1. Home
  2. MIND
  3. 20代のままはNG! 30代からの自然派コスメの選び方【vol.1】

20代のままはNG! 30代からの自然派コスメの選び方【vol.1】

20代のままはNG! 30代からの自然派コスメの選び方【vol.1】

20131209_cosme_1.jpg

「30代からのコスメ探しは、20代と同じではダメ。30代以降に必要なコスメの探し方があるのです」と語るのは、化粧品開発者でコスメ成分アドバイザーの尾崎幸子さん

「20代の肌は活動が活発で回復力があり、マイナスの影響を受けにくいため、極端を言えば、軽く保湿するだけのスキンケアでも問題ありません。しかし30代以上になると、肌自身の力が減少し、化粧品が持つマイナス要因(肌に合わない等)を肌が感じやすくなります

30代からの自然派化粧品選びは、つけた瞬間の心地よさやパッケージの可愛さ、人気だけでなく、「数か月、数年後、になりたい理想の肌」を基準に、自分に合う成分、製品を見極めることが大切になるそう。

まずは、「30代からの自然派コスメの選び方」を尾崎さんに教えていただきました。

なりたい肌で選ぶ! 正しいコスメ成分の見分け方

(1)うるおいたっぷり! ぷるぷる肌になりたい人には......

ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、オリーブオイル、ホホバオイル、スクワランなどをはじめとする保湿成分が、成分表記の最初の方に記載されているものが良いです。商品に記載されている成分表記は、多く入っている成分から順に書かれていることが多いからです。

メジャーなヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドは動物性である場合が多く、植物性よりも効果が高いとされていますが、植物性にこだわりたい人は、

・植物性ヒアルロン酸: ポリグルタミン酸(納豆のネバネバ成分)、シロキクラゲエキスなど

・植物性コラーゲン:納豆エキスなど・植物性セラミド:コメエキスユズ種子エキスなどの成分を選ぶとよいでしょう。

他にも、植物系だとアロエベラ、ヘチマ、キュウリ、ヨクイニン、果物系だとベリー系やリンゴなど、保湿効果を持つものが多くあります。ただし、先に挙げたものよりは保湿効果が穏やかになります。

(2)見た目年齢キープ! エイジレスな肌を目指すなら......

コラーゲン、プラセンタ、セラミドなどは、保湿以外にもハリ感などのエイジングケアが期待できます。ですが、一般的に動物由来の方が多いので、植物由来にこだわる場合は、先にお話しした植物性のコラーゲン、プラセンタ、セラミドや、乳酸菌を元に作られた乳酸球菌培養液(ミルク由来プラセンタ)などが良いでしょう。最近注目されている、乳酸菌、酵母、納豆、麹、米、乳酸桿菌発酵のブドウ・セイヨウナシなどの「発酵コスメ」も、エイジングケアには非常におすすめ。感触が軽いながらも効果が高く、もっちりした、若々しい肌感を目指せます。

保湿にしてもエイジングケアにしても、大事なのは「濃度」です。決まった容量の中に成分を入れ込むわけですから、種類が増えれば1つあたりの量は減ってしまいます。多くの成分が入っているオールインワンタイプより、配合成分の種類が多すぎないものをラインで使う方が、それぞれの成分濃度が高くなるので、30代からの肌にはおすすめです。

(3)効果も気になるけど、安心な成分で美肌を目指すなら......

人によって食べ物のアレルギーの有無があるように、コスメ成分も100%安心と言い切るのは難しいところ。ただ、使用する上で気分良く使えることが美容効果に影響するのも確か。そういう意味でも、安心な成分を選ぶことは大切だと思います。

次は、安心な成分かどうかの目安にしやすい「オーガニック認証の見分け方」について伺いました。

化粧品開発者/コスメ成分アドバイザー・尾崎幸子さん20131209_cosme_5.jpg文系の大学を卒業後、人材ビジネスに10年間従事するも、シャンプーのPRに関わったことを機に化粧品に興味を持ち、大手化粧品メーカーの開発などを手掛ける、化粧品開発コンサルタント・岩田宏氏に弟子入り。化学の基礎から化粧品処方までを学び、2013年11月、自ら開発したジェネリックコスメ「MUQ」を発売。自身が皮膚疾患を抱えていることもあり、身体に優しく、正しく機能する化粧品を現在も開発中。日々ビーカーを片手に実験に勤しみながら、客観的に正しいコスメ情報を発信すべく、「コスメ成分アドバイザー」としても活動中。

[コスメ成分アドバイザー 尾崎幸子/クレヴィエ株式会社]

photo by Thinkstock/Getty Images

(Ricky)

    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. ちょっと待って! トマトは「やさい麹」にすれば最強の発酵食になる

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    Buy

      • (アメリカンラグシー)AMERICAN RAG CIE AHUJASONS AHUJASONS
      • AMERICAN RAG CIE(アメリカンラグシー)
      • by javari