1. Home
  2. MIND
  3. 秋の抜け毛を予防! すぐできるオイルマッサージ

秋の抜け毛を予防! すぐできるオイルマッサージ

高田薫

秋の抜け毛を予防! すぐできるオイルマッサージ

20141001_hair10.jpg

秋は抜け毛が多い季節。気になる人も多いのではないでしょうか。今回は、秋の抜け毛の原因と対策について、本格ヘッドスパの専門店ワヤンプリの毛髪診断士の方に秋の抜け毛対策についてうかがいました。

秋の抜け毛の原因とは?

「抜け毛自体は1年中あり、人の髪は個人差もありますが、毛周期により通常でも一日50~100本くらい抜けています。それ以上抜けているかも、と思われる人は、何か原因があると考えられる」のだそう。

この季節の抜け毛の原因は、夏の紫外線による髪の毛のダメージまたは、季節的な乾燥が考えられます。

乾燥の場合は、頭皮の油分や水分が奪われることで、新陳代謝が低下し、血流が悪くなることが抜け毛の原因につながります。また、頭皮の乾燥はかゆみの原因にもなります。かゆみは頭皮の異常でもあるので、抜け毛同様、気になる場合は、見過ごさないでチェックすることが大事。スコープ診断などで、プロに頭皮の状態を見てもらうことで、よりよいケアを指南してもらえます。

自宅でできるオイルを使ったセルフケア

もちろん、おうちでのセルフケアも重要。抜け毛やその原因ともなる頭皮の乾燥対策でおすすめなのは、ホホバオイルで頭皮を保湿してあげること。ホホバオイルは、頭皮の油分と成分が似ているため、肌に馴染み、さらに汚れを浮きやすくしてくれます。毛穴の詰まりが原因で抜け毛になることもあるので、まずは汚れを除去してあげましょう。

そして、オイルを使った保湿といっしょに、簡単なセルフケアも施してあげて。抜け毛だけでなく、肩こりなどにも効果がありますよ。

【セルフケアの方法】

1. ホホバオイルを手のひらに少量とります。

20141009_hair_1.jpg2. 指先で頭頂部にホホバオイルを馴染ませます。

20141009_hair_2.jpg3. 頭頂部で組んだ手を押し開きしてマッサージします。

20141009_hair_3.jpg4. 側頭部はこめかみからしっかり押します。20141009_hair_4.jpg5. 手で頭を押し、片手は横に伸ばして血行を促進させます。これは左右順番に行います。20141009_hair_5.jpg6. 両方の手で両耳を軽くひっぱります。耳マッサージはリンパを促進させてくれます。

20141009_hair_6.jpg

ノンシリコンシャンプーの意外な落とし穴

シャンプー選びもポイントの一つ。乾燥している頭皮に洗浄力が強いものを使うのはNGです。洗浄力が強いものは、刺激成分が頭皮のバリア機能を弱め、頭皮の乾燥を招きます。おすすめは、頭皮への刺激が少ない天然の保湿成分を含んだアミノ酸系のシャンプーです。

最近人気のノンシリコンシャンプーもいいのですが、ノンシリコンであればOKということはありません。ノンシリコンの場合、髪の毛がきしんだり、指通りが悪くなることも。シャンプーをノンシリコンにしたら、トリートメントは地肌につけないように気をつけて、シリコン入りのものを選ぶなど、髪質に合わせて、選んでみるのも効果的。

シャンプー時のトリートメントに、アウトバストリートメントを併用するのもおすすめです。アウトバストリートメントはその名の通り、浴室の外で使用するトリートメント。洗い流さないトリートメントです。タオルドライした髪に軽く馴染ませて使用しますが、ドライヤーの熱からも髪を守ってくれ、スタイリングもしやすくなります

お肌のお手入れには日々気を遣う人が多いですが、ヘアケアもお肌同様お手入れをしてあげて。毛髪診断士の方いわく、「髪がきれいな人はお肌もきれい」とのこと。日々のお手入れにもうひと手間加えることで、髪だけでなく、お肌への影響も期待できそうです。

[本格ヘッドスパの専門店ワヤンプリ]

photo by Thinkstock/Getty Images

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    Buy

      • haclm623gapwt [正規品] [ヘアアクセサリー 【即日出荷】] (リトルムーン) 【プチバンスクリップ】 コルダ パールホワイト
      • マジックスタイル株式会社
      • by Amazon.co.jp