かかとや肘を出す機会が増えるこれからの季節は、角質ケアが欠かせません。ただ、ボディスクラブって塩を含んでいるので、肌に刺激があって敬遠しがち。そんな人にうれしいソルトフリーのボディスクラブがGRASSE TOKYOから発売されました。

ソルトフリーがいいワケ

角質ケアでは、基本的にバスソルトの粗い粒子が角質を取り除いてくれます。ですが、考えてみると塩分を排水口から流していることになります。

バスソルトなので、流しても大丈夫ではありますが、長年使うことを考えると、塩分をふくまない方が安心です。さらに、肌のことを考えても、塩分が入っていない方が低刺激です。

20140701_grasse_1.jpgGRASSE TOKYO ボディ スクラブ(左からブラックカラント・オーアドミラル・ウオーターリリー)
各200g 3,950円(税抜)

GRASSE TOKYOのスクラブは、トウモロコシの芯を乾燥し細かく粉砕したものをスクラブ剤として使用。コメヌカロウ配合で、肌をいたわりながら角質を取り除いてくれます。従来のスクラブよりもソフトな感じで、かかとや肘だけでなく、全身用として使えます

無添加で環境にも優しい

素肌のために、合成着色料、動物性原料、シリコン、パラベンフリーで、余計なものは一切使用されていません。角質ケア後、お肌がしっとりするようにアルガンオイルが配合されているので、お手入れしながらうるおいチャージできるのもうれしい限りです。

香りが3種類あるので、お気に入りを見つけてリラックスしながらお手入れできます。サマーファッションを楽しむためにも、お肌にやさしいスクラブで、今からしっかり角質ケアしようと思いました。

[GRASSE TOKYO]