1. Home
  2. MIND
  3. 20代のままはNG! 30代からの自然派コスメの選び方【vol.1】

20代のままはNG! 30代からの自然派コスメの選び方【vol.1】

20代のままはNG! 30代からの自然派コスメの選び方【vol.1】

20131209_cosme_1.jpg

「30代からのコスメ探しは、20代と同じではダメ。30代以降に必要なコスメの探し方があるのです」と語るのは、化粧品開発者でコスメ成分アドバイザーの尾崎幸子さん

「20代の肌は活動が活発で回復力があり、マイナスの影響を受けにくいため、極端を言えば、軽く保湿するだけのスキンケアでも問題ありません。しかし30代以上になると、肌自身の力が減少し、化粧品が持つマイナス要因(肌に合わない等)を肌が感じやすくなります

30代からの自然派化粧品選びは、つけた瞬間の心地よさやパッケージの可愛さ、人気だけでなく、「数か月、数年後、になりたい理想の肌」を基準に、自分に合う成分、製品を見極めることが大切になるそう。

まずは、「30代からの自然派コスメの選び方」を尾崎さんに教えていただきました。

なりたい肌で選ぶ! 正しいコスメ成分の見分け方

(1)うるおいたっぷり! ぷるぷる肌になりたい人には......

ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、オリーブオイル、ホホバオイル、スクワランなどをはじめとする保湿成分が、成分表記の最初の方に記載されているものが良いです。商品に記載されている成分表記は、多く入っている成分から順に書かれていることが多いからです。

メジャーなヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドは動物性である場合が多く、植物性よりも効果が高いとされていますが、植物性にこだわりたい人は、

・植物性ヒアルロン酸: ポリグルタミン酸(納豆のネバネバ成分)、シロキクラゲエキスなど

・植物性コラーゲン:納豆エキスなど・植物性セラミド:コメエキスユズ種子エキスなどの成分を選ぶとよいでしょう。

他にも、植物系だとアロエベラ、ヘチマ、キュウリ、ヨクイニン、果物系だとベリー系やリンゴなど、保湿効果を持つものが多くあります。ただし、先に挙げたものよりは保湿効果が穏やかになります。

(2)見た目年齢キープ! エイジレスな肌を目指すなら......

コラーゲン、プラセンタ、セラミドなどは、保湿以外にもハリ感などのエイジングケアが期待できます。ですが、一般的に動物由来の方が多いので、植物由来にこだわる場合は、先にお話しした植物性のコラーゲン、プラセンタ、セラミドや、乳酸菌を元に作られた乳酸球菌培養液(ミルク由来プラセンタ)などが良いでしょう。最近注目されている、乳酸菌、酵母、納豆、麹、米、乳酸桿菌発酵のブドウ・セイヨウナシなどの「発酵コスメ」も、エイジングケアには非常におすすめ。感触が軽いながらも効果が高く、もっちりした、若々しい肌感を目指せます。

保湿にしてもエイジングケアにしても、大事なのは「濃度」です。決まった容量の中に成分を入れ込むわけですから、種類が増えれば1つあたりの量は減ってしまいます。多くの成分が入っているオールインワンタイプより、配合成分の種類が多すぎないものをラインで使う方が、それぞれの成分濃度が高くなるので、30代からの肌にはおすすめです。

(3)効果も気になるけど、安心な成分で美肌を目指すなら......

人によって食べ物のアレルギーの有無があるように、コスメ成分も100%安心と言い切るのは難しいところ。ただ、使用する上で気分良く使えることが美容効果に影響するのも確か。そういう意味でも、安心な成分を選ぶことは大切だと思います。

次は、安心な成分かどうかの目安にしやすい「オーガニック認証の見分け方」について伺いました。

化粧品開発者/コスメ成分アドバイザー・尾崎幸子さん20131209_cosme_5.jpg文系の大学を卒業後、人材ビジネスに10年間従事するも、シャンプーのPRに関わったことを機に化粧品に興味を持ち、大手化粧品メーカーの開発などを手掛ける、化粧品開発コンサルタント・岩田宏氏に弟子入り。化学の基礎から化粧品処方までを学び、2013年11月、自ら開発したジェネリックコスメ「MUQ」を発売。自身が皮膚疾患を抱えていることもあり、身体に優しく、正しく機能する化粧品を現在も開発中。日々ビーカーを片手に実験に勤しみながら、客観的に正しいコスメ情報を発信すべく、「コスメ成分アドバイザー」としても活動中。

[コスメ成分アドバイザー 尾崎幸子/クレヴィエ株式会社]

photo by Thinkstock/Getty Images

(Ricky)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    3. 読者400人以上の「セックス事情」をリサーチ! 性欲の強さや赤裸々な悩みも......

    4. 花粉症がつらい。鼻づまりで夜も眠れない。すーっと爽やかなアイテム4選

    5. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    6. 【お悩み】セックスレスの話題を、相手にどう切り出したらいいのでしょうか?

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 医師・栄養士も推奨。食べたいものを諦めなくてOKなダイエット法とは?

    1. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    2. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    3. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 転がすだけでOK。肩こりも猫背も改善するフォームローラーって?

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 「納豆キムチ」の健康パワーとは? この組み合わせがおすすめな理由

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 妊娠と誤診された大きなお腹。医師も驚いた本当の病気は......

    3. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    Buy

      • (アメリカンラグシー)AMERICAN RAG CIE AHUJASONS AHUJASONS
      • AMERICAN RAG CIE(アメリカンラグシー)
      • by javari