1. Home
  2. BODY
  3. スッキリ背中を目指すなら......とにかく肩甲骨を動かす

スッキリ背中を目指すなら......とにかく肩甲骨を動かす

おりはらやすこ

スッキリ背中を目指すなら......とにかく肩甲骨を動かす

「たまには背中の開いた洋服を着たい!」と思っても気になるのが背中。スッキリかつツルツル美肌が理想なのは当然ですが、自分ではなかなか目の届きにくい場所。それに手も届きにくいので、自分でのお手入れは難しそう......。そんな悩みを解消すべく、今回は自分でできる背中ケアについてご紹介します。肩甲骨を動かして、スッキリ背中にまずは、スッキリ背中から。アドバイスしてくれたのは、通っているスポーツジムのインストラクター。スタイル抜群、背中スッキリの理想体型の女性ですが、背中美人を目指すうえでポイントになるのが「肩甲骨」なのだとか。肩甲骨の周辺には複数の筋肉が集まっているので、意識的に動かすことで、それらの筋肉が刺激されて、理想的なスッキリ背中が手に入れられるのです。「とにかく肩甲骨を動かすこと」と言われて、さっそく試してみたのですが、最初は肩甲骨を動かしている感覚がわかりにくい。ただ、「肩を回したり、腕を動かすことで肩甲骨は動いていますよ」とのこと。ゆっくりとストレッチ感覚で肩や腕を動かしてみると、確かに肩甲骨が動いているのを感じられました。上下左右など、いろいろな方向から肩甲骨を刺激するのもポイントだとか。背中を美肌にするには、湯船につかる次は、ツルツル美肌! 美しいツルツル背中を目指すうえで習慣にしたいのが入浴です。シャワーで済ませるのではなく、ぜひ湯船に浸かってからだを温めたいもの。血行がよくなってコリの改善にもつながります。20130611senaka_3.jpgさらに美肌効果をアップするために肌に良いハーブを湯船に入れるのもおすすめです。ラベンダーやカモミール、ローズ、エルダーフラワーなどは香りもよくて、リラックス効果も抜群。安眠につながるのも嬉しいです。ハーブはオーガニックで品質のよいものを選ぶことをお忘れなく! 自分でハーブをチョイスするのは難しいという場合は、50種類の無農薬国産ハーブを使用した「飛騨清見ハーブのお風呂ラベンダープラス」など良質な入浴剤を利用してもいいでしょう。凛とした佇まいにはキレイな背中が必須。背中に意識を向けるのも忘れずにいたいです。[neo natural飛騨清見ハーブのお風呂 【おためし用】2袋入 ラベンダープラス:399円(税込)photo by Thinkstock/Getty Images(おりはらやすこ)
    specialbunner

    Ranking

    1. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    4. ぽっこりお腹を撃退! ついでに「姿勢もよくなる」動きって?

    5. 「糖質制限なんてする必要ありません」食事制限ダイエットの落とし穴

    6. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    7. 寒いのに、ひどく汗をかくのはなぜ? 医師が教える発汗の抑え方

    8. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    9. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    10. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    8. とかすだけで簡単ストレートヘア。SALONIAの新ヒートブラシ【プレゼント】

    9. 性生活は大事。シングルマザーの彼女が愛に目覚めたきっかけは?

    10. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    5. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    6. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    7. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    8. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    9. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?