1. Home
  2. MIND
  3. だるい、疲れやすい人は「隠れ貧血」に注意! 今すぐできるセルフチェック

だるい、疲れやすい人は「隠れ貧血」に注意! 今すぐできるセルフチェック

3,957

杉本真奈美

だるい、疲れやすい人は「隠れ貧血」に注意! 今すぐできるセルフチェック

20140130_kakure_hinketu_top.jpg

女性に多い貧血ですが、血液検査でヘモグロビンの値が正常値だった場合は、大丈夫と安心してしまいます。しかし、最近は、ヘモグロビンの値が正常でも実は貧血!という方が増えているといいます。

「隠れ貧血」に注意!

血液中のフェリチンという値が低いと「潜在性鉄欠乏症」とよばれ、いわゆる「隠れ貧血」の状態にあるといわれています。隠れ貧血の症状は、疲れやすい、だるいなど、低血圧と似ているので、見過ごされてしまいがち。ですが、貧血は"酸欠"と同じことなので、からだに大きな負担がかかってしまっています。特に女性の場合は、月経やこの先の妊娠・出産とも大きく関係してくるので、早めにケアしたいもの。

隠れ貧血度チェック

まずは、セルフチェックを。タニタの運営する「からだカルテ」に掲載されていた「隠れ貧血度チェック」がこちら。4つ以上の項目に当てはまった方は、隠れ貧血の可能性があります。もちろん、貧血以外が原因のこともあるので、気になる方は病院で検査をしてもらいましょう。

□寝起きが悪く、だるい□疲れやすい□髪の毛がよく抜ける□首肩のこりがある□顔色、つめの色が悪い□目の下にくまができやすい□風邪をひきやすい□動悸、息切れがある□肌荒れや、くすみがある□睡眠不足□バランス良い食事をとれていない□食事制限のダイエットをしたことがある□ランニングが趣味□閉経前の女性である

からだカルテ」より引用

食べ物だけではなく、睡眠も大事!

貧血というと、食事やサプリメントで鉄分を摂ることばかりに気を取られがちですが、実は睡眠とも密接に関係しています。摂取された鉄分は、眠っている間に消化吸収され、小腸粘膜、脾臓、肝臓、骨髄に蓄えられるそう。さらに最近の研究結果では、睡眠の質にも影響があると言われていて、うつ病などを引き起こしてしまう可能性もあるとか。きちんと眠れないと貧血になり、貧血だとよく眠れず......といった悪循環に陥ってしまうことにも......。

そうならないためには、バランスの良い食事を心がけ、きちんと眠ることが大事に。また、質のいい睡眠のためにはストレスをケアすることも欠かせません。健康や美は、ひとつの症状を取り上げるのではなく、トータルに考えていくことが大切です。

[からだカルテ]

photo by Thinkstock/Getty Images

(杉本真奈美)

    specialbunner

    Ranking

    1. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    2. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. 口紅の下地としても優秀! しっとりふっくら唇をかなえるリップ

    5. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    6. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    10. 掃除機スタンドなら、壁に穴を開けなくてOK。本体もノズルも「見せる収納」

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    4. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    5. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    10. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    Buy

      • 有機 なつめやし(デーツ/デグレット) 抗酸化作用!便秘・貧血に♪
      • アリサン
      • by Amazon.co.jp