1. Home
  2. MIND
  3. 「すべてのひとに石がひつよう」1冊の絵本が教えてくれた、地球とのつながり方

「すべてのひとに石がひつよう」1冊の絵本が教えてくれた、地球とのつながり方

「すべてのひとに石がひつよう」1冊の絵本が教えてくれた、地球とのつながり方

スパに行っても、友達とご飯を食べていても疲れがとれない......もう、自然に触れるしかない!と、なかば投げやりになっていた頃に目に飛び込んできたのが、

すべてのひとに石がひつよう」という、絵本。

20130813_stone_1.jpg

1974年に刊行され、世代を超えて読みつがれている、この絵本。特別な石というと、華やかなパワーストーンを思い浮かべますが、この絵本のなかに登場するのは、森や道端に落ちている「石」。そのなかから、自分の石を見つけるための10のルールが、美しい詩と挿絵とともに紹介されています。

20130813_stone_2.jpg

忙しく働く毎日のなかで、いざ、自然に触れようと思っても街路樹や小さな公園ぐらいのもので、なんとも淋しい気持ちになります。そんな時に、自分の石を持っていたら、心の支えになってくれる......そんな、気にさせてくれる不思議な絵本でした。

翻訳者の北山耕平さんのあとがきには......

こうして自分の石を持っていて良かったなと思うのは「独りぼっちで淋しくないこと」です。石にさわっていないとかえって不安になるくらいです。

(中略)

石はそれぞれが記憶装置ですし、生きている小さな地球です。石の話すことは、地球の話していることなのです。石とのつきあい方がわかってくれば、地球の話していることなのです。

「すべてのひとに石がひつよう」より

と、書かれています。

20130813_stone_3.jpg

ひとつの石と向き合うことで、地球とつながる。現代人に必要なのは、お金や休暇よりも、「石」なのかもしれません。今週末は、自分だけの石を探しに、山に出かけてみようかな。

(マイロハス編集部/疋田)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 1足で3通りの使い道!? 優秀すぎるトレランシューズを履いてみた

    4. 冬の保湿対策の必需品! 顔・カラダ・髪に使える全身保湿オイルがすごい

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ

    7. タンパク質不足に気づいていますか? 手軽に摂れる良質プロテイン5つ

    8. クリスマスまでに届くSPギフト。冬限定のハッピーな香りアイテム

    9. ビューティ業界関係者がこぞって通いつめる痩身メニュー #クリニック体験レポ

    10. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 疲れでも加齢でもない! 風邪をひきやすくする意外な理由

    3. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    4. ずっと元気でいたい? 簡単なのは食事を変えること。病気を防げる食べもの5つ

    5. 「脳動脈瘤」のせいかも。ズキズキする激しい頭痛、見過ごさないで

    6. すべてのランナーにおすすめ! 運動前にやっておきたいストレッチ6

    7. お尻と太ももの境界線がくっきり! 美尻トレーニング体験

    8. 人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ

    9. 歯科矯正のメリットとは? いつまで受けられる?【歯や歯医者さん基本のき Vol.7】

    10. タンパク質不足に気づいていますか? 手軽に摂れる良質プロテイン5つ

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    5. 「乳がんの初期サイン」をレモンで表した写真が完璧!

    6. お尻と太ももの境界線がくっきり! 美尻トレーニング体験

    7. ダイエットに「ゆで卵」がおすすめな理由

    8. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    9. ぷよぷよ腹筋を割った、シンプルな自宅ワークアウト。道具はほぼ必要なし!

    10. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    「すべてのひとに石がひつよう」1冊の絵本が教えてくれた、地球とのつながり方

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More

    Buy

      • すべてのひとに石がひつよう
      • バード・ベイラー|河出書房新社
      • by Amazon.co.jp