1. Home
  2. MIND
  3. コンディショナーをすぐに洗い流さないのはNG! 正しい洗髪方法

コンディショナーをすぐに洗い流さないのはNG! 正しい洗髪方法

1,956

コンディショナーをすぐに洗い流さないのはNG! 正しい洗髪方法

20130324shampoo_01.jpg季節の変わり目やホルモンの関係で、抜け毛が増えたり、ツヤがなくなったりと、髪の悩みはつきません。少しでも改善させたいと、毎日行っていることだけど、全く意識していなかった正しい髪の洗い方について調べてみました。参考にしたのは、ロンドンとニューヨークに毛髪専門クリニックを開き、髪の健康を考えたプロダクツを開発しているPhiip Kingsleyのサイトに載っていた洗髪の基本。正しい洗髪方法を知っているのと知らないのでは髪の健康に大きな違いがでるそうです。
髪に優しい洗髪のコツと流れ(1)シャンプー前熱すぎない温度の水で、髪を手ぐしで梳きながら隅々まで十分に頭部を湿らせます。全体に水が行き渡ることが重要。無意識にやっている行為ですが、実は洗髪の上での大事なステップです。(2)シャンプーシャンプー剤を手のひらで泡立たせてから、髪全体に優しくつけます。髪が絡まらないように頭部の前から後ろに向かって、指先で軽くこねるように頭皮を30秒間マッサージします。シャンプー剤を直接つけたり、ごしごし乱暴に髪をこするのはNG!(3)シャンプーのすすぎ十分にシャンプー剤が落ちたな、と思ったところで、もう一度すすぐのがポイント。髪の艶が衰えるのはシャンプー剤が残っていることが原因だそう。(4)コンディショナー少量を毛先を中心に髪全体につけます。この時、毛根近くにはコンディショナーをつけないように注意! そして、つけたコンディショナーは時間をおくことなく、すぐに洗い流します。
より浸透させるために、コンディショナーをすぐに洗い流さないのは無意味だそうです! 髪にいいものだと思って時間をおく派だったので、この情報は目からウロコでした。また、髪の健康には、頭皮に刺激を与えて活性化させることが大事。そのためにはコンディショナーの後にトニックをつけるといいらしいです。そんなスカルプトニックは、ハーブを使えば簡単に作れます。トニックの作り方もご紹介します。
10分ちょいでできる! 自家製スカルプトニックの作り方<材料>乾燥ローズマリー:15〜20g/水:700ml<作り方>沸騰した水にローズマリーを入れて、10分間弱火で抽出させて冷めたらできあがり。コットンにつけて、洗髪後の髪の根元全体につけます。洗い流す必要はなし!
女性にとって髪は命。誤った洗髪方法でダメージを与えないように、日頃から気をつけたいですね。[Phiip Kingsley,Rosemary Hair Tonic]photo by Thinkstock/Getty Images(びねくにこ)

びねくにこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    2. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    3. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    4. ヒントは「脳科学」にあった! 何も叶わない、変わらない現状を変える方法

    5. 幸せになれるのは一瞬だけ。本当は怖い「疲れたときには甘いもの」

    6. ひたすら「なぜ」を繰り返すだけ。ネガティブ思考を消し去る方法

    7. 地味だけど栄養豊富。チーズ欲も満たせるカリフラワーのマッシュポテト

    8. 納豆とヘルシー食材で夏バテ&冷え対策。管理栄養士おすすめレシピ3つ

    9. アルツハイマーを予防する? 驚きの健康パワーを持つオリーブオイルの見分け方

    10. あなたも「急かし」症候群? 自分のリズムを取り戻す7つの方法

    1. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    2. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    3. 年を重ねても衰えない肌と腹筋をキープする、シンプルな習慣

    4. 納豆パワー5つ。健康やダイエットに効果的な食べ方とは?

    5. おからパウダーの効果は? おいしいダイエットレシピ3選

    6. 代謝を上げたいなら「炭水化物抜き」はやめて。食事で代謝アップするヒント

    7. 食事で代謝アップするには? こんな女性は代謝が落ちています

    8. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    9. 肺がんにならないために、今日からできること10

    10. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    9. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    10. 肺がんにならないために、今日からできること10

    コンディショナーをすぐに洗い流さないのはNG! 正しい洗髪方法

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More