1. Home
  2. EAT
  3. ナッツスムージーに注目。国内初のナッツ専門店

ナッツスムージーに注目。国内初のナッツ専門店

高田薫

ナッツスムージーに注目。国内初のナッツ専門店

20140902_nuts_1.jpgニューヨークでは、ナッツ専門店があいついで出店し話題になっていますが、ここ日本にもナッツ専門店「Groovy Nuts」がオープン! 中目黒駅から徒歩約7分という好立地に建つ、国内では初のナッツ専門店です。

ローフードブームから日本でも注目を集めているナッツ。ナッツには、ビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富で天然のマルチサプリメントと言われています。脂肪分が多く、太る、ニキビができる、という印象のあるナッツですが、ナッツの脂肪分は適量摂れば美容と健康にとてもいいもの。

20140902_nuts_4.jpgたとえば、クルミには、カラダに良い油として注目されている「オメガ3」がたくさんふくまれています。食物繊維も豊富で、便秘解消に効果的。ビタミンも豊富で、とくに抗酸化作用が強いビタミンB群やビタミンEなど、美容や健康にいい成分がたっぷりです。

20140902_nuts_2.jpgGroovy Nuts」では、くるみやアーモンド、マカダミアナッツ、カシューナッツなど、栄養価の高いナッツを28種類販売。できるだけオーガニックで高品質のものを仕入れているそうです。

生、ロースト、殻付きなどがあり、お好みのナッツをミックスして袋に詰めて購入できます。同じアーモンドでもアメリカとスペインなど産地の違うものもあり、食べくらべができるのも専門店ならでは。価格は100g550円均一(税抜)です。量り売りだから、必要な分量だけ買うことができるのも嬉しいですね。

オリジナルのフレーバーナッツも人気。ベーコンスモークナッツ、カカオナッツ、ローストハニーナッツの3種類があり、売り切れてしまうことも。

20140902_nuts_3.jpg注目は、ナッツスムージー。1杯約8粒のナッツが含まれていて、全3種類をラインナップ。

運動後のカラダづくりには、バナナ、アーモンド、マカダミアなどが入った「Energy smoothie」、美肌づくりには、アサイーやブルーベリー、カシューナッツなどが入った「Beauty smoothie」、野菜不足の人にはアボカド、ほうれん草、ウォールナッツなどが入った「Vegetables smoothie」を。

ナッツスムージーのポリシーは、砂糖、添加物不使用。ナッツは2種類以上使用。野菜や果物だけでなく、マカやカカオニブなどのスーパーフードが使われているところも特徴です。

サイズは400ccのレギュラーが600円、ショートは170ccで300円。毎日飲んでほしいという思いをこめて、ショートは少量でリーズナブルな設定にされているとか。飲んでみると、自然の甘みと素材の味が感じられて飲みやすいです。

「スナック菓子や甘いお菓子の代わりに間食をナッツにすることで、美容と健康が促進できます」とGroovy Nutsの店長。

"Nuts by handful everyday"(毎日一握りのナッツを)が「Groovy Nuts」のコンセプト。ナッツの1日の適量は、一握り分(女性は25g、男性は30g程度)を目安にして。おいしくて栄養価も高いナッツ。毎日の生活に上手に取りいれていきたいものです。

[Groovy Nuts]

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    Buy

      • ナッツダイエット: おやつOK! お酒OK! なのにヤセる! (別冊週刊女性)
      • 主婦と生活社
      • by Amazon.co.jp