1. Home
  2. MIND
  3. 恋を叶える、男性との距離感

恋を叶える、男性との距離感

30代からのやさしい愛のはじめ方

斎藤芳乃

恋を叶える、男性との距離感

20140509_love2.jpg

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

これまで3000人以上の恋愛・結婚にまつわる相談を解決してきました。その中で、よく寄せられる悩みを例にあげ、「なぜか普通の幸せが手に入らないの......」と悩む女性たちに向け、その対処法を紹介していきます。

気になる素敵な男性に出会えたとしたら、できればその彼とのお付き合いをはじめたいものです。しかし、いいところまで行っているはずなのにお付き合いには至らなかったり、逆に関係がこじれてしまったり......女性たちの恋の悩みは尽きません。

こんなとき、どのようなことを意識すれば、恋がうまくいくのでしょうか?

今回は、「この恋を逃がしたくない!」という気持ちが高まったときに意中の人を射止める大切なポイントをお伝えしていきます。

●「思い通りにしたい」という期待

女性が「この恋を成就したい!」と気持ちを高めているとき、無意識のうちに「自分の思い通りになってほしい、思い通りにしたい」という期待を持っていることが多いのです。

「相手に可愛いと言ってほしい」というライトなものから、「デートに誘ってほしい」「真剣に結婚を前提としたつきあいをしてほしい」という願いまでさまざま。

けれど、「好きだ」と舞い上がってしまっていると、ついつい相手の気持ちや、相手の能力を無視したまま一方的な発言や行動をしていることがあり、注意が必要です。

●男性に違和感を与えないために

あなたの発言や行動が、その男性にとって心地よさを感じさせる距離感だったらよいのですが、一方的な発言や行動は違和感を与えてしまうものです。

本来、人との関係というものは、相手をよく知り、吟味し、違いを感じながらお互いに信頼関係を深めていくものです。相手の人間性や個性を知ったり、相手がどんなことに魅力や痛みを感じるかを知ったり、「相手がどんなスタンスなのかを理解し合う時間」が必要なんですね。

恋愛に焦っている女性ほど、こうした「理解しあうこと」がすっかり意識から抜け落ちてしまうため、男性に「不躾な人」「いきなり侵入されている」という不快感を与えてしまい、距離を置かれてしまうのです。

●尊重を忘れずに

こうした状態を改善するために特に心がけるべきポイントは、「相手の意志を尊重すること」です。

具体的には、こうしたい、こうしてほしい、という気持ちを一方的に出してしまうのではなく、「相手がどう感じているのか」「相手がどうしたいのか」「相手が今、どんな気持ちなのか」という気配りを忘れないようにしてみてください。

女性がよく失敗してしまいやすい「相手の顔色を伺う」という意味ではなくて、「ただ相手のことを知る」「知った上で、愛情を持って接する」ということです。

「私は嬉しい」「私はあなたと一緒にいて楽しい」と好意を表現しながらも、最終的には相手の判断に委ね、相手と一緒に進めるようにします。ここでのポイントは、かならず「相手の気持ちと自分の気持ちを切り分けること」です。

こうして、お互いの距離感を大切にすることができれば、だんだんと相手も尊重されていることを感じ、心を開いて対等につきあえるようになっていきます。

素晴らしい恋愛をすることも、互いを尊重し合ってこそうまくいくものです。ぜひこの基本を押さえながら、素敵な恋を進めてくださいね。

Beautiful bride image via Shutterstock

    regularbanner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    6. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    Buy

      • 一週間で自分に自信を持つ魔法のレッスン
      • 斎藤 芳乃|SBクリエイティブ
      • by Amazon.co.jp