1. Home
  2. MIND
  3. 思い込みが邪魔をする!? 潜在意識を読み解くフラワー診断

思い込みが邪魔をする!? 潜在意識を読み解くフラワー診断

思い込みが邪魔をする!? 潜在意識を読み解くフラワー診断

毎年年始に立てる今年の目標。達成しようとがんばる過程で越えなければいけないハードルが出てくることも。そんな時、いつもおなじパターンに陥ってあきらめてしまっていたら、それは自分への思い込みが邪魔しているのかもしれません。

今年こそ目標を達成するために、いらない思い込みは捨ててしまいましょう!

いらない思い込みを潜在意識で診断

そこで、69種類のブッシュ・フラワーをもとにしたフラワー診断であなたの潜在意識を探っていきます。下の3つの花から、気になるものをひとつ選んでください。考えすぎず、直感で選ぶのがポイントです。

20130121_floweressence_1.jpg

【A】ムラムラを選んだあなたは......

問題が起きると目の前の現実を直視できなくなり、いつも逃げ腰になってしまうあなた

問題を直視できないのは、あなたのなかにトラウマや昔感じた恐怖感があるから。今起こっている問題と、過去の経験は別のもの。本来のあなたは、どんなにつらい状況でも上手に緩和して、うまく付き合っていける力を持っています。

ムラムラは、オーストラリアのもっとも暑い地域で育つ植物です。火や熱いものなど、強烈な刺激から回復する力を養い、真実を見る目を守るとされ、過剰摂取しすぎたエネルギーをデトックスするとも言われています。ムラムラのパワーを借り、真実を見極めて、現状を切り拓いていきましょう。

【B】ファイブコーナーズを選んだあなたは......

いつも自信が持てなくなり、自分はダメな人間だと思い込んでしまうあなたあなたが自分を認められないのは、隅々までエネルギーが行き渡らず、心や体が縮こまってしまっているから。エネルギーを行き渡らせ、血流をよくすることで、見た目も心もスッキリし、本来の美しさに気づいて自信が持てるようになります。

ファイブコーナーズは、五角形の果実が人が手足を広げたような形をしており、頭・手・足...体全体にエネルギーを行き渡らせ、浄化を促すとされています。ファイブコーナーズの力を借りて、自分を低く見すぎてしまう癖を克服しましょう。

【C】ビリーゴートプラムを選んだあなたは......

肌のトラブルなど、自分の見た目のコンプレックスのせいだと思ってしまいがちなあなた

自分の見た目ばかりが気になるのは、人の目を気にしすぎてしまっているから。自分が思うほど、まわりの人は気にしていないことも多いもの。内面に目を向け、自分の持っている美しさや個性に見つけられたら、まわりの人にも心を開き、笑顔を向けられるようになります。

飛び出したおしべが特徴のビリーゴートプラムは、アボリジニーが皮膚病のときに使った植物と言われています。ビリーゴートプラムの力を借りて、自分の本当の魅力に気づきましょう。

ニールズヤード レメディーズフラワーエッセンススクール 講師・鎮西美枝子さん監修)

実際にやってみて、図星すぎてちょっぴりヘコみましたが、自分の陥りがちなパターンを知っていると、軌道修正もしやすいなと思います。思い込みに惑わされず、物事をまっすぐ見る目はやっぱり大切。今回紹介した、ムラムラ・ファイブコーナーズ・ビリーコートプラスのエッセンスが入っている「アイセラム」は、それでもいつものパターンにはまってしまいそうときに役立ちそう。

20130121_floweressence_2.jpg

PCやスマートフォンのブルーライトによる眼病予防や疲れ目を癒すとともに、思い込みやたくさんの情報にも惑わされず、物事を見極められる目を養ってくれます。

次回の更新は、バレンタイン直前。あなたの恋愛の弱点を探ります。

information

ニールズヤード レメディーズ スクール 表参道校にてはじめてのフラワーエッセンス講座」を開催!ライフスタイルに合わせたフラワーエッセンスの取り入れ方を、わかりやすく教えてもらえる初心者向けの簡単な講座です。受講料:3,150円(税込)開催日時:1回クラス 2/19(水)11:00-12:30、3/29(土)14:00-15:30、4/16(水)19:00-20:30 会場:ニールズヤードレメディーズ表参道校(渋谷区神宮前5-1-17 グリーンビル)

お申込み・問い合わせ:03-5772-2266

詳しくはこちら>>

(渡部えみ)

渡部えみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    2. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    3. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    4. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    5. 「お菓子を食べたいけど、食べてはいけない」葛藤に勝つテクニック

    6. 肺がんにならないために、今日からできること10

    7. 咳と鼻づまりをやわらげる、自宅でできる対処法11

    8. 忙しいときこそ心を鎮めて。怒りをコントロールする方法

    9. SNSに写る横顔の印象はOK? どんな横顔でも凛とした顔でいる方法

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 肺がんにならないために、今日からできること10

    2. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    3. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    4. おからパウダーの効果は? おいしいダイエットレシピ3選

    5. 【12月の新月】思いがけないひらめきが未来をひらく

    6. 咳と鼻づまりをやわらげる、自宅でできる対処法11

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 本当の聞き上手って? よりよい人間関係に欠かせない「共感力」

    9. りんご酢の隠れたダイエットパワー3つ。ぽっこりお腹や脂肪燃焼に

    10. 今夜は、はだかで寝たほうがいい。その驚きの理由とは?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    思い込みが邪魔をする!? 潜在意識を読み解くフラワー診断

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More

    Buy

      • オーストラリア・ブッシュ・フラワーエッセンス
      • イアン・ホワイト|フレグランスジャーナル社
      • by Amazon.co.jp