1. Home
  2. STYLE
  3. 新月にしたいこと、満月に気をつけたいこと

新月にしたいこと、満月に気をつけたいこと

4,383

新月にしたいこと、満月に気をつけたいこと

古来から、月が私たち人間に不思議な影響をもたらすことは知られています。とくに新月はその昔、カレンダーで●(黒い丸)で表され、「死んだ月」と呼ばれていました。そのため、新月は1か月のうちたった1日だけなのにもかかわらず、神秘的なパワーがあるとみなされてきたようです。

月の満ち欠けが描かれた「月のカレンダー」もドイツでは一般的。今回はこれに習って、ヨーロッパ、とくにドイツでどのように月が暮らしに生かされているかをお伝えします。

髪を切ったり、デトックスを。新月にしたいこと

ドイツの月カレンダーで特徴的なのが、ガーデニングに関する記述があること。種まきから始まり、水やり・肥料やり・さし木・収穫に適した日が記入されていて、ガーデニングが好きな人はこれを大事に守っています。というのも、新月は新しいことを始めるのに適した日だからなのだそう。新月に植えられた植物は肥料をそれほど使わずとも、きちんと育ってくれるのだとか。

<新月の日にしたいこと>
・種まき
・ヘアカット、カラーリング、パーマ
・ファスティング、デトックス
・甘いものやお酒、タバコを絶つ

ドイツでは、新月に髪を切る! という女性も多いです。なんでも、新月の日にヘアカットをすると、髪が健やかに伸びるのだそう。新月にパーマやカラーリングをすれば、カラーやパーマの持ちがよくなるとも思われています。

この「新月の力」はお酒、たばこなど悪習慣を絶つのに適した日とも言われています。甘いものを絶ったり、デトックスするのにぴったり。ファスティングを新月に行うだけで、通常より効果が高まるともいいます。

興味深いところでは、お医者さんのなかには、難しいオペは新月の日を選ぶ人もいるといいます。新月であると患者の出血量が少なくて済み、問題も起きずにことが運びやすい、と信じているからのようです。

満月の日に気をつけたいこと

満月のとき、人はいつもよりもお酒が進みケンカも増えます。月は自分から光を放つのでなく太陽の光を反射したもの。満月は、月が太陽の光を真正面から受けた状態になります。

占星術では、その人の表向きの顔を表す「太陽星座」と、裏の顔をあらわす「月星座」とがありますね。太陽と月が向かいあう満月の日には、その人の意識と無意識が拮抗するのだそうです。

そのため満月で人はイライラしがちに。ケガをすれば、普段より出血量が増えるともいわれます。植物は水分を多く蓄えるため、この時期に刈り入れたり切ってしまうと、すぐに枯れることもわかっています。

これらは月のカレンダーの教えの一部。月のリズムは私たちにいろいろな面で影響を与えているのかもしれません。自然に従って生きる一部のドイツ人の真面目な顔を見ると、自然と人間との絆は案外、強いものなのかなと思えてきます。

Der mondkalender,Mond Kraft

fairly night via Shutterstock

キュンメルめぐみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. ヘルシーそうでも意外とNG? 糖尿病なら避けたい食べ物7種(前編)

    3. 怒りを上手にコントロールする6つの方法

    4. 【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来

    5. 毎日3.7リットル水を飲むガロン・ウォーター・チャレンジについて、栄養士の見解

    6. 人生のどん底を経験した女性たち。どのようにして立ち直ったのか?

    7. 栄養学者が毎日摂っている12項目ってなに?

    8. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    9. モデルKellyが実践する「キヌア」のトリセツ

    10. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. おやつ代わりに! ヘルシー&空腹になりにくい低糖フルーツ9種

    4. 腰に一番よい寝姿勢は? 腰や背中が痛いときオススメの寝方を専門家が指南

    5. 【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来

    6. 足裏を鍛えるといいことづくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    7. 良質な睡眠、肌ツヤUP、太りにくい体へ。食べ方で血糖をコントロール!

    8. まずおさえるべき、絶対に痩せるコツ【痩せるカラダを作る方法】

    9. 怒りを上手にコントロールする6つの方法

    10. ライム病と闘う歌姫「体の機能が停止していくのを感じ、溺れたような気分」

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. あなたは大丈夫? 糖尿病予備軍の見過ごせないサイン7つ

    3. 「歩くたびに疲れがとれる」と噂のサンダルを履いてみた

    4. 若年性乳がん、どんな人がなりやすい?

    5. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    6. 糖質制限でガマンしない、失敗しない。糖質で太らない5つのヒント

    7. 「この日空いてる?」と予定を聞かれたときのスマートなかわし方

    8. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    9. レモンウォーターは本当に健康の効果があるの? 2週間試してみた結果

    10. 医師が教える副腎疲労。ひどい疲れには3つの“フリー”

    新月にしたいこと、満月に気をつけたいこと

    FBからも最新情報をお届けします。