1. Home
  2. MIND
  3. 感情のアップダウンに疲れたら。10分瞑想で心をデトックス

感情のアップダウンに疲れたら。10分瞑想で心をデトックス

村上華子

感情のアップダウンに疲れたら。10分瞑想で心をデトックス

20131029_meiso_10.jpg

現代はストレス社会で、心身のバランスを崩しやすいと言われていますが、特に、感情のコントロールが苦手な方は"遊園地にあるコーヒーカップに乗っている状態"といえるのではないでしょうか。

「コーヒーカップ」は「雑念」で、いますべき目の前のことに集中できず、未来のことを予測して不安に思ったり、過去の出来事にいつまでもくよくよとしていたり......雑念という乗り物にぐるぐると振り回され、エネルギーを消耗してしまいます。

心をデトックスする瞑想

私たち人間は、優れた精密機器のようなもので、例えば、高性能な車や飛行機を手に入れても、その構造をよく理解しておかなければ乗りこなせないように、私たちも自分自身の心身構造や、癖を理解することで、快適な自己コントロールが可能になります。

そのためには、ヨガのプラクティスと平行して、朝晩の瞑想タイムを日課にするのが効果的。静かな環境の中で目を閉じ、ゆったりと呼吸を感じながら、自分自身を深く見つめる(客観視する)ことで、ぐるぐる回るコーヒーカップから降りるための第一歩につながります。そして瞑想を行うことで、あらゆる感情の気づきを深め、欲望や執着など、五感を刺激する様々な要素から意識を遠ざける"心のデトックス"にも。

調和を育むヨガ

そもそもヨガという言葉の語源には、"つなぐ"という意味があり、それは「自分(小宇宙)と外側の世界(大宇宙)」、「心と体」、「心と集中の対象」や、「自分と他人」など、さまざまな表現の仕方がありますが、"調和の心を育む"ということで共通しています。一般的に、瞑想というと、目を閉じてただただ"無"の状態を目指す、というイメージがありますが、ヨガの瞑想は、その空っぽの境地の中で、森羅万象と心地よく調和する状態を目指します。

そして、ヨガのバイブルとされている経典「ヨガ・スートラ」に、"アーサナ(ヨガのポーズ)とは、快適で安定した姿勢である"と、記されていますが、このようにヨガとは、瞑想や様々なヨガのポーズを通じて、どんな状態(環境)でも、その置かれた場所の中で、心身が快適で安定し、調和する場所を見つけるための探求とも言えます。

朝晩の10分で心まっさらに

また、ヨガの世界では"On The Mat(ヨガマットの上で練習している時)"と、"Off The Mat(ヨガマットを降りた時)"というフレーズがよく使われますが、この、ヨガの練習をしていない時=日常生活の中でも、自分自身や他人、社会や地球環境、いまこの瞬間、目の前にあるすべての物事と調和することで、一瞬一瞬を色濃く感じ、幸せの感度もあがります

朝晩、たった10分の瞑想でOK! まっさらな自分に立ち戻るための、瞑想タイムを実践してみてはいかがでしょうか。

photo by Thinkstock/Getty Images

(村上華子)

    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    4. 【クイズ】水餃子と焼き餃子。老けたくないならどっちを選ぶ?

    5. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    6. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    7. 【クイズ】ぐっすり眠るために、夜に摂るといいのは緑茶? はちみつ?

    8. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    9. 【動画】頭痛は、首をつまむだけの簡単ケアで解消。即効性あり!

    10. 【人生最後のダイエット#1】ここまで太ってダイエットしない理由は何だ

    1. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    2. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    3. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    4. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    7. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    8. 座りっぱなしの人はやるべき。お尻をやわらかくするポーズ

    9. 「反り腰」を改善する簡単ストレッチ。腰痛やO脚の原因にも!

    10. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    8. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    9. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    10. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    Buy

      • 始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ (光文社知恵の森文庫)
      • 宝彩 有菜|光文社
      • by Amazon.co.jp