1. Home
  2. EAT
  3. スパイスの効いたカレーが冷えの原因に! 「体を温める」中目黒の薬膳カレー

スパイスの効いたカレーが冷えの原因に! 「体を温める」中目黒の薬膳カレー

1,066

スパイスの効いたカレーが冷えの原因に! 「体を温める」中目黒の薬膳カレー

20130703yakuzencurry_01.jpg

スパイスの効いたカレーが冷えの原因かもしれません。

じつは、インドなど暑い国で生まれたスパイスには、体を冷やす働きがあります。冷房で冷えたからカレーでも......と食べていたら、余計に冷えてしまうかもしれません。やさしい薬膳カレーのお店が、中目黒にある「薬膳カレー&Cafe KA・KU・RA 香食楽」です。

日本人には日本人に合ったカレーを

薬膳カレーの多くは苦く、生薬がゴロゴロしていて食べづらいもの。でも「香食楽」では、生薬を飲むときのように煎じて、だしとして使用します。生薬には、冷え性の多い日本人のために体を温めるものや、血行を良くし、造血作用にも最適で、市場に出回らない「当帰の葉」を使っています。

薬膳カレーの種類は全部で4つ。

カクラカレー 「脾」にいいカレーです。「脾」とは、簡単にいうと消化器系全般のこと。食欲不振のときや風邪気味のときに。 ・黒カレー 「腎」にいいカレーです。腎臓や生殖器系全般をさします。ひどい疲れや月経トラブル、更年期障害のある方に。 ・美肌カレー カクラカレーをベースに、たっぷりの濃縮した鶏ブイヨン(コラーゲン)が入ったサラッとしたカレー。※数に限りがあります ・ベジカレー 動物性のものは一切使用せず、今の季節に食べると良いお野菜だけで作った野菜がゴロゴロ入ったカレー。

20130703yakuzencurry_02.jpg

どれも小麦粉を使っていないので胃もたれもせず、野菜のペーストで作られているので食物繊維も豊富。油も抑えていてカロリーも控えめと嬉しいことばかりです。

完成までに10年かかったオリジナル薬膳カレー

店主でシェフの井村真沙子さんは、カレーのお店を持つために修行していたとき、重い月経トラブルで身体を壊してしまいます。ホルモン注射での治療は辛く、病院からも足が遠のいたそう。そんなとき漢方薬に出会い、穏やかに体調が改善していきます。次第に「食材や生薬のパワーで、少しでも私と同じ悩みを抱えている女性の手助けをできたら」と思うようになり、中医学理論を織り交ぜたカレーの研究を始め、10年もの歳月をかけてオリジナルカレーを完成させました。

薬膳をもっと気軽なものに

井村さんは、薬膳のイメージを変え、手軽に楽しめるお店を目指して、作り上げました。

「美味しくて身体が元気になるカレーをモットーに、2005年1月にオープンしてから、日々、お客様に少しでも元気になってもらいたい、笑顔になってもらいたいと思いながらお店を切り盛りしています。薬膳の暗いイメージを無くすため、明るい気軽な雰囲気作りにも務めています。"中目黒のカレー屋さん"という気軽な感じで足を運んでいただき「カクラでご飯食べるとなんだか元気になれるね」と思っていただけたら幸せです。」

冷えや月経トラブルの悩みがなくとも、純粋に「おいしいカレーが食べたい!」と思ったら足を運びたいお店です。

[薬膳カレー&Cafe KA・KU・RA 香食楽] 住所:東京都目黒区上目黒2-42-13 最寄り駅:東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」徒歩6分 TEL:03-3710-0299 営業時間:ランチ 12:00~18:00(ランチサービスは15:00まで)/ディナー 18:00~(ラストオーダー23:00) 定休日:火曜 大きな地図で見る

(杉本真奈美)

杉本真奈美

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    4. 生米から30分で、もちもち玄米ごはんを作る方法 【TOKYO VEGAN】

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. ふたりの関係に刺激をプラス! カップルに試してほしいこと<後編>

    7. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    8. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    9. 寒い日のヨガレッスンに。足元を温めながらリラックスできるレッグウェア

    10. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 4人に3人は経験する膣カンジダ。自分で簡単に治せます!

    4. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    5. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    8. 便秘改善に効果的な8つの方法。まずは、おならを出そう

    9. 太りやすい人、太りにくい人の違いって何? ドクターに聞きました

    10. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    10. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    スパイスの効いたカレーが冷えの原因に! 「体を温める」中目黒の薬膳カレー

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • [アグオーストラリア] UGG australia ウィメンズ LUCIANNA MARRAKECH
      • UGG(アグ)
      • by javari