1. Home
  2. EAT
  3. 朝食は起きてから1時間以内に! ダイエットがはかどる食事時間とカロリー

朝食は起きてから1時間以内に! ダイエットがはかどる食事時間とカロリー

2,195

朝食は起きてから1時間以内に! ダイエットがはかどる食事時間とカロリー

image via shutterstock

ダイエットをするときに、食べる量や内容に気を取られて、「いつ食べるの?」というのをあまり気にしていませんでした。気をつけていたのは、せいぜい「寝る直前に食べるのは良くない」くらい......。

でも食事は、体温や血糖値のほか、代謝にも影響があるので、食べるタイミングに気をつけることが効果的にダイエットを進めるコツなんです。そこで、何時にどれくらいの量を食べるといいのかを、朝6時半に起きたと仮定して、「POPSUGAR」を参考に時系列でご紹介します!

朝食を摂る時間:7時

朝食は、朝起きて1時間以内がベスト。代謝をきちんとあげるために、朝食は必ず食べるようにします。1日の摂取カロリーの25パーセント程度(目安は300〜400kcal)を摂取。

午前のおやつを摂る時間:9時半

朝食から2〜3時間後に何かつまみます。これは、血糖値を安定させるためと、お腹が空きすぎて昼食に過食をしないようにするため。ここでは150kcal以下におさえて。

昼食を摂る時間:12時半

昼食は、朝のおやつから2〜3時間後に食べます。一日のうちでいちばんボリュームのある食事を。一日の摂取カロリーの40パーセント(目安は600〜700kcal)をここでとります。

午後のおやつを摂る時間:15時半

昼食から2〜3時間後も午前中と同じように何かつまみます。ここでも150kcal以下で。

夕食を摂る時間:18時半

午後のおやつから2〜3時間後に夕食をとるのがベスト。残るカロリーの25パーセント(目安は300〜400kcal)を摂取します。寝る2〜3時間前には食べ終わるように。寝る直前に食べるのは、体温や血糖値の上昇、インスリンの過剰分泌、胸焼けがおこるほか、セロトニンの分泌をも阻害してしまうので不眠にもつながります。

ポイントは「お腹をすかせすぎない」「一度にたくさん食べない」ということ! ダイエットをしていない人にとっても、規則正しい食事は健康につながります。ウィークデーは仕事の都合でなかなか難しいかもしれませんが、意識してみるだけでも変わるはず。

POPSUGAR

杉本真奈美

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    5. 健康な食事の基本。食生活にプラスしたいこと、マイナスしたいこと

    6. レモン水をめぐる5つの迷信

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    9. 肌の疾患が心臓病のリスクをあげる? 意外な5つの原因

    10. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    3. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    7. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    8. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    朝食は起きてから1時間以内に! ダイエットがはかどる食事時間とカロリー

    FBからも最新情報をお届けします。