1. Home
  2. MIND
  3. 「食べたい!」を我慢しない。ゆるダイエットの秘訣

「食べたい!」を我慢しない。ゆるダイエットの秘訣

ミヤモトヒロミ

「食べたい!」を我慢しない。ゆるダイエットの秘訣

20140630_lawson2.jpg

ダイエット中にお米やパンを控えるのは、いまや常識。炭水化物に含まれる糖質が脂肪に変わりやすいというのが理由ですが、そのダイエットの常識を打ちやぶるパンがあります。

それが、ローソンの「ブランパン」です。5月にリニューアルし、さらにおいしく低糖質になったのだそう。

ダイエット目的で我慢して食べるのではなく、おいしく召し上がってもらえる商品を作りたかった」。とおっしゃるローソン商品開発担当・村田さんに、新ブランパンの秘密や絶品アレンジレシピを伺いました。

女性にブランパンがおすすめなワケ

20140630_lawson1.jpg

ーーリニューアルのきっかけは?

糖質をもっと下げてほしい」「穀物のにおいがあまり得意ではない」といったお客様の声に応えたいという社内の想いがありました。そこで、小麦よりマイルドで糖質が低い「米の外皮」に注目しました。

ーーそうして生まれたのが「米ブラン」の新ブランパンということですね。特徴は?

糖質をさらにカットしたことです。「ブランパン2個入」は、リニューアル前よりさらに約5%減を達成。一般のロールパンにくらべ、糖質が2割ほどしかありません。※1

穀物独特のにおいも少なくなり、食物繊維量がアップ! 1袋で1日に必要とされる食物繊維量の2/3を摂取できます※2

※1 日本食品標準成分表 2010年参照 ※2 日本人の食事摂取基準 2010年版(成人女性の場合)参照

ーーほかにも栄養豊富な素材が使われているとか?

「希少糖」、「キヌア」など、注目されている食材を一部商品に使用しています。

希少糖は自然界にわずかしか存在しない「天然の甘味料」で、カロリーはほぼゼロなのに甘さがあり、ダイエットにうれしい食材です。

そして、「南米のスーパーフード」と呼ばれるキヌア。必須アミノ酸やミネラル豊富で、いま大注目の穀物です

※現在、キヌアを使用した商品は販売を終了。7月8日から関東エリアで再発売される予定です。

低糖質で食物繊維豊富、さらにミネラルも含まれているのですね! ヘルシー志向の女性にうれしいパンです。

担当者だけが知っている! 絶品アレンジレシピ

全部で13種類あるブランパンシリーズのなかでも、村田さんのイチオシは、「ブランパン2個入」なのだとか。

「どんな食材とも相性が良くて、いろいろなアレンジが楽しめます」。と村田さん。簡単にできる魅惑のアレンジレシピを教えてもらいました。

カリカリ! ブランのチーズラスク

<材料>

・ブラパン2個入り

・粉チーズ適量

<作り方>

・ブランパンを薄くスライスし、粉チーズをかける。

・トースターでこんがりとするまで焼く。

カリカリとした食感が◎! 食べやすくて、お酒にも合うのだそう。ワインや日本酒と一緒に頂きたいですね。レタスやウィンナーをはさんでサンドにするのはもちろん、オリーブオイルと塩でフォカッチャ風に、ミルクと溶き卵にひたしてフレンチトースト風にと、さまざまなアレンジが可能。これなら、毎日食べても飽きません。

「最近発売したアサイー&クランベリーブラン2個入もおすすめです。ほんのり甘く、クランベリーの酸味が程よくアクセントに。最近の朝ごはんはもっぱらこれです!」だそう。朝食に、おやつに夜食に、ブランパンは大活躍しそうです。

ブランパンに込められた想い

読者へのメッセージを伺うと、「ブランパンには、ダイエットしたい人や健康が気になる人も、365日、おいしく楽しい食事をしてほしいというローソンの想いが込められています。ぜひ一度お試しください」。とおっしゃっていました。

ブランパンの中には、知恵と栄養、そしてやさしい気持ちがたくさん詰まっているのですね。ほんのり甘くておいしい。小麦粉パンより糖質を抑えたブランパンは、全国のローソンで発売中です。

ブランパン2個入

価格:125円(税込)

一部店舗を除く、全国のローソンで発売中。

happy woman image via Shutterstock

    specialbanner

    Ranking

    1. 今さら聞けない、糖質制限ダイエットのウソ・ホント

    2. 寝たまま脚パタパタで腹筋しっかりつく! 簡単エクササイズ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    5. やさしい甘さが和食やパンにも合う。100%米麹の甘味料

    6. すきま時間で猫背を改善。−5歳の後ろ姿をつくる、簡単筋トレ

    7. お肉なしでもおいしい! 野菜たっぷり洋食おかず10選

    8. もう便秘で悩まない! 爽快なお通じのコツとは?

    9. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    10. 便秘、肌荒れ、肥満...どれも新型栄養失調かも。カリスマ管理栄養士が解説

    1. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 週3回以上緑茶を飲む人は、◯◯のリスクが低かった!

    4. 気づかないうちに進行する「高血圧」。要因と正常に戻す方法は?

    5. ダイエットの神降臨。やせない人がまずやるべき超簡単な方法

    6. 自分をダメにする悪習慣から抜け出そう! すぐできる89の方法

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 太ってきたときの炭水化物との付き合い方。お米・パン・麺はどう選ぶ?

    9. 今さら聞けない、糖質制限ダイエットのウソ・ホント

    10. もう便秘で悩まない! 爽快なお通じのコツとは?

    1. 乳がんを克服したと思ったら、ステージ4で再発。有名女優が告白

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    4. がん予防に摂りたいフルーツ&飲み物9選。緑茶やコーヒーはどうなの?

    5. 片づけられない人に共通する心理。汚部屋と心はつながっている!?

    6. 意外とやっている睡眠のNG習慣。6時間睡眠は脳の老化を速める?

    7. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    8. 首が、肩がかたまったなら! 最強の肩こりストレッチ4選

    9. 意外と知らないリップメイク術。3つのコツで簡単攻略!

    10. 高タンパク質で低炭水化物なおかず6選。体脂肪と体重を減らせる!