1. Home
  2. STYLE
  3. 甲斐みのりさんが、母から受け継いだもの。わたしが贈りたいもの

甲斐みのりさんが、母から受け継いだもの。わたしが贈りたいもの

松浦松子

甲斐みのりさんが、母から受け継いだもの。わたしが贈りたいもの

マイロハスの連載で、思わずキュンとなる可愛い雑貨をセレクトしている甲斐みのりさん。旅が好き、その土地のものが好き。そんな「もの」への愛情に満ちあふれた丁寧な暮らしぶりに憧れます。

じつはその中には、お母さまから譲り受けたものも少なくないそう。母の日を前に、母から娘へと受け継がれた思い出の品とエピソードを、甲斐さんにうかがいました。

レディメイドにはない味わい

20140425_sekkisei_1.jpg

・オーダーメイドのワンピース

母は旅行好きで、旅行へ行くたびに洋服を新調していたそう。これは、生地と外国の雑誌からデザイン見本を仕立て屋さんへ持ち込み、オーダーで作ったワンピースです。高校生の頃に譲ってもらって以来、今でも大切に着ています。「それ、どこの?」なんて聞かれることもあるくらい古びないデザインで、生地も縫製もきれい。祖母も「お母さんの服を着られるなんていいね」と言っていました。

・バッグ

両親の新婚旅行の写真にも写っているバッグ。大事に使っていたからこそ、こうして私が受け継ぐことができています。

いまだからこそ分かる古さの良さ

20140425_sekkisei_3.jpg

・辞書

母が私を出産後、アメリカ留学していた際に使っていた英和辞典。古めかしいのが嫌で、新品を買ってほしいと思ったこともありましたが、大学生の頃には軽くて便利だし味があるな、と愛着が湧いてきて。本を書く人になりたい、と思って文芸学科に進んでからは、単語を探してノートに書き写していました。偶然開いたページで見つけた面白い言葉との出合いなどは、辞書ならではの楽しみです。

つながる旅先の思い出

20140425_sekkisei_2.jpg

・木曽の櫛、アイヌのかんざし

母が旅先で購入した、現地の文化や手仕事を感じられるお土産。家族旅行に行った際には、必ず「旅行記」をつけるように言われていました。なにを食べたか、なにを買ったか、どんな土地だったか、など。当時から取材のように記録を残していたおかげで、よく覚えています。いまの仕事にもつながっていますね。

・ベル

アメリカ留学時代の母が購入したベル。ティンカーベルがとまっています。家族で食卓を囲むときに「ごはんだよ~」と鳴らしていたのを思い出します。

自分が選んだものを娘が気に入ってくれるのは、お母さんにとってもうれしいはず。良いものや、それを選ぶ審美眼は、母から娘へと受け継がれていくようです。

「母のクローゼットにはたくさんの箱があって、子どものころは、宝探しのように開けて遊んでいました。大人になって、実家に帰ったときにこれいいね、使わないものがあったらちょうだいと言うと、母も喜んで出してきてくれるんです」

なかなか言えない感謝の気持ちは、母の日に

若い頃は、すこし煩わしい存在だった親も、ある時期からそのありがたみに気づくようになり、大切にしたいという気持ちが芽生えました。

20140425_sekkisei_7.jpgお母さんにすすめられて使い始めるユーザーも多いという、ロングセラーブランド「雪肌精」が母の日をテーマに実施したアンケートによると、70%近くの女性が「自分が素敵な女性になれたのはお母さんのおかげ」と回答。

さらに、素直に感謝を伝えられる母の日にプレゼントをあげたいと思う人も多数にのぼります。ただ、なにか特別なものを! と考えすぎてしまい、毎年悩んでしまいます......。

お父さまと一緒に母の日のプレゼントを選ぶこともあるという甲斐さん。今年は「父とお揃いの器とお菓子」を贈る予定だそう。

「母の日って、普段は照れくさくて素直に言えない母親への感謝の気持ちを素直に伝える、一年に一度の機会。大人になって、母の日という存在がとてもありがたいものになりました。お金がなかった学生時代には、電報でメッセージを送ったことも。娘からメッセージや手紙が来るのはうれしいようで、とても喜んでくれました。家族間で手紙を書くことって、あまりありませんから。また、私は離れて暮らしているので、帰省以外にも旅行を計画して一緒に過ごす時間をつくっています」

そんな、母から娘へと受け継がれている「雪肌精」が、母娘をつなぐをテーマに「KIZUNA MESSAGE」というキャンペーンも開催しています。

キャンペーンサイトでは、普段伝えられないお母さんへのメッセージを雪肌精のサンプルとともに届けてくれるサービス(※)や、抽選で母娘旅行の旅行券が当たるプレゼントも!

「母の気持ちになってみたら、手紙やプレゼントなど、娘からもらうならどんなものでもうれしいはず」

そう、甲斐みのりさんがおっしゃる通り、アンケートでも「娘が元気でいてくれればそれだけで十分」というお母さんが大多数。

今年は、お母さん、ありがとうと、ありのままの気持ちを伝えてみようと思います。

※雪肌精サンプルセットは先着1万名様のみになります。お届は5月11日(日)母の日の前後数日間となります。

雪肌精

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由