1. Home
  2. MIND
  3. 疲れをやさしく癒やす。安眠へと導く究極のリラクゼーション

疲れをやさしく癒やす。安眠へと導く究極のリラクゼーション

村上華子

疲れをやさしく癒やす。安眠へと導く究極のリラクゼーション

20140305_eye_3.jpg「今日はよく頑張った~」という日。みなさんは、どんな方法で夜を締めくくりますか?

美味しい食事とお酒でストレス発散も楽しい選択ですが......翌朝、快適な目覚めを迎えるためには、壁を使った優しい逆転のポーズ『ヴィパリータカラニ』をオススメします。

簡単に深いリラクゼーションを実感

サンスクリット語で「ヴィパリータ(=ひっくり返った)」「カラニ(=活動)」という意味を持つこのポーズの魅力は、壁に足を立て掛けながら寝転ぶだけで、体力の有無や体の柔軟性を問わず、誰でも簡単に深いリラクゼーションを実感できるところ。

ヨガでいう逆転のポーズは、心臓よりも高い位置に下半身を置くことで、全身の血液循環がUP。頭部にまでたっぷりと血液を供給するので、疲れた脳を休息させ、免疫機能やホルモンを司る内分泌系を整えてくれます

また、重力に逆らう天地逆転の姿勢を取ることで、内臓の下垂を改善し、各臓器の機能を回復させる働きにもつながります。

ゆっくりとお風呂に入り、お休み前の準備が整ったら、このポーズを行いながら、一日の疲労が癒えていく、穏やかなひとときを味わってください。心身を整え、質の良い睡眠を得ることで、翌朝すっきり爽快な目覚めが待っていますよ。

ヴィパリータカラニ

20140305_eye_1.jpg【主な効能】心身の疲労回復、むくみや冷えを軽減、美容・若返り効果。

1.仰向けに寝て、両足を壁に預ける。姿勢が安定したら、吐く息でリラックス。

(※腰が痛い人は、腰(仙骨)の下に折り畳んだブランケットを敷きサポートします)

2.両腕は真横に広げるか、肘を折り曲げるようにして、首・肩が楽な姿勢を作ります。

3.目を閉じて、深い呼吸を繰り返しながら、5分程度ポーズをキープ。

(※途中、足先に痺れを感じたら、両膝を曲げて足の裏を合せてもOK)

<POINT

出来るだけお尻が壁から離れないようにポーズを保持しましょう。起き上がる時は、いきなり立ち上がらず、はじめに足を床に降ろし、横向きの状態で30秒~1分程度血流が安定するのを待ってから、ゆっくりと起き上がりましょう。

プラスケアに「目の温湿布」をどうぞ!

このポーズを行う時には、温めたホットタオルで目を温めると癒し効果が増します。目を温めることで、副交感神経のスイッチがオン! 心と体がリラックスモードに切り替わります。ストレスや緊張からくる慢性的な頭痛でお悩みの方にも、このテクニックは効果的です。

Beautiful little girl image via shutterstock

(村上華子)

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    Buy

      • めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 無香料 14枚入
      • 花王
      • by Amazon.co.jp