1. Home
  2. MIND
  3. むくみ知らずの美脚になれる。注目の塩ミルク美容法

むくみ知らずの美脚になれる。注目の塩ミルク美容法

2,287

高田薫

むくみ知らずの美脚になれる。注目の塩ミルク美容法

20140711_saltmilk_1.jpg体がむくみがちな季節。バスタイムや寝る前のマッサージが欠かせません。一生懸命マッサージしているけど、効果あるのかな? と不安に思うことも。そんな時は、「塩ミルク」でスペシャルケアがおすすめです。

代謝アップ! 塩ミルクの驚きの効果

「塩ミルク」マッサージは、「ナチュラル」をテーマにアロマセラピーや、ハーブを中心とした手作りコスメの制作、執筆などを行う高村日和さんが提案するマッサージです。「塩ミルク」の材料は、天然塩とスキムミルクだけ。食べられるものを使うので肌に安心なのだそう。

いつものマッサージに「塩ミルク」をプラスするだけで、発汗作用が高まり、代謝アップを目指せます。そんな気になる塩ミルクのレシピはこちら。

「塩ミルク」の作り方

・脚に使う場合

スキムミルク1、天然塩1 以下

いずれもスキムミルクと塩はよくかきまぜます。塩の種類によっては粒が粗いものもあるので、すり鉢などで細かくしてまぜます。

「塩ミルク」マッサージ―やせる!美脚になる!(マキノ出版)」より引用


マッサージをする際は、スキムミルクを少量の水で溶いて、クリーム状にして使用します。溶く水は、カモミールやローズヒップなどのハーブティーでもOK。香りも楽しめるのだそう。使う材料は身近で、しかも少量でできるのがいいですね。

簡単でむくみ知らず! 美脚マッサージ

塩ミルクを使うマッサージにはいろいろなものがありますが、今回は、むくみやすい夏の脚をスラリとさせる美脚マッサージの方法をご紹介。

1. クリーム状にした塩ミルクを手にとり、足裏の土踏まずから親指方向に押し進めて止めます。

2. 足首から膝の裏まで手のひらを密着させるようにしてなで上げます。

3. 膝の下辺りを、指を足先に向けた状態で、両手で包むようにして、両手の親指を重ね、三里のツボ(手で足首をつかみ、親指を外側くるぶしの後ろにあて、骨に沿って、向う脛を押さえながらすり上げていくと、骨のふくらみで指が止まる場所)を5秒くらい押して離します。

※息を止めず、自然な呼吸でマッサージします。方向は下から上へ。マッサージ後は、しっかり洗い流します。1~3の工程を5回繰り返します。

「塩ミルク」マッサージ―やせる!美脚になる!(マキノ出版)」より引用

肌の弱い人、アレルギーがある人は、事前にパッチテストを行うのがおすすめです。

発汗作用や美肌効果も

塩を使ってマッサージをすることで、末梢神経の血流がよくなるので、発汗作用により、美肌に効果的といわれています。発汗はむくみ解消にもなります。むくみやすい夏こそ、実践したいマッサージです。

ただし、マッサージは、やさしく。塩の粒々にスクラブ効果がありますが、角質を取りすぎて、肌を傷めないように気をつけて!

塩ミルクマッサージについては、高村日和さんの著書 『「塩ミルク」マッサージ―やせる!美脚になる!(マキノ出版)』に詳しく紹介されています。

[「塩ミルク」マッサージ―やせる!美脚になる!(マキノ出版)]

woman photo via shutterstock

    Ranking

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    3. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    4. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    8. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    6. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    10. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Buy

      • 「塩ミルク」マッサージ―やせる!美脚になる!
      • 高村 日和|マキノ出版
      • by Amazon.co.jp

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら