1. Home
  2. EAT
  3. 糖質オフは意外に簡単。自分をだまして体重を減らすには

糖質オフは意外に簡単。自分をだまして体重を減らすには

糖質オフは意外に簡単。自分をだまして体重を減らすには

20140520_pan5.jpg

いま話題の「糖質制限ダイエット」は、実際に「痩せた!」という声を聞く一方で、続けられなかった人がいるのも事実。糖質が多く含まれるお米やパンを食べられなくて辛い、というのが本音でした。

これなら安心! ダイエット中でも食べられるパン

20140520_pan2.jpg

「主食を食べたい!」という悩みを解決してくれるのが、リニューアルした「ローソン」の「ブランパン」シリーズ。全部で13種類のパンが、さらに低糖質、ヘルシーになって登場しました

リニューアル前から1番人気の「ブランパン2個入」は、糖質がさらに減って2.2グラム(※沖縄エリア 糖質3.5グラム)になったのだそう。普通のロールパンの2割程度で、これならダイエット中でも安心。主食を食べられないストレスから解放されます。

低糖質の秘密は「米ブラン」

低糖質の秘密は、お米のふすまを粉砕した「米ブラン」。従来の小麦ブランより糖質が低く、ミネラルや食物繊維が豊富で健康に嬉しい食材です。この米ブランを配合することで、パンとは思えないほどの低糖質を実現しました。

米ブラン特有の匂いや食感といった課題は、原材料メーカー・鳥越製粉とコラボでクリア。食感や風味までUPしたのだそう!

カラダに優しいパンを、ローソンで気軽に手に取れるのも画期的ですね。

しっとり、ふわふわの食感

20140520_pan3.jpg

実際に編集部で試食してみると、そのやわらかさにびっくり! しっとり・ふわふわとした食感で、ブラン特有のモソモソはゼロ。ほどよく甘く、ダイエット中だけでなく、普段から食べたいと思える美味しさです。腹もちの良さも◎。

自分流にアレンジも。幅広い商品ラインナップ

ブランパン2個入」は、ハムやレタスをはさんでサンド風に、メープルシロップをかけてスイーツ風にしたりもできます。アレンジすると、満足感がより増しそう。

商品には「ブランのトマトカレーパン(オリーブオイル付)」や「ブランのしっとりメロンパン(発酵バター)」といった総菜パンや菓子パンもラインナップ。

糖質とカロリーが抑えられているのはもちろん、具材にこだわったカレーパンは、トマトと鶏肉の旨みがギュッとつまった本格的な味メロンパンもしっかりとした甘さが口に広がり、糖質オフだとは言われるまで気づかないほどです。

新しくなった「ブラン」シリーズは、全国のローソンで発売中。朝食や小腹が空いたときに、選びたいパンです。

ブランパン2個入]価格:125円(税込)

一部店舗を除く、全国のローソンで発売中。

human feet image via Shutterstock

(マイロハス編集部)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    4. がんになりやすくなる8つの要素と、自分でできる改善策

    5. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    6. トレイルランナー福島 舞さん|My Favorite Sports vol.014

    7. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    8. 生米から30分で、もちもち玄米ごはんを作る方法 【TOKYO VEGAN】

    9. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    10. 過去の自分を慈しんでいますか? | 禅僧のおことば 20

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    4. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    5. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    8. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    9. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    糖質オフは意外に簡単。自分をだまして体重を減らすには

    FBからも最新情報をお届けします。