20140826_karabisa_1.jpg沖縄発の「カラサビソックス」は、あるようでなかったサンダル用の五本指ソックス。カラ=空、ビサ=足で、沖縄の方言(うちなーぐち)で「はだし」を意味します。

デザインは、五本指ソックスの指の部分が空いたユニークなもの。サンダルをはいたときの足のムレをふせぐために考案されたもので、まるではだしのような履き心地。足指を自由に動かすことができて、健康的な歩行にも役立ちます。

外反母趾や扁平足など足のトラブルを予防する効果や、足指を動かすことによって血行を促進し、肩こりや冷え性の改善なども期待できるのだとか。

20140826_karabisa_2.jpg

沖縄由来の植物や動物をモチーフにした色彩豊かなカラーリングがかわいく、なにより「島バナナイエロー」「ゴーヤーモフモフ」「ヤンバルクイナボーダー」など、そのネーミングセンスにぐっときます。

サンダルにはもちろんですが、部屋履き用にも最適。お洒落なカラーがそろうので、日常使いやアウトドアをはじめ、重ねばきでコーディネイトのスパイスとしても楽しめます。

20140826_karabisa_3.jpg

そのままはいたり、組み合わせたり。これからの季節に活躍してくれそうなソックスです。

[カラビサソックス