1. Home
  2. MIND
  3. 幸せのヒントはすぐそこに。恋愛体質のつくり方

幸せのヒントはすぐそこに。恋愛体質のつくり方

30代からのやさしい愛のはじめ方

斎藤芳乃

幸せのヒントはすぐそこに。恋愛体質のつくり方

20140404_sensitivity.jpg

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

これまで3000人以上の恋愛・結婚にまつわる相談を解決してきました。その中で、よく寄せられる悩みを例にあげ、「なぜか普通の幸せが手に入らないの......」と悩む女性たちに向け、その対処法を紹介していきます。

●恋をしたいけれど......

恋をしたいけれど、なかなか出会いのきっかけがつかめない......というときに、意識するだけでとても効果があるのが、日ごろの「恋愛感度を上げること」です。

恋愛感度というのは、身近に愛があることに敏感になる感性のことです。この感性が下がっていると、人から愛情を受けとりにくくなり、男性とのお付き合いや、よい恋愛をして幸せを築くチャンスを逃してしまいがちです。

今回は、この恋愛感度の上げ方についてお伝えしていきたいと思います。

●身近な愛に気づく

たとえば、今私たちが過ごしている部屋や交通手段、あるいはファッション、化粧品、食べ物などは、そのすべてがほかの誰かの手によって作られ、あなたのもとへと届いています。

つまり、私たちは孤独に生きているのではなく、つねに自分以外の存在に支えられながらこの社会を生きているんですね。

こうした自分を支えている誰かの存在や物が作られた背景を感じるほど、日ごろから人のありがたさや感謝を受けとれるようになっていきます。

自分が与えられているものに気づけるようになると、自分のなかで抱えていた不満や苦しみ、孤独感がしだいに癒されていきます。いままで欠乏感や不満ばかりを感じていたのが、与えられている愛やありがたさに自然に意識が向くように変わっていくのです。

1か月間、真剣に感謝の気持ちを意識して過ごせば、「自分は恵まれていない」「こんなに不幸だ」というネガティブな考えは薄らいでいき、いつでも喜びをもって生きられるようになっていきます。

●愛を受けとる力を育む

「嬉しい、ありがとう」という感謝と喜びの気持ちを持つとき、女性は愛を「受けとる力」が増えていきます。脳が自動的に「感謝できること」を見つけてくれるために、いままでは気づかなかった人からの愛情などにも気づけるようになっていくんですね。

実際に私の講座に参加された人からも「新しい愛情に気づき、育めるようになった」という感想をたくさんいただきます。

愛を受けとることによって、さらに幸福感で満たされ気持ちが安定し、笑顔が増えていきます。それを見て、周囲の人もあなたの変化や魅力を感じるようになるのです。

●視点を変えれば、すべてが変わる

缶コーヒーをおごってもらったときに、「嬉しい! お気遣いありがとうございます。」と喜んで受けとる人もいますし、言葉にしないまでも不満を感じ、他者からの好意を粗末にしてしまう人もいます。

どちらに対して愛情を与えたくなるのかは、一目瞭然です。

このように、私たちはすべての人が同じ世界で生きていて、ただ、世界のどこにフォーカスしながら生きているのか、物事をどう捉えているかによって、生き方が変わってしまうのです。

いま与えられているものを、あなたが喜びをもって受けとることができれば、その受けとる力が愛を見つける感度となって、周囲の人にも愛や喜びをもたらしてくれるでしょう。

すべての出来事はつながっていきます。あなたが持っている愛の感度を上げて、素敵な愛を受けとれる力を養っていってくださいね。

kids image via Shutterstock

    regularbanner

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    6. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    1. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    2. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    Buy

      • 一週間で自分に自信を持つ魔法のレッスン
      • 斎藤 芳乃|SBクリエイティブ
      • by Amazon.co.jp