1. Home
  2. MIND
  3. 彼に触れたい......本能が求めるセックスの秘密

彼に触れたい......本能が求めるセックスの秘密

1,862

彼に触れたい......本能が求めるセックスの秘密

20131104_sex_1.jpg好きな人ができると、彼のそばにいたくなるし、触れたい、キスしたい、抱き合いたい......という気持ちが自然と高まります。どうして、できるだけ"くっついて"いたいと思うのか、よく考えると不思議です。

本能で"気"を求め合う

鍼灸師で『フロー・セックス 中医学に学ぶ安らぎと幸福の性愛術』の著書もある瀬尾港二先生によれば、人は常に陰陽のバランスをとりたいという欲求があり、気の合う相手の"気"を求めているのだとか。私たちは目には見えない"気"を本能的に感じ取り、惹かれ合っているんだそう。

セックスは"気"の交流

そして、裸で触れ合うセックスは"気"の交流の最たるもの。だからこそ、相手は本当に"気"の合う人かどうかが大切になります。気が合う人とのセックスは、陰陽のバランスがよくなり、気の巡りがスムーズになるのだとか。いわゆる"セックスでキレイになる"状態のこと。

でも、どうしたら"気"の合う相手を見つけられるのでしょう? たとえ今は出会っていないとしても、自分に合う相手というのは、必ず世の中に存在しています。焦って相手を探すのではなく、まずは自分自身を確立することが大切です(中略)。

自分が楽しいと思うことをして、おいしいと思うものを食べましょう。地に足をつけて自分の感性を磨くことで、気が充実してきます。すると、だんだんと周りを見る余裕が生まれ、自分に合う人もフィーリングでわかるようになってきます。自分の気が安定することで、自分にとって居心地のよい土地、必要としている食べ物、ぴったり合う相手など、心地よいものを感じ取る力が育ってくるのです。

※『フロー・セックス 中医学に学ぶ安らぎと幸福の性愛術』53ページより引用

日々、情報の波にさらされている私たちは、自分の本心を見失いやすい状態になっています。何かを選ぶときも、つい外的な条件や人の意見に左右されてしまいがち。でも、自分の気持ちを大切にすると"気"が充実してきて、本当に必要なものを選べる力がついてくるんですね。

ちょっと遠回りだと感じるかもしれませんが、日々の暮らしの中で、素直な感覚や本音を大切にして過ごすこと。それが、運命のパートナーを逃さないための、実は一番の近道になるようです。

(濱田マヤ)

    specialbunner

    Ranking

    1. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    5. 出血が多くても生理だから仕方ない!と思っていませんか?過多月経は治療できます

    6. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    7. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    8. カヒミ・カリィさんがNYで出合った、高性能でおしゃれな生理用ショーツ

    9. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    10. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    6. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    7. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    6. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    7. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー

    Buy

      • フロー・セックス: 中医学に学ぶ安らぎと幸福の性愛術
      • 瀬尾 港二|アスペクト
      • by Amazon.co.jp