1. Home
  2. STYLE
  3. AFRICA IS BEAUTIFUL! 美しさを秘めたアフリカのアイテムが渋谷に集合

AFRICA IS BEAUTIFUL! 美しさを秘めたアフリカのアイテムが渋谷に集合

渡部えみ

AFRICA IS BEAUTIFUL! 美しさを秘めたアフリカのアイテムが渋谷に集合

20130604africa_1.jpg6月1~3日の3日間、横浜で5年に1度のアフリカ開発会議(TICAD V)が開催され、アフリカに注目が集まりました。そんななか、渋谷・東急東横店では5月30日からチーム・グリーンズの催事「AFRICA IS BEAUTIFUL!」が開催中。このイベントには、エチオピア、モロッコ、ブルキナファソ、ルワンダ、マダガスカル、ウガンダ、ケニア、マリなどアフリカ各国から素敵なアイテムが集められています! 早速、初日にお邪魔してきました。アフリカといえば、原色のカラフルな世界と、パワフルな空気。そして、小さなことは気にしない明るくおおらかな風土。アイテムも良くも悪くもおおらかなものと思ってしまいがちなのですが、実際に見てみると繊細で丁寧な手仕事のものが多く、良い意味で裏切られます。アフリカの魅力についてチーム・グリーンズ代表川上征人さんは、こう話します。
「多くの方々はアフリカの国名もよく知らないし、よく聞く名前も貧困や、紛争、飢餓、エイズ、チャリティなどの対象としてのイメージが中心なのではないでしょうか。でもアフリカにはそればかりではなく、すごいパワーや美しさを秘めている。そんなアフリカの魅力に触れる場を作りたいと思いました」
そして初日には、ルワンダの注目ブランドRuise Bのバスケット作家・ペルースさんとシャンタルさんが売場を訪れ、店頭で実際に平和のバスケットを紡ぐ様子を見せてくださいました。
20130604africa_2.jpg
平和のバスケットを紡ぐ様子
イシンギ草にサイザル麻を丁寧に巻きつけていくのは本当に繊細で地道な作業で、思わず見入ってしまい、無意識に一歩また一歩とシャンタルさんの近くへ......。気 配を感じたのか、「一緒にやる?」と声をかけてくださり、なんと共同作業が実現!とても貴重な経験でした。
20130604africa_3.jpg
「握手」というタイトルがつけられたバスケット
彼女たちが作り出すバスケットには、それぞれの柄にメッセージが込められています。そのときシャンタルさんが紡いでいたのは、ルワンダの内戦で傷つけあった2つの部族が和解に向けて歩み寄る「握手」というタイトルがつけられていました。過酷な歴史を経験してきたはずなのに、お二人は圧倒的に明るくおおらかで、その手から作り出されるバスケットには、そのパワーが宿っているような気がします。
20130604africa_66.jpg
左:SASA DESIGNSの4連レザーラップ 右:MUYA ETHIOPIAのストール
他にも美しい商品がたくさんあります。例えば、190個のガラスビーズを使用したSASA DESIGNSの4連レザーラップ(約10種類:11,000円~12,600円 税抜)。これは、ケニアの聴覚障害者がアーティストとしての尊厳を持って創っているアクセサリーです。エチオピアからは、そこにしかない独自性と、どこの国にも負けない高い品質を兼ね備えた多くのチャンピオン商品Tarara Treasure from Ethiopia。なかでも、MUYA ETHIOPIAのストールの手ざわりは格別。農薬を使用しない畑から手摘みされた綿を手紡ぎ・手織りで仕立てた、作り手の温度が伝わってくるような優しい商品です。アフリカって、美しい。思わずつぶやいてしまう品々が、渋谷に集まっていました。「AFRICA IS BEAUTIFUL!」は、6月10日まで。アフリカの子供たちの笑顔あふれる、MERRY PROJECTの巨大ボードが目印です。
TEAM GREENS presents「AFRICA IS BEAUTIFUL !」]開催期間:~6 月10 日(月)10時~21時開催場所:東急百貨店 渋谷駅・東急東横店 西館1階 SHIBUYA スクランブルⅠ POP UP STAGE B協力:MERRY PROJECTなんとかしなきゃ!プロジェクト
大きな地図で見る(渡部えみ)
    specialbunner

    Ranking

    1. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. 抜け毛、白髪などエイジングの悩みに。美容のプロおすすめのヘアケア

    5. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「ひざの腫れ」に隠された5つの原因。痛くて歩けないのは虫のせいかも

    8. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    9. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    10. ちょっと待って! トマトは「やさい麹」にすれば最強の発酵食になる

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    3. 生理用ナプキンができるまで、女性はどうやって経血処置をしていたの?

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    9. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    10. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    5. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    9. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    Buy

      • [コンバース] CONVERSE LEA ALLSTAR HI
      • CONVERSE(コンバース)
      • by javari