1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 手遅れになる前に!タイプ別ほうれい線対策

手遅れになる前に!タイプ別ほうれい線対策

3,322

若松真美

手遅れになる前に!タイプ別ほうれい線対策

30代に入ってから、スキンケアに油断のできない年齢だなと痛感することがしばしば。シミやシワなども気になりますが、あることで一気に老けて見えしまうのが"ほうれい線"です。しかも一度できてしまうと、スキンケアだけでは根本的な改善は難しいらしく、とても厄介!ほうれい線は、筋肉の衰えによるタルミが原因そんなほうれい線、頬の筋肉の衰えによる「たるみ」が主な原因なのだそう。さらに、頬の筋肉を上で支える側頭部の筋肉と、下で支える口周りの筋肉が固くなり柔軟性や弾力が失われると、頬を支え切れなくなることで悪化してしまうとか。なるべくならできてほしくないほうれい線。今の自分が、どれくらいのほうれい線予備軍なのかがわかる「ほうれい線できやすさチェック」を見つけました。自分が当てはまる番号をチェックすると、現状と対策がわかります!
ほうれい線できやすさチェック(1)丸顔である(2)頬は、つまむとポニョポニョと軟らかい(3)ダイエットをして、痩せたり太ったりを繰り返している(4)洗顔後は、すぐに化粧水をつけないとつっぱる(5)日焼けしている(6)猫背気味だ(7)肩こり、首こりがひどい(8)口が半開きになりやすい(9)頭皮を指で揉むように動かしたとき、顔の皮膚が一緒に動かない(10)もの食べるとき、左右どちらか片側ばかりで噛む癖がある(11)最近、二重あごやエラの張りが気になってきた(12)目の下の▽ゾーンの毛穴が目立つ(13)パソコン作業が多く、前傾姿勢になる時間が長い(14)眼が疲れやすい(15)睡眠中に顔についた枕やシーツの跡がなかなか消えない
気になるチェックの結果は、こちら。
ほうれい線診断と対策チェック (1)(2)(3)(12)(13) に当てはまる人<診断>頬のたるみが始まっているorたるみやすい。丸顔、頬が柔らかい人は、もともと頬の筋肉が少なく、たるみやすいので注意が必要。また、PC作業などでのうつむき姿勢や、ダイエットで太ったり痩せたりを繰り返すことも、頬の皮膚のたるみの原因に。<対策>頬の筋肉を鍛えるのが◎。 チェック (6)(7)(14)(15) に当てはまる人<診断>顔の全体の筋肉がかたくなっている。頭・顔・身体・肩の筋肉は、つながっているので、肩や首が凝っていると、顔の筋肉も固くなっているのだとか。<対策>マッサージなどでほぐしてあげたり血行を良くしたり、といったことが有効。チェック (8)(9)(10)(11) に当てはまる人<診断>口やあご、頭皮などの頬を支える筋肉の衰えに注意! 口、あご、頭皮はいずれも頬を支えている筋肉。ここの筋肉が衰えると、頬を支えきれなくなってしまうそう。<対策>エクササイズや日常生活の中で、これらの筋肉を強化する。チェック(4)(5)に当てはまる人<診断>お肌が乾燥がち。<対策>ほうれい線の溝が深くなってしまうので保湿を!
いかがでしょうか。私の結果はというと、全ての対策が必要です......。しかし、避けられない"老化"だと思っていた"ほうれい線"には、明確な原因があったことがわかったので、原因によってきちんと対策すれば、まだ予防できそう! と少し勇気がわいてきました。[日本経済新聞photo by Thinkstock/Getty Images(若松真美)
    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    6. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    7. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    10. 「外陰部の腫れ」は悪性がんの恐れも。セルフチェックの方法は?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    7. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    8. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    9. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    10. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    Buy

      • まるごと一冊ほうれい線ケア勾玉かっさプレート付き ([顔骨リセットシリーズ])
      • 百木ゆう子|リンケージワークス
      • by Amazon.co.jp