1日1分でOK! 二重あごを解消する「正しい立ち方」

1日1分でOK! 二重あごを解消する「正しい立ち方」

ちょっとカラダが重くなったら、運動をすれば気になる部分が引き締められますが、どう運動して解消できるのかわからないのが二重あごです。実は、この二重あご、正しい姿勢で改善できるのだそうです。

猫背が二重あごの原因に!

美しいボディラインを保つ方法も教えているボディワイズによると、意外にも、姿勢の悪さが二重あごの大きな原因の一つだそう。多くの人は、疲れてくると、猫背になり、首が前に出る姿勢になることにより、本来必要ではないあご下の筋肉を発達させてしまった結果なのだとか。確かに、使うと筋肉は鍛えられます。ならば、あご下の筋肉を使わず、緩ませてあげれば、意図せず鍛えられてしまった筋肉が減り、二重あごが解消されるということになります。

1日1分で二重あごを解消!

あごの下の筋肉休ませるのは、とても簡単。正しく立つだけでいいのです。その方法がコチラ。

(1)壁に、かかと、腰の後ろ、後頭部をぴたりとつけて立つ。
(2)そのままの姿勢で1分間キープ。

※この姿勢になると、首が苦しく感じますが、これは余分な筋肉が邪魔している証拠。どうしても苦しい場合は、頭の位置を少しだけラクになるように調整してもOK。

たったこれだけです。これを毎日続けることで、個人差はありますが、3か月くらいで効果が表れ始めるとのこと。実感としては、この立ち姿勢をした時に、首の圧迫感がなくなり、その後、見た目にも変化が起こります。

ボディワイズのお話では、「正しく立ち、正しく歩くとプロポーションはよくなります。」とのこと。つまり、余計なところに筋肉や脂肪がつくのは、姿勢が崩れているからだそうです。1日1分なら、自宅で毎日続けられそうです。

[ボディワイズ]

photo by Thinkstock/Getty Images

(林ゆり)

1日1分でOK! 二重あごを解消する「正しい立ち方」

この記事を気に入ったら、
いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。