1. Home
  2. STYLE
  3. いつもハッピーでいるために。苦手意識を克服する3ステップ

いつもハッピーでいるために。苦手意識を克服する3ステップ

いつもハッピーでいるために。苦手意識を克服する3ステップ

やらなくてはいけない仕事や家事。「どうも苦手......」という意識を持っていると、気分までユーウツになってしまいます。苦手なものの中に楽しみを見つけるにはどうしたらいい? ちょっとした工夫でハッピーマインドになるためのヒントを見つけました。

一見ネガティブなことのなかにヒントが

20140529_egao_2.jpg苦手な家事の代表としてまず思い浮かぶのが「お皿洗い」。頑張っても褒めてもらえないし、達成感も少ない。そんな「お皿洗い」が嫌われる原因を研究、そこから苦手意識をガラリと変える発見をしたのが、花王の「キュキュット」開発チーム。彼らはこんなふうに問題を解決しました。

1. 分解する

彼らはまず「お皿洗い」という作業を細かく分解しました。分解して眺めてみたら、洗剤をつけてから洗い終わるまではなんと、8工程! 単純作業に見えて実は複雑な過程があったのです。ふだん何気なく感じている「苦手なこと」も分解していくことで客観的に見ることができるかもしれません。

2. 苦手ポイントを見極める

次にやったのは、8つの工程のどこがいちばんのポイントなのかを見極めたこと。一般家庭でリサーチしてわかったのが「すすぎの瞬間にヌルヌルしていた場合」に足止めを食らうという事実。ここを克服すれば、お皿洗いが「達成感」や「楽しさ」「前向きな気持ち」につながると考えたのです。急所を見極めれば、問題解決まであと少し!

3. アンテナを張る。発想は自由に!

「すすぎの瞬間」を快適にする、という目標を設定した後のポイントは「自由な発想」。他部署の会議にまで足を運んだ彼らは、シャンプーの洗い上がりでは嫌われる「キシキシ」という感触が、お皿の洗い上がりにはキュッという「うれしい」感触になるかも、と発見。アンテナを張っていれば、まったく畑違いと思えることの中に答えが見つかることもあるのです。

一見ネガティブなことの中にも、よく見つめていけば問題解決のヒントがある、ということをこのエピソードは教えています。

原動力は「だれかをハッピーにしたい」と願う気持ち

20140529_egao_3.JPGネガティブをハッピーに変換するための3ステップ。そこに、もうひとつ要素を加えるとすれば、それは「ある思い」でしょう。サイトには、こんなエピソードも含まれていました。

そうして、洗浄成分ミクロウォッシュが完成。でも、それで終わりではありません。

作りたかったのは、洗浄成分ではなく、キュッという気持ちよさ。だから、お客様が洗うように、自分たちでも洗いました。指先の感覚を頼りにして、100枚、200枚。うれしい気持ちが生まれるかどうかを確かめたかったのです。

「笑顔づくり研究所」サイトより引用)

「だれかを笑顔にしたい」。その強い思いこそが、ハッピーマインドを創り出すいちばんの原動力になるのかもしれません。

[笑顔づくり研究所]

woman-holding-pink-balloons , dish-washing via Shutterstock

Sponsored by ミヤモトヒロミ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン