1. Home
  2. MIND
  3. むくみ知らずの美脚になれる。注目の塩ミルク美容法

むくみ知らずの美脚になれる。注目の塩ミルク美容法

1,379

高田薫

むくみ知らずの美脚になれる。注目の塩ミルク美容法

20140711_saltmilk_1.jpg体がむくみがちな季節。バスタイムや寝る前のマッサージが欠かせません。一生懸命マッサージしているけど、効果あるのかな? と不安に思うことも。そんな時は、「塩ミルク」でスペシャルケアがおすすめです。

代謝アップ! 塩ミルクの驚きの効果

「塩ミルク」マッサージは、「ナチュラル」をテーマにアロマセラピーや、ハーブを中心とした手作りコスメの制作、執筆などを行う高村日和さんが提案するマッサージです。「塩ミルク」の材料は、天然塩とスキムミルクだけ。食べられるものを使うので肌に安心なのだそう。

いつものマッサージに「塩ミルク」をプラスするだけで、発汗作用が高まり、代謝アップを目指せます。そんな気になる塩ミルクのレシピはこちら。

「塩ミルク」の作り方

・脚に使う場合

スキムミルク1、天然塩1 以下

いずれもスキムミルクと塩はよくかきまぜます。塩の種類によっては粒が粗いものもあるので、すり鉢などで細かくしてまぜます。

「塩ミルク」マッサージ―やせる!美脚になる!(マキノ出版)」より引用


マッサージをする際は、スキムミルクを少量の水で溶いて、クリーム状にして使用します。溶く水は、カモミールやローズヒップなどのハーブティーでもOK。香りも楽しめるのだそう。使う材料は身近で、しかも少量でできるのがいいですね。

簡単でむくみ知らず! 美脚マッサージ

塩ミルクを使うマッサージにはいろいろなものがありますが、今回は、むくみやすい夏の脚をスラリとさせる美脚マッサージの方法をご紹介。

1. クリーム状にした塩ミルクを手にとり、足裏の土踏まずから親指方向に押し進めて止めます。

2. 足首から膝の裏まで手のひらを密着させるようにしてなで上げます。

3. 膝の下辺りを、指を足先に向けた状態で、両手で包むようにして、両手の親指を重ね、三里のツボ(手で足首をつかみ、親指を外側くるぶしの後ろにあて、骨に沿って、向う脛を押さえながらすり上げていくと、骨のふくらみで指が止まる場所)を5秒くらい押して離します。

※息を止めず、自然な呼吸でマッサージします。方向は下から上へ。マッサージ後は、しっかり洗い流します。1~3の工程を5回繰り返します。

「塩ミルク」マッサージ―やせる!美脚になる!(マキノ出版)」より引用

肌の弱い人、アレルギーがある人は、事前にパッチテストを行うのがおすすめです。

発汗作用や美肌効果も

塩を使ってマッサージをすることで、末梢神経の血流がよくなるので、発汗作用により、美肌に効果的といわれています。発汗はむくみ解消にもなります。むくみやすい夏こそ、実践したいマッサージです。

ただし、マッサージは、やさしく。塩の粒々にスクラブ効果がありますが、角質を取りすぎて、肌を傷めないように気をつけて!

塩ミルクマッサージについては、高村日和さんの著書 『「塩ミルク」マッサージ―やせる!美脚になる!(マキノ出版)』に詳しく紹介されています。

[「塩ミルク」マッサージ―やせる!美脚になる!(マキノ出版)]

woman photo via shutterstock

    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. ちょっと待って! トマトは「やさい麹」にすれば最強の発酵食になる

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    Buy

      • 「塩ミルク」マッサージ―やせる!美脚になる!
      • 高村 日和|マキノ出版
      • by Amazon.co.jp