1. Home
  2. MIND
  3. コンディショナーをすぐに洗い流さないのはNG! 正しい洗髪方法

コンディショナーをすぐに洗い流さないのはNG! 正しい洗髪方法

9,437

びねくにこ

コンディショナーをすぐに洗い流さないのはNG! 正しい洗髪方法

20130324shampoo_01.jpg季節の変わり目やホルモンの関係で、抜け毛が増えたり、ツヤがなくなったりと、髪の悩みはつきません。少しでも改善させたいと、毎日行っていることだけど、全く意識していなかった正しい髪の洗い方について調べてみました。参考にしたのは、ロンドンとニューヨークに毛髪専門クリニックを開き、髪の健康を考えたプロダクツを開発しているPhiip Kingsleyのサイトに載っていた洗髪の基本。正しい洗髪方法を知っているのと知らないのでは髪の健康に大きな違いがでるそうです。
髪に優しい洗髪のコツと流れ(1)シャンプー前熱すぎない温度の水で、髪を手ぐしで梳きながら隅々まで十分に頭部を湿らせます。全体に水が行き渡ることが重要。無意識にやっている行為ですが、実は洗髪の上での大事なステップです。(2)シャンプーシャンプー剤を手のひらで泡立たせてから、髪全体に優しくつけます。髪が絡まらないように頭部の前から後ろに向かって、指先で軽くこねるように頭皮を30秒間マッサージします。シャンプー剤を直接つけたり、ごしごし乱暴に髪をこするのはNG!(3)シャンプーのすすぎ十分にシャンプー剤が落ちたな、と思ったところで、もう一度すすぐのがポイント。髪の艶が衰えるのはシャンプー剤が残っていることが原因だそう。(4)コンディショナー少量を毛先を中心に髪全体につけます。この時、毛根近くにはコンディショナーをつけないように注意! そして、つけたコンディショナーは時間をおくことなく、すぐに洗い流します。
より浸透させるために、コンディショナーをすぐに洗い流さないのは無意味だそうです! 髪にいいものだと思って時間をおく派だったので、この情報は目からウロコでした。また、髪の健康には、頭皮に刺激を与えて活性化させることが大事。そのためにはコンディショナーの後にトニックをつけるといいらしいです。そんなスカルプトニックは、ハーブを使えば簡単に作れます。トニックの作り方もご紹介します。
10分ちょいでできる! 自家製スカルプトニックの作り方<材料>乾燥ローズマリー:15〜20g/水:700ml<作り方>沸騰した水にローズマリーを入れて、10分間弱火で抽出させて冷めたらできあがり。コットンにつけて、洗髪後の髪の根元全体につけます。洗い流す必要はなし!
女性にとって髪は命。誤った洗髪方法でダメージを与えないように、日頃から気をつけたいですね。[Phiip Kingsley,Rosemary Hair Tonic]photo by Thinkstock/Getty Images(びねくにこ)

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 10月後半のおひつじ座【LUAの12星座占い】

    9. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    4. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    5. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら