1. Home
  2. EAT
  3. 野菜の食べ過ぎはNG! ヘルシー志向な人にありがちな食の落とし穴

野菜の食べ過ぎはNG! ヘルシー志向な人にありがちな食の落とし穴

37,645

若松真美

野菜の食べ過ぎはNG! ヘルシー志向な人にありがちな食の落とし穴

ヘルシー志向の女性には聞き捨てならない情報を発見。一日5食ダイエットを提唱する、管理栄養士の伊達友美さんによると、野菜中心の生活を意識するばかりに、タンパク質、糖質、脂質が足りない女性が急増しているそう。

野菜に偏りすぎた食生活に注意

3大栄養素でもある「タンパク質」「糖質」「脂質」の不足は、代謝や肌のハリ、うるおいの低下、くすみの原因にもなります。そもそも3大栄養素が足りないと、野菜でビタミンを補給していても、その働きが生かされないそう。これは早急に食生活を見直さなければ......。

1日にどの程度、タンパク質を摂ればいいの?

自分の食生活で気になったは、タンパク質不足。「五訂食品成分表」によれば、30代女性が1日に摂取すると良いとされるタンパク質は55g。

主な、タンパク質の含有量はこちら↓

・絹ごし豆腐:4.9g・ゆでたまご(1個):12.9g・納豆:16.5g・ぎんざけ(焼き):25.2g・若鶏肉(皮つき、ゆで):21.0g

(100g中)

毎食タンパク源を食べているとは限らないし、大豆製品中心で肉や魚を控えているという人は、がんばって摂取する必要がありそうです。

理想的な、野菜摂取量は?

1日に必要な野菜の摂取量は350g程度と言われています。野菜だと、大根を3~4センチ、にんじんを1/2個、もやしひと袋の半分、青梗菜1株程。

健康意識が高い女性なら、意外ととれてしまう量かも......。逆に野菜でお腹がいっぱいになりすぎて、タンパク質やその他の栄養が不足しているかどうか、注意した方が良いそうです。

バランス良く食べるにはお鍋が一番!

バランス良く食べるためには、タンパク質となるおかずを一番大きなお皿で、野菜は副菜として摂るよう心がけると良いそうです。ほかにおすすめなのが、鍋料理。タンパク質や野菜がしっかりとれて、薬味などでカラダをあたためられるという効果も! 手軽にできて美容に良いなら一石二鳥です。

さっそく、インターネットで見つけた「ぽかぽかしょうが鍋」を試してみようと思います!

こちらの記事もおすすめ

食べてやせるは本当だった。健康ライターが50年実践するシンプルな食事法 [The New York Times]
体重を落とすのによい14種類の炭水化物


[なぜこれでキレイになれるの?,すぐに役立つ五訂食品成分表,S&B エスビー食品株式会社,タニタのカラダ応援ネット カラダカルテ]

photo by Thinkstock/Getty Images

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    Buy

      • コミックエッセイ なぜこれでキレイになれるの?
      • 伊達友美|アスコム
      • by Amazon.co.jp