスを実践すると落ち込むことが少なくなる、ストレスが軽減される、決断力が高まる、集中力が上がる、健康意識が高まる、情緒が安定する、毎日に感謝する気持ちが高まる、などのさまざまなよい効果があるそうです。

マルチタスクが推奨されている忙しい現代社会。携帯で情報収集しながら食事をとったり、誰かとの会話中に、別の人へのメールに返信したり......。限られた時間にできるだけ多くの作業をすることが習慣になっていると、今この瞬間だけに集中する贅沢な時間はなかなか取れないもの。でも、1日にほんの15分だけでもマインドフルネスを実践することで、「心が満たされる」充足感を味わえるそうです。

マインドフルネスを普段の生活で実践する方法

1. 美味しいお茶を入れる時間

余計なことをいっさい考えずに、丁寧にお茶を入れてじっくり味わう。味や香り、温かさなどを感じることに集中する。

2. ボディケアをする時間

お風呂上がりなどのカラダを保湿する時間、カラダと対話しながらゆっくりとケアする時間を持つ。

3. 歩いている時間

どこかへ向かって歩いているとき、頭の中をこれからの用事のことでいっぱいにするのをやめて、五感を使って景色や空気を感じることに集中する。

今この瞬間を感じて、ひとつの作業をじっくりとていねいに行うことで、充足感以外に「エレガント」な気持ちにもなれます。ぜひ実践してみてください!

[UCLA Health , 『ブッダの幸せの瞑想-ティク・ナット・ハン』]

Young cute woman via Shutterstock

二村桜子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. レディー・ガガのすっぴんを支える、ビタミンCに秘められたパワー

    2. 【お悩み】セックスをする気が起きず、性欲がなくなってしまったかも......

    3. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    4. 管理栄養士が教える、40代からのダイエットのコツ。避けたい方法は?

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. 夜の営みにプラス効果!? 精のつく身近な食べ物10

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    10. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    Buy

      • ブッダの幸せの瞑想
      • ティク・ナット・ハン|サンガ
      • by Amazon.co.jp