1. Home
  2. EAT
  3. シチューやスープにコクを出す意外な隠し味は白味噌!その使い方は?

シチューやスープにコクを出す意外な隠し味は白味噌!その使い方は?

2,453

寺脇加恵

シチューやスープにコクを出す意外な隠し味は白味噌!その使い方は?

photo by Thinkstock/Getty Images

ホワイトシチューや煮込み料理が恋しいシーズンですが、少し物足りない、味が決まらないという場合の「だし」替わりになる調整法をご紹介します。

白味噌の甘みと牛乳のコクで旨味の奥行きをプラス

私がおすすめしているのが、白味噌と牛乳。牛乳はなんとなく想像できますが、洋食に味噌!? と思われる方もいるかもしれません。ですが、白味噌の甘み、牛乳の乳脂肪分のコクの要素を足すことで、料理にナチュラルな奥行きが出るんです。

20131218_yousyoku_1.jpg20131218_yousyoku_2.jpg

わたしは、九重極上白味噌(1kg/1,300円・税込)や、スーパーにも置いてある無添加の西京味噌を使っています。みなさまも成分表示をご覧になり、ぜひ安心できるものを選んで下さい。

牛乳ですが、植物性の材料の方がお好きな方は、ココナッツミルクで代用できます。わたしは150mlのココナッツミルクのパックを常備し、都度使い切れるようにしています。

ちなみに、白味噌に含まれる「GABA」は脳の興奮を抑える神経伝達物質です。血圧を下げたり、中性脂肪を抑えたり、肝臓や腎臓の働きを高めたり、神経を鎮める働きもあります。夜ご飯に食べることで一日の終わりを穏やかに過ごせますよ。

ベースの味別、コクと旨味の加え方

ホワイトソース系、トマト系、ポトフ系の3つのベース別にコクの加え方が異なります。以下、ご参考にしてください。

なお、シチュー&スープの1人分の分量を350g(家庭用お玉すりきり約2杯分)と考えてご紹介しています。隠し味として、味が立ちすぎないくらいを目安に加えてください。白味噌の塩分濃度は5%前後なので、調味としてほかに塩分を入れる場合、少々控えめにするなどして調整してください。

20131218_yousyoku_3.jpg

◆ホワイトソース系シチューの場合
チキンのクリームシチューなら、鶏肉に白味噌小さじ1.5をもみ込み、常温に戻しておきます。煮込み始めるときにグラグラと煮立たせず、フツフツとする状態(80度前後)にすると、お肉も固くなりづらく、鶏肉の旨味がよく出ます。仕上げにスライスチーズ1人分1/3枚を手でちぎって加えるとよりコクが出ます。※ホワイトソース系の場合、材料としてすでに牛乳を使っているので牛乳を加える必要はありません。

20131218_yousyoku_4.jpg

◆トマト系シチュー、パスタソースの場合

シチューやソースの出来上がり直前に、1人分小さじ1の白味噌、大さじ2の牛乳をプラスして、少し煮詰めます。トマトに甘味が加わることで深みが出ます。パスタソースは、使うオイルを減らしても味覚的な満足度が高くなり、ダイエット中の方にもおすすめです。

20131218_yousyoku_5.jpg

◆ポトフ系

1人分白味噌小さじ1に、とろろ昆布ひとつまみ。とろろ昆布と同類の昆布茶には、化学調味料(アミノ酸)が添加されている事が多いので、とろろ昆布をおすすめします。昆布はポトフの煮込み始め、白味噌は出来上がりの10分ほど前に入れてください。

そのほかにも、ピラフを炒める最中に白味噌を同量の水で溶いたものを加えたり、カレーライスのルーを煮込む途中、白味噌を加えてもコクがでます。どちらも1人分小さじ1程度でOKです。

最近は味噌文化が衰退してきていると言われていますが、洋食にも味噌を取り入れる事で、発酵食品を摂る機会を増やせるとよいですね。

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 放っておくと薄くなる!? 抜け毛の深刻化を防ぐ、医師おすすめの解決策

    4. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    5. 秋のアレルギー・花粉症の8つの症状。ブタクサ、カビ以外の原因は?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 【クイズ】すぐやせる糖質制限ダイエット。何が落ちてる?

    9. ビタミンB12の多い魚介類ベスト6。不足すると強い疲労感に襲われる

    10. カヒミ・カリィさんの、おいしく楽しい、栄養豊かな毎日を送るヒント

    1. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 耳からポコポコ異音がする...原因はまさかの「あの虫」!(写真無し)

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その運動はムダばかり。体重が減らないワークアウトのNG例

    7. いつものお弁当やごはんを、ダイエット向きに仕上げる3つのポイント

    8. 動いているのに体重が増える4つの理由。タンパク質の摂りすぎかも!?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    4. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    Buy

      • 西京味噌 西京白みそ別撰 500g
      • 西京味噌
      • by Amazon.co.jp
      • 天然 函館産 がごめとろろ昆布 【函館産 昆布使用】【とろろ昆布】【ガゴメ】
      • 友栄北海道かいこうマーケット
      • by Amazon.co.jp