1. Home
  2. MIND
  3. 【投票終了】クリーム部門:ナチュラルコスメアワード2013

【投票終了】クリーム部門:ナチュラルコスメアワード2013

【投票終了】クリーム部門:ナチュラルコスメアワード2013

※※投票受付を終了いたしました※※

ナチュラル&オーガニックコスメの中から、2013年のマイロハスベストスキンケア大賞を決定! 【クリーム部門】にノミネートしたのは以下の5つです。

この中から一番のお気に入り、もしくは、使ってみたい!と心が動かされたものに投票してください。投票締切は、【2014年1月13日(月・祝)】です。投票してくれた方の中から抽選で各部門のノミネートアイテム現品をセットにしてプレゼントいたします!

2013年【クリーム部門ノミネートアイテムはこちら▼

20131209_nca2013_wc.jpgブッシュフラワーエッセンス:ウーマンクリーム

(50ml/3,780円・税込)

オーストラリアの生命力あふれる植物が詰まったブッシュフラワーエッセンス『ウーマン』ブレンドを配合したクリーム。女性の周期や生活の変化、季節の変わり目などに起こりやすい肌荒れトラブルを防ぎ、やわらかな肌に保ちます。顔だけでなくボディにも。

▼投票(プレゼント応募)は記事下から

20131209_nca2013_ps.jpgフィッツ:ルビデルム クリーム (40g/6,825円・税込)どんな肌タイプでも使いやすく、重すぎないテクスチャーでしっとりなじむ朝晩使えるクリーム。パーム核油、ヘーゼルナッツ油など100%天然由来の成分のバランスのよい配合でふっくら・キメ・ハリ肌へ導きます。ゼラニウムの甘い香りにもうっとり。▼投票(プレゼント応募)は記事下から

20131209_nca2013_ja.jpgジャスミン アロマティーク:オーガニック フェイスナイトリッチクリーム(50g/14,700円・税込)植物幹細胞まで入ったリッチでコクのあるテクスチャーと甘く芳醇な香りで、心身ともに効果を感じられるクリーム。イブニングプリムローズやアプリコットカーネルオイルなど全てオーガニック。そのこだわりは世界一オーガニック配合率が高いと認められたほど!▼投票(プレゼント応募)は記事下から

20131209_nca2013_pv.jpgプリマヴェーラ:ネロリカシス ナイトクリーム (30ml/5,250円・税込)ドイツの伝統的な植物療法と芳香療法をもとに作られたリッチなナイトクリーム。栄養価の高いアボカドオイルやアルガンオイルを使用。保湿しながら、ふっくらとしたハリのある肌へと導きます。コックリとしたテクスチャー。カシスとネロリの上品な香り。

▼投票(プレゼント応募)は記事下から

20131209_nca2013_ag.jpgアルジタル:ブライトモイスチャライジング カモミールクリーム(50ml/3,675円・税込)

ミネラルたっぷりの海泥に、カモミールやラベンダーなど12種類のバイオダイナミック農法による植物成分を配合した、心安らぐ香りのクリーム。イタリアで初めてデメター認定を受けた信頼のブランド。潤いや透明感をアップしたいときに。軽やかな使い心地でトラブル肌でも使えます。▼投票(プレゼント応募)は記事下から

【投票方法】<すでに会員の方>→画面右上よりログイン後、記事下の「プレゼントに応募する」をクリックし、投票に進んでください。

<会員でない方>こちらから無料会員登録をした後にログインし、こちらの記事下の「プレゼントに応募」するから投票に進んでください。★ダブルチャンス!★Facebookからも投票ができます! →キャンペーンはこちら>>

各部門の大賞は【2014年1月29日(水)】に発表予定です。

    specialbunner

    Ranking

    1. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 出血が多くても生理だから仕方ない!と思っていませんか?過多月経は治療できます

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    7. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    8. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    9. ネガティブな感情で頭がいっぱい? あなたを解き放つ3つの処方箋

    10. もがき苦しんだ“燃え尽き症候群”と伊達公子さんから学んだこと〜元マラソンランナー・市橋有里

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    5. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    6. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    7. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    8. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    9. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー

    10. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?