1. Home
  2. EAT
  3. 「野菜から食べる」には意外な落とし穴が! ダイエットに効果的な食べ順

「野菜から食べる」には意外な落とし穴が! ダイエットに効果的な食べ順

33,760

杉本真奈美

「野菜から食べる」には意外な落とし穴が! ダイエットに効果的な食べ順

20131211_eat_tanpaku_top.jpg

忘年会にクリスマス、年が明ければ新年会と、これからの時期はお付き合いでの食事が増え、体重キープが難しくなります。そこで意識したいのが食べ順。ダイエットには「野菜」から食べるのがいいと思っていましたが、実はそこには落とし穴があるそう。

野菜からではなく、たんぱく質から!

グルテンフリーダイエット」の著者であるエリカ・アンギャルさんが、フジテレビ系の「全力教室」の中ですすめていたのが「たんぱく質」から食べること!

食事のときに血糖値が上があがると脂肪がつきやすくなるため、ダイエットには血糖コントロールが大切だという話は聞いたことがあると思います。野菜は食物繊維が豊富なので、食事の最初に食べると血糖値の上昇を抑える働きがあるのですが、どんな野菜から食べてもいいと考えるのはNG!

中にはニンジン、レンコンなどの甘くGI値(体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計った値)が高いものもあるからです。それよりも、肉や魚などのたんぱく質から食べるほうが、確実に血糖値の上昇を抑えられるとのことでした。

アーユルヴェーダでも、肉や魚から食べるのが◎

たんぱく質から食べるというのは、アーユルヴェーダにも通じるものがあります。アーユルヴェーダでは「アグニ」という消化力を意識した食べ方を推奨しているのですが、「ファンタスティック アーユルヴェーダ」には、次のように記載されています。

消化力が一番強い食べ初めのうちに重いもの、油っぽいもの、甘いもの、濃厚な固形物など、消化しにくいものを食べるようにします。

(「ファンタスティック アーユルヴェーダ」P.98より引用)

つまり、重く油っぽい肉料理や魚料理などから食べることをすすめているのです。子どもの頃、「ごはんとおかずは交互に食べなさい」と教わったことがあるかと思いますが、健康を考えるとまずはおかずをしっかり食べて、最後に穀物でしめる懐石料理の食べ方のほうがいいのかもしれません。

ちなみに、エリカ・アンギャルさんが居酒屋メニューでおすすめしているのが「枝豆」。食物繊維とたんぱく質が摂れ、カロリーも低いので間食にもいいそうです。海外のセレブも常食しているとか。冬はこたつでだらだらとお菓子やみかんを食べてしまうという人は、枝豆に変えてみるといいかも。冷凍したものなら一年中手に入りますよ。

[グルテンフリーダイエット,ファンタスティック アーユルヴェーダ]

photo by Thinkstock/Getty Images

(杉本真奈美)

    specialbanner

    Ranking

    1. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    4. 息の仕方が間違っている...。では「正しい深呼吸」って?/呼吸が変わるとラクになる #01

    5. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    6. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    7. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    8. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    9. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    10. 体が軽くなる「息の吐き方」/呼吸が変わるとラクになる #02

    1. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    4. 冷ましてチンでもOK! ご飯は「冷ますだけ」で優秀ダイエットフードに

    5. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    6. 4時間睡眠が2日続くだけで...。止まらない食欲はホルモンのせいかも

    7. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    8. 一見、真逆のイライラとクヨクヨ。実は原因は同じなのです

    9. やせ見え効果も期待。美しいデコルテをつくる「胸筋」のトレーニング

    10. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    6. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    7. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    8. 睡眠で変わった毎日のコンディション。その秘訣とは?

    9. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    10. スクワットよりラク! 下半身引き締めや代謝アップに「ベアースクワット」

    Buy

      • グルテンフリーダイエット (一般書)
      • エリカ・アンギャル|ポプラ社
      • by Amazon.co.jp
      • アーユルヴェーダ―ファンタスティック
      • 蓮村 誠|知玄舎
      • by Amazon.co.jp

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら