20140418_skinware_5.jpg「ワンマイルウェア」という、ルームウェアとしても着られて、ちょこっと外出するときもOKというファッションのカテゴリーが生まれています。

自宅で親しい友人を迎えたり、ヨガやジムに出かけたり。おうちでゆっくりしたい日にも、オーガニックコットンの優しさに癒されるアイテムが揃っています。

この「Skinware」はデザイナーの可児ひろ海さんがオーガニックコットンの生産プロセスに共感し、その風合いの心地よさを多くの人に届けたいという思いから生まれたブランドです。

とてもシンプルだけど着てみると体のラインや丈感でのこだわりを感じるデザイン

ここには、可児さんがこれまで、デザイン、ブランドのコンサルタントなどファッションの様々な仕事に携わってきたなかで温めてきた「本当に自分が喜べるもの、周りの人に喜んでもらえるものをつくりたい」という思いが込められているそうです。

20140418_skinware_1.JPGパーカー  14,600円(税抜)

20140418_skinware_2.JPGタンクトップ 6,300円(税抜)

20140418_skinware_3.JPGブラトップ 6,950円(税抜)

20140418_skinware_4.JPGショーツ 5,900円(税抜)

素肌にのせた時に意識が目覚める

「オーガニックで作られたランジェリー・ワンマイルウェアは、素肌にのせた時に目覚める意識「aware 」を呼び起こします。肌が心地よく感じることが、自分自身や毎日の暮らし、地球への気付きとなってエシカルな目覚めへと導く、アクションとなるブランドでありたい」というのがブランドからのメッセージ。

肌に触れる部分は全てオーガニックコットンにこだわり、レースもオリジナル。手触りも気持ちよく、心地よい初夏を迎えられそうですね。

国内では伊勢丹新宿店3F Ma Lingerie、JR大阪三越伊勢丹3F Re-Style、大阪高島屋3F STYLE&EDIT他、アメリカでもURBAN OUTFITTERSで購入できます。

[Skinware]