1. Home
  2. EAT
  3. 「野菜から食べる」には意外な落とし穴が! ダイエットに効果的な食べ順

「野菜から食べる」には意外な落とし穴が! ダイエットに効果的な食べ順

34,457

杉本真奈美

「野菜から食べる」には意外な落とし穴が! ダイエットに効果的な食べ順

20131211_eat_tanpaku_top.jpg

忘年会にクリスマス、年が明ければ新年会と、これからの時期はお付き合いでの食事が増え、体重キープが難しくなります。そこで意識したいのが食べ順。ダイエットには「野菜」から食べるのがいいと思っていましたが、実はそこには落とし穴があるそう。

野菜からではなく、たんぱく質から!

グルテンフリーダイエット」の著者であるエリカ・アンギャルさんが、フジテレビ系の「全力教室」の中ですすめていたのが「たんぱく質」から食べること!

食事のときに血糖値が上があがると脂肪がつきやすくなるため、ダイエットには血糖コントロールが大切だという話は聞いたことがあると思います。野菜は食物繊維が豊富なので、食事の最初に食べると血糖値の上昇を抑える働きがあるのですが、どんな野菜から食べてもいいと考えるのはNG!

中にはニンジン、レンコンなどの甘くGI値(体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計った値)が高いものもあるからです。それよりも、肉や魚などのたんぱく質から食べるほうが、確実に血糖値の上昇を抑えられるとのことでした。

アーユルヴェーダでも、肉や魚から食べるのが◎

たんぱく質から食べるというのは、アーユルヴェーダにも通じるものがあります。アーユルヴェーダでは「アグニ」という消化力を意識した食べ方を推奨しているのですが、「ファンタスティック アーユルヴェーダ」には、次のように記載されています。

消化力が一番強い食べ初めのうちに重いもの、油っぽいもの、甘いもの、濃厚な固形物など、消化しにくいものを食べるようにします。

(「ファンタスティック アーユルヴェーダ」P.98より引用)

つまり、重く油っぽい肉料理や魚料理などから食べることをすすめているのです。子どもの頃、「ごはんとおかずは交互に食べなさい」と教わったことがあるかと思いますが、健康を考えるとまずはおかずをしっかり食べて、最後に穀物でしめる懐石料理の食べ方のほうがいいのかもしれません。

ちなみに、エリカ・アンギャルさんが居酒屋メニューでおすすめしているのが「枝豆」。食物繊維とたんぱく質が摂れ、カロリーも低いので間食にもいいそうです。海外のセレブも常食しているとか。冬はこたつでだらだらとお菓子やみかんを食べてしまうという人は、枝豆に変えてみるといいかも。冷凍したものなら一年中手に入りますよ。

[グルテンフリーダイエット,ファンタスティック アーユルヴェーダ]

photo by Thinkstock/Getty Images

(杉本真奈美)

    Ranking

    1. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    2. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    5. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    6. 2021年12月1日〜14日の運勢 【LUAの12星座占い】

    7. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    8. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 座ったままでOK。「ねじりの椅子ヨガ」で代謝&血流アップ

    1. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    2. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    3. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    4. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    5. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    6. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    7. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    8. 座ったままでOK。「ねじりの椅子ヨガ」で代謝&血流アップ

    9. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    10. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    5. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    6. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    7. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    8. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    9. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    10. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    Buy

      • グルテンフリーダイエット (一般書)
      • エリカ・アンギャル|ポプラ社
      • by Amazon.co.jp
      • アーユルヴェーダ―ファンタスティック
      • 蓮村 誠|知玄舎
      • by Amazon.co.jp

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら