1. Home
  2. EAT
  3. 朝食は起きてから1時間以内に! ダイエットがはかどる食事時間とカロリー

朝食は起きてから1時間以内に! ダイエットがはかどる食事時間とカロリー

3,210

朝食は起きてから1時間以内に! ダイエットがはかどる食事時間とカロリー

image via shutterstock

ダイエットをするときに、食べる量や内容に気を取られて、「いつ食べるの?」というのをあまり気にしていませんでした。気をつけていたのは、せいぜい「寝る直前に食べるのは良くない」くらい......。

でも食事は、体温や血糖値のほか、代謝にも影響があるので、食べるタイミングに気をつけることが効果的にダイエットを進めるコツなんです。そこで、何時にどれくらいの量を食べるといいのかを、朝6時半に起きたと仮定して、「POPSUGAR」を参考に時系列でご紹介します!

朝食を摂る時間:7時

朝食は、朝起きて1時間以内がベスト。代謝をきちんとあげるために、朝食は必ず食べるようにします。1日の摂取カロリーの25パーセント程度(目安は300〜400kcal)を摂取。

午前のおやつを摂る時間:9時半

朝食から2〜3時間後に何かつまみます。これは、血糖値を安定させるためと、お腹が空きすぎて昼食に過食をしないようにするため。ここでは150kcal以下におさえて。

昼食を摂る時間:12時半

昼食は、朝のおやつから2〜3時間後に食べます。一日のうちでいちばんボリュームのある食事を。一日の摂取カロリーの40パーセント(目安は600〜700kcal)をここでとります。

午後のおやつを摂る時間:15時半

昼食から2〜3時間後も午前中と同じように何かつまみます。ここでも150kcal以下で。

夕食を摂る時間:18時半

午後のおやつから2〜3時間後に夕食をとるのがベスト。残るカロリーの25パーセント(目安は300〜400kcal)を摂取します。寝る2〜3時間前には食べ終わるように。寝る直前に食べるのは、体温や血糖値の上昇、インスリンの過剰分泌、胸焼けがおこるほか、セロトニンの分泌をも阻害してしまうので不眠にもつながります。

ポイントは「お腹をすかせすぎない」「一度にたくさん食べない」ということ! ダイエットをしていない人にとっても、規則正しい食事は健康につながります。ウィークデーは仕事の都合でなかなか難しいかもしれませんが、意識してみるだけでも変わるはず。

POPSUGAR

杉本真奈美

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    4. がんになりやすくなる8つの要素と、自分でできる改善策

    5. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    6. トレイルランナー福島 舞さん|My Favorite Sports vol.014

    7. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    8. 生米から30分で、もちもち玄米ごはんを作る方法 【TOKYO VEGAN】

    9. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    10. 過去の自分を慈しんでいますか? | 禅僧のおことば 20

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    4. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    5. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    8. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    9. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    朝食は起きてから1時間以内に! ダイエットがはかどる食事時間とカロリー

    FBからも最新情報をお届けします。