1. Home
  2. EAT
  3. じつは愛好会まである! おせちの脇役「ちょろぎ」の秘密

じつは愛好会まである! おせちの脇役「ちょろぎ」の秘密

じつは愛好会まである! おせちの脇役「ちょろぎ」の秘密

おせちで黒豆に添えられる「ちょろぎ」。名前も姿もユーモラスなちょろぎは、シソ科の植物の根っこにある「球根」。とても小さな野菜ですが、じつは愛好会もあるほど人気なのだそう。そんなちょろぎのトリビアをご紹介します。

●不老長寿を願う縁起物

中国では昔からよく食べられる食材で、長寿に効果が期待できるといわれ、漢字では「長老喜」と書きます。字面からも分かるように、縁起がよいとされ、おせち料理の食材になっているようです。

●脳を活性化する漢方薬

ボケ防止に良いといわれ、古くから漢方薬として重宝されてきました。また、オリゴ糖が多く含まれているため、腸内の善玉菌を増やす働きまであり、お正月の食べすぎ、飲みすぎにはぴったりだそう。ただ、カラダを冷やすとも言われているので、ほどよくいただくのがおすすめです。

●どうして黒豆に添えられるの?

「まめに働く」という意味がある「黒豆」と、長寿を願う「ちょろぎ」を合わせて、「まめに働けるように健康を願う」という願いが込められているそう。

おせちの中にちょろぎを見つけたら、由来を思いだしながら味わいたいなと思いました。

[きっと誰かに教えたくなる! 奇妙で愛くるしい、おせちの名脇役「ちょろぎ」の秘密]

photo by Flickr:yoppy's photostream

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 1足で3通りの使い道!? 優秀すぎるトレランシューズを履いてみた

    4. 冬の保湿対策の必需品! 顔・カラダ・髪に使える全身保湿オイルがすごい

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ

    7. タンパク質不足に気づいていますか? 手軽に摂れる良質プロテイン5つ

    8. クリスマスまでに届くSPギフト。冬限定のハッピーな香りアイテム

    9. ビューティ業界関係者がこぞって通いつめる痩身メニュー #クリニック体験レポ

    10. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 疲れでも加齢でもない! 風邪をひきやすくする意外な理由

    3. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    4. ずっと元気でいたい? 簡単なのは食事を変えること。病気を防げる食べもの5つ

    5. 「脳動脈瘤」のせいかも。ズキズキする激しい頭痛、見過ごさないで

    6. すべてのランナーにおすすめ! 運動前にやっておきたいストレッチ6

    7. お尻と太ももの境界線がくっきり! 美尻トレーニング体験

    8. 人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ

    9. 歯科矯正のメリットとは? いつまで受けられる?【歯や歯医者さん基本のき Vol.7】

    10. タンパク質不足に気づいていますか? 手軽に摂れる良質プロテイン5つ

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    5. 「乳がんの初期サイン」をレモンで表した写真が完璧!

    6. お尻と太ももの境界線がくっきり! 美尻トレーニング体験

    7. ダイエットに「ゆで卵」がおすすめな理由

    8. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    9. ぷよぷよ腹筋を割った、シンプルな自宅ワークアウト。道具はほぼ必要なし!

    10. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    じつは愛好会まである! おせちの脇役「ちょろぎ」の秘密

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More