20140106_Aerial Yoga_1.jpg

何か新しいことにチャレンジしたくなる新年。ちょっと勇気を出して、シルク・ドゥ・ソレイユのように宙に浮いてアクロバティックなポーズを決める、NY発の「エアリアルヨガ」にチャレンジしてみました!

天井から吊るしたハンモックのような布を補助具として使うことで、初心者でもヨガのポーズを正しく行えるんだそう。前屈マイナス20センチ......とにかく身体が硬く、肩こりに悩む筆者が、自由が丘・奥沢の「エアリアルヨガ・ジャパン」で体験しました。

エアリアルヨガで肩こりがすっきり解消! 

「布のサポートと自分の体重を使うので、床ではできないこともこの中ではできるんですよ」

と励ましてくれる谷口美里さんは、小さい頃からひどい肩こり持ちだったそう。

「20歳の頃にヨガと出会い、症状が改善。ヨガ講師として活動していた際にエアリアルヨガを知り、これだ!とNYの創始者ミシェル・ドーティニャックさんの元で学びました。エアリアルヨガを始めたらさらに体調が良くなって!」

と笑顔の谷口さん。期待できそうです!

腰の高さにある布を鼠径部に引っ掛けて伸縮する布に身体を預け、前方で手を付き全身を伸ばします。床ではできない逆立ちのポーズも布のサポートで無理なく行えました。

妊活・女子力アップにも良いと噂に!

「腰周りの筋肉や、その奥にある腸や子宮を柔らかくすることは、女性にとって特に重要です。尿モレ予防になる骨盤底筋のトレーニングにもエアリアルヨガはオススメ。私もエアリアルヨガを始めたら月経血コントロールができるようになりました」(谷口さん)

エアリアルヨガに通いだしてから妊娠した人が何人もいるなど、妊活や女子力アップ効果もあるそうです。

逆立ちをしたまま片足ずつ伸ばしていると、左右で大きく可動域が異なることに気づきました。これはカラダの歪み。なかなか思い通りには動けませんが、頭を下にしているだけで首、リンパ管の滞りやすい鼠径部を中心に体液の流れが良くなったのを感じます。

まるで胎児の気分で癒される!

床と布を何度か繰り返し、最後は布に包まれてのシャバアサナ。宙に浮いた状態でかすかに揺れる布の中はまるでお母さんのお腹の中にいる胎児になったよう。心地よい疲労感と相まって完全なリラックス状態に......。これはエアリアルヨガならでは!

レッスンが終わると首周りがこれまで感じたことがないほどスッキリして、腰痛の自覚がなかった腰もスイスイと歩みがラクになっていました。凝り固まり、縮まっていた身体が解放されたよう!

日常生活で生じる歪みや巡りの悪さを整体で整えるのもいいけれど、エアリアルヨガで気づき、自分で治していく意識が大切だと実感しました。身体を動かす気持ちよさ、リラックス、そして爽快感が味わえるエアリアルヨガ。これはクセになります!

[エアリアルヨガ・ジャパン]
料金:初回5,000円、2回目以降4,000円1レッスン90分)
スタジオ東京自由が丘・奥沢エリア
プライベートスタジオ所在地の詳細はレッスンご予約後のご案内となります
※完全予約制

(松浦松子)