1. Home
  2. STYLE
  3. 秋冬を美しく過ごせるのは「スパイシーな香りをまとう人」

秋冬を美しく過ごせるのは「スパイシーな香りをまとう人」

秋冬を美しく過ごせるのは「スパイシーな香りをまとう人」

20141112_aroma_top.jpg季節の移り変わりを感じさせる香り、幼い頃を思い出す香り。香りには、人の記憶や感情の奥深くにつながる不思議な力があります。アロマオイルの香りもそのひとつ。もっと気軽に生活に取り入れられれば、また少し世界が広がりそうです。

季節の変わり目こそ、アロマのある生活を

「季節の変わり目はアロマの香りと効果を楽しむのに最適な時季です」と教えてくれたのは、アロマセラピストの大橋マキさん。「秋から冬にかけては、アロマライフの楽しさを知る絶好の季節」とおっしゃいます。そこで大橋さんに、この時季に合う香りを教えてもらいました。

20141112_aroma_ohashi.jpgアロマセラピストの大橋マキさん

「そろそろ冷えが気になってくる季節です。そんなときは、冷えの改善や安眠効果を期待できるスパイシーな香りがおすすめです。シナモンブラックペッパースイートマジョラムジンジャークローブなどは心身を温めてくれ、秋から冬の入り口にかけての『うっかり冷え』を解消してくれます」。

これらの香りは、クリスマスや忘年会など年末に向けてのパーティーシーンにも似合うそう。また、日照時間が減るので、寝付きにくい人も増えてくるとか。スイートマジョラムはラベンダーとあわせると、『最強の安眠ブレンド』となります。ぜひお試しを」(大橋さん)。

スパイシーなアロマオイルは、松ぼっくりなどの自然素材や、漆器、樹脂、布製のクリスマスオーナメントなど、この時季に飾りたいアイテムにとてもよく似合う香り。数滴の精油をたらすだけで、香りのある生活を気軽に楽しむことができます(ただし、精油によっては素材に着色することがあります。どうぞご注意を)。

旅行かばんに、お気に入りのアロマを入れて

「アロマは、うまく使えば生活が一変します」という大橋さん。誰もがもっと気軽にたのしめるよう、アロマライフをサポートするグッズを、Afternoon Teaでセレクト・紹介しています。

その中には、大橋さんとAfternoon Tea、そして生活の木のトリプルコラボレーションで生まれた「トラベルキット」も。旅をイメージした3種のアロマオイルが入っています

20141112_aroma_travel.jpg

「トラベルアロマキット」(リフレッシュ、リラックス、リセット各1ml、フェルトムエット3枚、スポイト、トラベルケース入り)¥3,456(税込み)

例えば、息苦しさを感じたり、ぼんやりしやすい飛行機の機内では、思わず深呼吸したくなるような香りでリフレッシュを、また、旅先のホテルでは、心身ともにリラックスできるような香りを、というように、それぞれのシチュエーションに合わせて使うことができます。さらに、機内持ち込みに適したサイズであるところも、旅好きにはうれしいポイント。大橋さんによると、体調を崩しやすい旅にはアロマがとても役に立つそう。旅行や出張のおともに、旅行かばんに入れておきたいセットです。

また、そのほかのアイテムも使い勝手がよく秀逸。「アロマスプレー」は、手軽にリフレッシュしたいときに便利。起床時や、気分転換したいときに、シュッとひと吹きするだけです。車の中などでも気軽に使え、テーブルなどを拭く際に使用するのもすっきりして良いそう。

20141112_aroma_spray.jpg「大橋マキブレンド トラベルシリーズ エッセンシャルスプレー」(リフレッシュ)100ml ¥1,944(税込み)

またスイッチひとつで香りを調整できる「ディフューザー」や、「ディフューザー機能付き加湿器」は、これからの季節に活躍してくれそう。ちなみに、ディフューザーは床から70cmほどの高さに置くと香りが広がりやすいとか。

「こういう場所にはこの香り」「こんな気分のときはこの香り」など、自分なりのお気に入りアロマが見つかると、アロマライフはさらに楽しくなります。使い方次第では、心と体のバランスを整える効果も。うまく使って、これからの季節を快適に過ごしましょう。

[Afternon TeaAutumn Life with Aroma]

asami

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 他人に優しくできないときの深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    2. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    3. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    10. 実年齢より老け顔になる、うっかりやりがちな習慣3つ

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. シャワーだけで済ますはNG。医学的に正しいお風呂の入り方

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 精神科医に聞いた、「自分を批判された」ときの対処法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. 93歳のエリザベス女王がハードな公務をこなせる理由

    8. 自己肯定感を上げるのに、一緒にいるとよい人ってどんな人?

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    8. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    9. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン

    10. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    Buy

      • アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい!
      • 和田 文緒|新星出版社
      • by Amazon.co.jp