1. Home
  2. BODY
  3. グルテンフリーダイエットで美肌&集中力アップ!?

グルテンフリーダイエットで美肌&集中力アップ!?

グルテンフリーダイエットで美肌&集中力アップ!?

photo by Thinkstock/Getty Images

欧米で話題になっている「グルテンフリーダイエット」。小麦やライ麦、大麦に含まれるタンパク質の一種「グルテン」を抜くダイエット法で、ミランダ・カーや歌手のマイリー・サイラス、クリントン元大統領ファミリーなど、多数のセレブが実践していることから注目を集めています。

集中力もアップする!? グルテンフリーダイエットの特徴

他のダイエット法と違うのは、単に体重が落ちるだけでなく、肌がキレイになって、集中力がアップするという点。グルテンを摂取すると腸が炎症を起こして肌荒れに結びついたり、血糖値が急激に上下する影響でカラダがだるくなったり、精神的に不安定になってしまいがちなんだとか。

そもそも、このグルテンフリーダイエットは、グルテンアレルギーの患者が行なっていた食事療法。試しにグルテンを抜いてみたら体調や精神状態が良くなるケースが多かったことから世界中に広まったと言います。

日本では聞きなれないグルテンアレルギーですが、アメリカでは現在、約133人にひとりが重度のグルテンアレルギーであるセリアック病、約20人にひとりがグルテン過敏症なのだそう。グルテンがやっかいなのは、中毒性があること。食べれば食べるだけ食欲を刺激し、もっと食べたくなってしまうと言います。

実は私も思い当たることがあるのですが、あなたはどうですか?

4個以上あてはまるNG!? グルテン依存症診断

・朝はご飯よりパンを食べたい
・食事をパスタやラーメンなど、一品だけで済ませがち
・メニューに迷ったときは麺類を選ぶことが多い
・ケーキやドーナツなどの流行スイーツは必ず試す
・話題のイタリアンレストランはチェックする
・おいしいパン屋情報には自信がある
・パンケーキブームは正直、嬉しい
・外食では和食やアジア料理より洋食のほうが好き
・お好み焼き、たこ焼き、うどん。粉ものに目がない
グルテンフリーダイエットの方法はいたってシンプル。単純にグルテンをカットすればいいのです。でも、何にグルテンが入っているのかわからないという場合は、元ミス・ユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタントを務めていたエリカ・アンギャルさんの新著「グルテンフリーダイエット」(ポプラ社)を参考にしては?

エリカさん自身、15年前から実践していた方法だというだけあって、食事のアドバイスがわかりやすくまとめられていますよ。

おりはらやすこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    2. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    3. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    6. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    7. 意外に知られていない、歯肉炎の家庭療法6つ

    8. ヘルシーなだけじゃない。鶏むね肉を積極的に摂りたい理由って?

    9. 他人の目は気にしない。背負いすぎるクセから解放される「自己対話術」

    10. 何歳からでも、ワークアウトをはじめるのに遅すぎることはない

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. 筋肉をつけたいなら「朝大豆」。大豆ファーストで「かくれ高血糖」を防ぐ

    7. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    8. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    9. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    2. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    10. 「週一納豆」で脳卒中死亡リスクが3割減。知られざる納豆パワー

    グルテンフリーダイエットで美肌&集中力アップ!?

    FBからも最新情報をお届けします。