1. Home
  2. STYLE
  3. ボリウッド女優の美貌を支える、シンプルケア十か条

ボリウッド女優の美貌を支える、シンプルケア十か条

1,623

ボリウッド女優の美貌を支える、シンプルケア十か条

いつか英語を上手く話せるようになりたいと思いつつ、仕事や結婚、子育てで、ついつい先延ばしに......。今さら勉強するのも恥ずかしいなぁと躊躇している人の背中を、ポンッと押してくれる素敵な映画が公開されます。

見終わるとハッピーになれるインド映画

20140617_english_3.jpgマダム・イン・ニューヨーク(原題:English Vinglish)』は、2012年に公開されて以来、世界中の女性達の共感を呼び、大ヒットしたインド映画です。

[ストーリー]

......お菓子作りが得意なシャシは、二人の子供と夫のために尽くす、ごく普通の主婦。彼女の悩みは、家族の中で自分だけ英語ができないこと。そんな彼女がある日、姪の結婚式の手伝いで単身ニューヨークへ旅立つことに。不自由な英語社会に翻弄されながら、一念発起で通い始めた英会話教室で、新しい自分を再発見する......

初めての海外旅行で、カフェでオーダーしたいのに上手く伝わらずに困ったという経験はありませんか? 英語が伝わらないだけで、知性も人格も否定されたような惨めな気分になりがち。この映画は、英語を母語としない日本人にとっても、「私もそういう経験ある!」と共感したくなるシーンの連続。異国の地で前向きに生きる主人公を、いつしか応援している自分に気づくでしょう。

『マダム・イン・ニューヨーク』のメガホンを執るのは、インド人女性監督ガウリ・シンデー。映画監督としては39歳という若さながら、初めての長編作品となる本作で数々の賞を受賞、2012年に成功したボリウッド監督ベスト5にも選ばれた期待の新人監督です。

インド映画ならではのミュージカルシーンや結婚式など、盛り上がるシーンも満載。とくに、主人公シャシが、ニューヨークで颯爽と着こなす絢爛なサリーは女性必見の見どころの一つ。サリーの色や素材で、シャシの揺らぐ気持ちを巧みに表現しています。

女優シュリデヴィの美貌の秘密は、シンプルなセルフケア

20140617_english_2.jpg主人公シャシ役のシュリデヴィは、かつてインドの国民的大女優といわれていたトップスター。結婚を期に休業に入り、15年ぶりにこの映画で見事復活を果たしました。愛らしくてダンスも得意、圧倒的な美しさを誇るシュリデヴィですが、今年でなんと50歳と聞いてビックリ!

20140617_english_4.jpg『ヴォーグ・インディア』誌でモデルとしても活躍するシュリデヴィ。彼女の美貌を保つ秘訣が気になりますが、紐解いてみると実にシンプルなものばかり。

【ボリウッド女優シュリデヴィ、美貌を支える十か条】

●健康的な食生活(野菜や水をたくさん、もちろん揚げ物やジャンクフードはNG!)

●娘と過ごす時間を大事にする

●パワーヨガ

●ポジティブ・シンキング

●ヘッドマッサージで血液の循環を促す。フルーツのフェイスパックも。

●日常のコスメは、リップグロス、アイライン、ラ・プレリーのプラチナクリームだけ

●就寝前のメイクオフをしっかりと

●ケミカルプロダクツはなるべく控える

●歳をとることを素直に受け入れる

●自分を十分に甘やかすこと(その価値が私たちにはある、とシュリデヴィは言っています)

結婚・子育てのブランクを経て、第一線に見事復活したシュリデヴィの生き方は、キャリアを再構築したい女性達のお手本にもなりそう。

英語コンプレックスを乗り越えながら、妻や母としての自分ではない、一人の女性である自分を取り戻す姿を描いた『マダム・イン・ニューヨーク』は6月28日(土)より全国順次公開。見終わるとハッピーになれる映画です!

マダム・イン・ニューヨーク

監督・脚本:ガウリ・シンデー

出演:シュリデヴィ、アディル・フセイン、アミターブ・バッチャン、メーディ・ネブー、プリヤ・アーナンド

6月28日(土)より、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開

配給:彩プロ © Eros International Ltd.

2012年/インド/ヒンディー語・英語/スコープサイズ/134分/英題:English Vinglish

提供:ビオスコープ、アミューズソフトエンタテインメント、彩プロ

後援:駐日インド大使館/協力:エア インディア/字幕:石田泰子

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    Buy

      • (クーコ)COOCO ラフィアツバ広柄リボン付HAT
      • COOCO(クーコ)
      • by javari