1. Home
  2. EAT
  3. ダイエットもスムーズに! グルテンフリーとの上手な付き合い方

ダイエットもスムーズに! グルテンフリーとの上手な付き合い方

ダイエットもスムーズに! グルテンフリーとの上手な付き合い方

photo by Thinkstock/Getty Images

小麦などに含まれるグルテンが反応し、様々な不調の原因となっている可能性があります。これまでも、グルテンフリーという概念は、海外セレブたちの間でグルテンフリーダイエットが流行ったり、元ミス・ユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタントであるエリカ・アンギャルさんの著書「グルテンフリーダイエット」が出版されたりと、注目を浴びてきました。

グルテンフリーフードとは?

もともとグルテンフリーフードは、アレルギー疾患のためのものでした。症状が重くなるとセリアック病と呼ばれる、小腸が炎症を起こし栄養を上手く吸収できなくなってしまう病気にいたることもあります。今でもグルテンフリーフードとは、グルテンアレルギーのための食事であるとも考えられ、健康な人までグルテンフリー食にしてしまうことに懸念を抱く専門家もいるそうです。

グルテンフリーフードの上手な取り入れ方

とは言え、自覚症状のないアレルギーで不調が現れていることもあります。また甘いパンやスイーツには小麦以外にもお砂糖やバターなど高カロリーのものがたくさん含まれているので、これらをカットすることにより、ダイエットがスムーズにいくことも確か

そこで、普段のパスタやパンの食事の半分をグルテンフリーにしてみてはいかがでしょう。玄米や米粉、雑穀などの小麦代替品を使ったパンやパスタなども数多く出回っているので、パンやパスタを食べたくなったときにに利用してみれば、スムーズに実行できます。中でも「玄米生パスタ」、「100%玄米パン」や「きびめん」などは美味しくヘルシーでオススメです。

20140114_gulten_free_2.jpg

左:玄米生パスタ1袋:330円(税込)中央:きびめん200g:378円(税込)右:白黒玄米パンセット:1320円(税込)

年末年始に蓄えた余分な脂肪を、グルテンフリーを取り入れながらヘルシーに削ぎ落していきたいですね。

[グルテンフリーのこともっと知りたい/Dole Japan,Inc,「感動玄米」玄米のマイセン,アレルギー対応食品 もぐもぐ共和国]

asami

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 【お悩み】セックスレスの話題を、相手にどう切り出したらいいのでしょうか?

    3. 砂糖不使用! たった4つの材料でつくる、甘酒ときな粉のヘルシーアイス

    4. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    5. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 材料と調味料を入れて蒸すだけ! 鶏肉と白菜の塩レモン蒸し

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    3. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    7. 「納豆キムチ」の健康パワーとは? この組み合わせがおすすめな理由

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    3. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    4. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    9. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品