1. Home
  2. EAT
  3. じつは愛好会まである! おせちの脇役「ちょろぎ」の秘密

じつは愛好会まである! おせちの脇役「ちょろぎ」の秘密

1,527

MYLOHAS編集部

じつは愛好会まである! おせちの脇役「ちょろぎ」の秘密

おせちで黒豆に添えられる「ちょろぎ」。名前も姿もユーモラスなちょろぎは、シソ科の植物の根っこにある「球根」。とても小さな野菜ですが、じつは愛好会もあるほど人気なのだそう。そんなちょろぎのトリビアをご紹介します。

●不老長寿を願う縁起物

中国では昔からよく食べられる食材で、長寿に効果が期待できるといわれ、漢字では「長老喜」と書きます。字面からも分かるように、縁起がよいとされ、おせち料理の食材になっているようです。

●脳を活性化する漢方薬

ボケ防止に良いといわれ、古くから漢方薬として重宝されてきました。また、オリゴ糖が多く含まれているため、腸内の善玉菌を増やす働きまであり、お正月の食べすぎ、飲みすぎにはぴったりだそう。ただ、カラダを冷やすとも言われているので、ほどよくいただくのがおすすめです。

●どうして黒豆に添えられるの?

「まめに働く」という意味がある「黒豆」と、長寿を願う「ちょろぎ」を合わせて、「まめに働けるように健康を願う」という願いが込められているそう。

おせちの中にちょろぎを見つけたら、由来を思いだしながら味わいたいなと思いました。

[きっと誰かに教えたくなる! 奇妙で愛くるしい、おせちの名脇役「ちょろぎ」の秘密]

photo by Flickr:yoppy's photostream

    Ranking

    1. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    2. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    3. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    4. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    5. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    6. 【診断テスト】あなたは何歳? 精神年齢をチェック

    7. 足裏を鍛えるといいことずくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    8. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    9. ダイエットの勘違い。ぽっこりお腹は体重を減らしても解消されません!

    10. 2022年6月末ローンチ予定! MYLOHASが生まれ変わります

    1. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    2. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    3. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    4. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    5. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    6. 足裏を鍛えるといいことずくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    7. 泣けない時、心の中で何が起きている? ストレスの根源は?

    8. 【診断テスト】あなたは何歳? 精神年齢をチェック

    9. 2022年6月末ローンチ予定! MYLOHASが生まれ変わります

    10. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 結局、続けられる「体にいいこと」って? 編集部はごはんに混ぜるだけのコレでした

    3. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    4. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    5. 刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    6. 2022年6月末ローンチ予定! MYLOHASが生まれ変わります

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    9. 足裏を鍛えるといいことずくめ。1日10分の簡単エクササイズ

    10. 【診断テスト】あなたは何歳? 精神年齢をチェック

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら