1. Home
  2. MIND
  3. 意外な事実! 快眠のためには「体温を下げる」が有効

意外な事実! 快眠のためには「体温を下げる」が有効

1,066

意外な事実! 快眠のためには「体温を下げる」が有効

20131106_kaimin_taion_top.jpg

そろそろ冷え込みが強まる時期は、ズバリ「温め上手」が快眠選手権の優勝者かもしれません。でも、温めと睡眠の関係、そのメカニズムを知らないと、快眠対策のつもりがかえって裏目になんてことも! 実は眠りに落ちるためには、体の深部体温が下がることが必要なのです。

「えっ? 今『ズバリ、温め上手が優勝者』って言ったじゃない! どういうこと?」、「体温が下がるのがいいなら、冷え症の私は眠れるはずなんじゃない?」 そんな声が聞こえてきそうですね。

20131106_kaimin_fuyu_top.jpg

ねむりのイロハカルタ「日本眠り選手権 開催中」 ナカニシカオリ作 (C)スタジオ・ソムニナ

眠りに落ちるプロセス

深部体温が下がり眠りに落ちるといっても......そのためには、まず手足をふくめカラダを芯から温めることが先決です。温まることで表皮の毛細血管が開きます。すると、体の熱が放出される→深部体温が下がる→眠気が出てくる、というプロセスで眠りに落ちるのです。

通常、冷えのひどい人は表皮の血管が閉じていて、熱が体内にこもったまま上手く放出されないので眠れないわけです。重要なポイントは、いったんカラダを深部からしっかり温めてから、毛細血管を開かせ、熱を放出させることです

まずはカラダを深部から温める

さて、温めに一番いいのが、入浴です

20131106_kaimin_fuyu_2.jpg

寒い時期は温まりたいからと熱いお湯に入りたくなりますが、これでは交感神経を刺激して表皮の毛穴が閉じてしまうし、神経も興奮し、眠りにはNGです。

良い入浴の仕方は......

・就寝の2時間前ぐらいに入る。※リビングや寝室寝具は、暖めておく。・ぬるめのお湯(冬は41℃ほど)に20分ぐらいつかる。・浴室の照明は暗めにして入浴剤やアロマでリラックスする工夫を。※明るい蛍光灯は眠気を誘うホルモンを抑制します。

入浴に時間がない場合は、寝る前に手足湯を。シャワーの時は大きいバケツに足を入れて浴びます(バケツごとの転倒注意! )。

熱を放出することで眠気を誘う

次の注意点は熱の放出。セーターなどを着込んだり、靴下を履いて眠ることはよくありません。熱がこもって放出がはかどらないし、あとで汗をかいてしまって寒くなったりします。

パジャマは保温に優れた綿やネル製や、ガーゼの二重織のなどがおすすめ。靴下がどうしてもいるなら、指の付け根の部分から先を切って熱が逃げるようにします。レッグウォーマーの薄手のものを足まで下げて使うのもいいかもしれません。

冬の快眠対策、「十分温めて、きちんと熱を逃がす」を忘れずに!

【今回のねむまめ】(1)ヒバ専門のお店、東京・飯田橋の「ひば工房]には、お風呂の芳香や精神安定によい「ヒバ」製品がたくさん。

20131106_kaimin_fuyu_3.jpg

ヒバエキス 茶の木とレモンのバ入浴剤

(2)「冷えとりの知恵袋 体を温めると健康になれるから (PEARL BOOK 温故知新的生活 Vol. 14) 講談社」 は、冷えの症状の基本に加え、カラダの中から温めるあらゆる方法が満載の一冊です。

[ひば工房]住所:東京都千代田区富士見1-7-7 東和富士見ビル1FTEL:03-5213-0151営業時間:10:00〜19:00定休日:日曜

大きな地図で見る

photo by Thinkstock/Getty Images

(橋爪明子)

橋爪明子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 【2月の満月】今年最大の満月! スーパームーンがもたらす癒しと美のパワー

    2. ダイエット中の食事を超簡単にするアイデア6つ

    3. 「糖質制限+筋トレ」でタンパク質不足に? タンパク質の正しい摂取法

    4. 「魔法の15分」で夜が変わる? 習慣化のプロが教える、スマートな夜の過ごし方

    5. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    6. 体臭の原因って? 医師が教える、正しいニオイ対策

    7. いつもの睡眠を「快眠」にバージョンアップさせるヒント5

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 納豆の栄養をパワーアップさせたい。プラスするとよい食材は?

    10. 老化防止のカギは? 皮膚科医・友利新先生が愛用する2つのコスメ

    1. 体重が密かに増えている、寝る前にやってはいけない9つの行動

    2. 「魔法の15分」で夜が変わる? 習慣化のプロが教える、スマートな夜の過ごし方

    3. 納豆の栄養をパワーアップさせたい。プラスするとよい食材は?

    4. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    5. 肥満につながる11の理由。夜にやりがちな間違った食習慣

    6. 「糖質制限+筋トレ」でタンパク質不足に? タンパク質の正しい摂取法

    7. ダイエット中に意識したい、主食(糖質)の食べ方3つ

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 納豆の「ちょい足し」アレンジ14つ。簡単にできて栄養効果もアップ

    10. いつもの睡眠を「快眠」にバージョンアップさせるヒント5

    1. 糖質や脂質よりも要注意!? 太りやすい食品とは?

    2. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    3. 体重が密かに増えている、寝る前にやってはいけない9つの行動

    4. 納豆マニアが厳選。スーパーで買えるおいしい納豆12選

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも。見逃しやすい8つの症状

    7. 「魔法の15分」で夜が変わる? 習慣化のプロが教える、スマートな夜の過ごし方

    8. 1回13分の筋トレで筋肉は増強するという最新結果。その内容は?

    9. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    Buy

      • 冷えとりの知恵袋 体を温めると健康になれるから (PEARL BOOK 温故知新的生活 Vol. 14)
      • 講談社
      • by Amazon.co.jp