1. Home
  2. BODY
  3. スッキリ背中を目指すなら......とにかく肩甲骨を動かす

スッキリ背中を目指すなら......とにかく肩甲骨を動かす

おりはらやすこ

スッキリ背中を目指すなら......とにかく肩甲骨を動かす

「たまには背中の開いた洋服を着たい!」と思っても気になるのが背中。スッキリかつツルツル美肌が理想なのは当然ですが、自分ではなかなか目の届きにくい場所。それに手も届きにくいので、自分でのお手入れは難しそう......。そんな悩みを解消すべく、今回は自分でできる背中ケアについてご紹介します。肩甲骨を動かして、スッキリ背中にまずは、スッキリ背中から。アドバイスしてくれたのは、通っているスポーツジムのインストラクター。スタイル抜群、背中スッキリの理想体型の女性ですが、背中美人を目指すうえでポイントになるのが「肩甲骨」なのだとか。肩甲骨の周辺には複数の筋肉が集まっているので、意識的に動かすことで、それらの筋肉が刺激されて、理想的なスッキリ背中が手に入れられるのです。「とにかく肩甲骨を動かすこと」と言われて、さっそく試してみたのですが、最初は肩甲骨を動かしている感覚がわかりにくい。ただ、「肩を回したり、腕を動かすことで肩甲骨は動いていますよ」とのこと。ゆっくりとストレッチ感覚で肩や腕を動かしてみると、確かに肩甲骨が動いているのを感じられました。上下左右など、いろいろな方向から肩甲骨を刺激するのもポイントだとか。背中を美肌にするには、湯船につかる次は、ツルツル美肌! 美しいツルツル背中を目指すうえで習慣にしたいのが入浴です。シャワーで済ませるのではなく、ぜひ湯船に浸かってからだを温めたいもの。血行がよくなってコリの改善にもつながります。20130611senaka_3.jpgさらに美肌効果をアップするために肌に良いハーブを湯船に入れるのもおすすめです。ラベンダーやカモミール、ローズ、エルダーフラワーなどは香りもよくて、リラックス効果も抜群。安眠につながるのも嬉しいです。ハーブはオーガニックで品質のよいものを選ぶことをお忘れなく! 自分でハーブをチョイスするのは難しいという場合は、50種類の無農薬国産ハーブを使用した「飛騨清見ハーブのお風呂ラベンダープラス」など良質な入浴剤を利用してもいいでしょう。凛とした佇まいにはキレイな背中が必須。背中に意識を向けるのも忘れずにいたいです。[neo natural飛騨清見ハーブのお風呂 【おためし用】2袋入 ラベンダープラス:399円(税込)photo by Thinkstock/Getty Images(おりはらやすこ)
    specialbunner

    Ranking

    1. 腹痛や急にトイレに行きたくなる。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    2. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    5. いまこそ知っておきたい、「生理」と「ピル」の基礎知識

    6. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    7. 「自分は大丈夫」と思わないで。がんを克服した9人のアドバイス

    8. 防水なのに蒸れない。ザ・ノース・フェイスが開発したウエアが革新的!

    9. 同僚へのミスの指摘。「敵」と見なされないために気をつけたいこと

    10. トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. 腹痛や急にトイレに行きたくなる。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    8. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験