1. Home
  2. HEALTH
  3. グルテンフリーダイエットで美肌&集中力アップ!?

グルテンフリーダイエットで美肌&集中力アップ!?

1,025

おりはらやすこ

グルテンフリーダイエットで美肌&集中力アップ!?

photo by Thinkstock/Getty Images

欧米で話題になっている「グルテンフリーダイエット」。小麦やライ麦、大麦に含まれるタンパク質の一種「グルテン」を抜くダイエット法で、ミランダ・カーや歌手のマイリー・サイラス、クリントン元大統領ファミリーなど、多数のセレブが実践していることから注目を集めています。

集中力もアップする!? グルテンフリーダイエットの特徴

他のダイエット法と違うのは、単に体重が落ちるだけでなく、肌がキレイになって、集中力がアップするという点。グルテンを摂取すると腸が炎症を起こして肌荒れに結びついたり、血糖値が急激に上下する影響でカラダがだるくなったり、精神的に不安定になってしまいがちなんだとか。

そもそも、このグルテンフリーダイエットは、グルテンアレルギーの患者が行なっていた食事療法。試しにグルテンを抜いてみたら体調や精神状態が良くなるケースが多かったことから世界中に広まったと言います。

日本では聞きなれないグルテンアレルギーですが、アメリカでは現在、約133人にひとりが重度のグルテンアレルギーであるセリアック病、約20人にひとりがグルテン過敏症なのだそう。グルテンがやっかいなのは、中毒性があること。食べれば食べるだけ食欲を刺激し、もっと食べたくなってしまうと言います。

実は私も思い当たることがあるのですが、あなたはどうですか?

4個以上あてはまるNG!? グルテン依存症診断

・朝はご飯よりパンを食べたい
・食事をパスタやラーメンなど、一品だけで済ませがち
・メニューに迷ったときは麺類を選ぶことが多い
・ケーキやドーナツなどの流行スイーツは必ず試す
・話題のイタリアンレストランはチェックする
・おいしいパン屋情報には自信がある
・パンケーキブームは正直、嬉しい
・外食では和食やアジア料理より洋食のほうが好き
・お好み焼き、たこ焼き、うどん。粉ものに目がない
グルテンフリーダイエットの方法はいたってシンプル。単純にグルテンをカットすればいいのです。でも、何にグルテンが入っているのかわからないという場合は、元ミス・ユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタントを務めていたエリカ・アンギャルさんの新著「グルテンフリーダイエット」(ポプラ社)を参考にしては?

エリカさん自身、15年前から実践していた方法だというだけあって、食事のアドバイスがわかりやすくまとめられていますよ。

    Ranking

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. お胸に極上の開放感。なのに、揺れない垂れない「ナイトブラ」3選

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. パリ、青葉台、そして秋谷へ。夫妻の思い出がつまったインテリア/こぐれひでこさんの住まい[後編]

    5. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    6. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    7. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    8. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    9. ごはん日記の素材たち。まず好きな食材を買って、メニューはあとから考える/こぐれひでこさん[後編]

    10. ランニングで社会にいいことができちゃう。「プロギング」と、新アプリ「ノルク」を体験してきた

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. ランニングで社会にいいことができちゃう。「プロギング」と、新アプリ「ノルク」を体験してきた

    5. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    6. お胸に極上の開放感。なのに、揺れない垂れない「ナイトブラ」3選

    7. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    8. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    5. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    6. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    7. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    8. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    9. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら