1. Home
  2. EAT
  3. ナッツスムージーに注目。国内初のナッツ専門店

ナッツスムージーに注目。国内初のナッツ専門店

ナッツスムージーに注目。国内初のナッツ専門店

20140902_nuts_1.jpgニューヨークでは、ナッツ専門店があいついで出店し話題になっていますが、ここ日本にもナッツ専門店「Groovy Nuts」がオープン! 中目黒駅から徒歩約7分という好立地に建つ、国内では初のナッツ専門店です。

ローフードブームから日本でも注目を集めているナッツ。ナッツには、ビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富で天然のマルチサプリメントと言われています。脂肪分が多く、太る、ニキビができる、という印象のあるナッツですが、ナッツの脂肪分は適量摂れば美容と健康にとてもいいもの。

20140902_nuts_4.jpgたとえば、クルミには、カラダに良い油として注目されている「オメガ3」がたくさんふくまれています。食物繊維も豊富で、便秘解消に効果的。ビタミンも豊富で、とくに抗酸化作用が強いビタミンB群やビタミンEなど、美容や健康にいい成分がたっぷりです。

20140902_nuts_2.jpgGroovy Nuts」では、くるみやアーモンド、マカダミアナッツ、カシューナッツなど、栄養価の高いナッツを28種類販売。できるだけオーガニックで高品質のものを仕入れているそうです。

生、ロースト、殻付きなどがあり、お好みのナッツをミックスして袋に詰めて購入できます。同じアーモンドでもアメリカとスペインなど産地の違うものもあり、食べくらべができるのも専門店ならでは。価格は100g550円均一(税抜)です。量り売りだから、必要な分量だけ買うことができるのも嬉しいですね。

オリジナルのフレーバーナッツも人気。ベーコンスモークナッツ、カカオナッツ、ローストハニーナッツの3種類があり、売り切れてしまうことも。

20140902_nuts_3.jpg注目は、ナッツスムージー。1杯約8粒のナッツが含まれていて、全3種類をラインナップ。

運動後のカラダづくりには、バナナ、アーモンド、マカダミアなどが入った「Energy smoothie」、美肌づくりには、アサイーやブルーベリー、カシューナッツなどが入った「Beauty smoothie」、野菜不足の人にはアボカド、ほうれん草、ウォールナッツなどが入った「Vegetables smoothie」を。

ナッツスムージーのポリシーは、砂糖、添加物不使用。ナッツは2種類以上使用。野菜や果物だけでなく、マカやカカオニブなどのスーパーフードが使われているところも特徴です。

サイズは400ccのレギュラーが600円、ショートは170ccで300円。毎日飲んでほしいという思いをこめて、ショートは少量でリーズナブルな設定にされているとか。飲んでみると、自然の甘みと素材の味が感じられて飲みやすいです。

「スナック菓子や甘いお菓子の代わりに間食をナッツにすることで、美容と健康が促進できます」とGroovy Nutsの店長。

"Nuts by handful everyday"(毎日一握りのナッツを)が「Groovy Nuts」のコンセプト。ナッツの1日の適量は、一握り分(女性は25g、男性は30g程度)を目安にして。おいしくて栄養価も高いナッツ。毎日の生活に上手に取りいれていきたいものです。

[Groovy Nuts]

高田薫

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    Buy

      • ナッツダイエット: おやつOK! お酒OK! なのにヤセる! (別冊週刊女性)
      • 主婦と生活社
      • by Amazon.co.jp