1. Home
  2. EAT
  3. 日本人はヨーグルトよりぬか漬け! 和食で善玉菌を増やす方法

日本人はヨーグルトよりぬか漬け! 和食で善玉菌を増やす方法

1,377

松浦松子

日本人はヨーグルトよりぬか漬け! 和食で善玉菌を増やす方法

20140114_nukaduke_1.jpg

昔に比べて「お腹の調子が悪い日が増えた」と感じるこの頃。毎日ヨーグルトを食べているのに一体なぜ?

調べたところ、どうやら気のせいではなく、腸の不調は年齢に比例しているよう。小腸に存在する1000兆個もの菌のうち、70%は善玉・悪玉でもない日和見(ひよりみ)菌で、40代からこの日和見菌が悪玉菌に傾き、腸のトラブルが増すと言われています。

日本人にはヨーグルトより植物性乳酸菌

予防医療コンサルタント・細川モモさんによると、

ブルガリア人よりもヨーグルトを食べていると言われる日本ですが、日本で乳製品を食べるようになったのは、ここ100年程度のこと。

ヨーグルトは動物性乳酸菌なので、まだ乳製品を十分に分解する機能のない日本人には日本伝統の発酵食品の方が有効と言えます。

特に植物性乳酸菌の「ぬか漬け」はさまざまな種類の菌を総合的に増やし、生で食べるより野菜の栄養価が何倍も高くなる場合も。

便秘コラムから引用

とのこと!

最近は1つの菌に特化した機能性ヨーグルトが人気ですが、体質によっては効果を感じられないことも。それならば複数の菌を含む発酵食品を選んだ方が確実。和食に欠かせない味噌、醤油、納豆、そして鰹節も発酵食品です。

NHK連続ドラマ小説「ごちそうさん」でも主人公・め以子が大切にしている「ぬか床」。昔のように各家庭で「マイぬか床」を持つようになれば、日本人の腸内環境が改善されるかも。

イライラ・ウツウツ気分も晴れる咀嚼のすすめ

また、咀嚼によって胃の消化吸収を高めることも必要だと言います。咀嚼によって分泌される唾液に含まれる「パロチン」は歯、骨、筋肉、内蔵の生育・発育を促し若返りに効果的なのだとか。咀嚼はセロトニン分泌を促すリズム運動になり、イライラ・ウツウツ気分を明るくしてくれるので仕事中にガムを噛むのもオススメ!

「早食いでよく噛むのが苦手な人は食材を大きめにカットしたり、適度な固さに調理を。野菜を皮ごといただくWhole foodなら自然と咀嚼回数が増えて皮が含む有効成分まで摂ることがきますよ」

と細川さん。

大地を守る会×Luvtelli東京&NewYork」のコラムでは、食品ごとの理想的な咀嚼回数を公開しているほか、「大地を守る会」の皮まで食べても安心な有機食材を購入できます。胃腸のコンディションが高まれば栄養不足からの不調も改善できそう。

[大地を守る会 × Luvtelli東京&NewYork,Luvtelli東京&NewYork]

photo by Thinkstock/Getty Images

(松浦松子)

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    Buy

      • タニタとつくる美人の習慣
      • 株式会社タニタ,細川 モモ|講談社
      • by Amazon.co.jp