1. Home
  2. MIND
  3. ポッコリお腹は「腸腰筋」の衰えが原因! 姿勢を整えるだけで鍛えられます

ポッコリお腹は「腸腰筋」の衰えが原因! 姿勢を整えるだけで鍛えられます

ポッコリお腹は「腸腰筋」の衰えが原因! 姿勢を整えるだけで鍛えられます

20130321care_1.jpg夏に向けて、そろそろ本格的にボディを引き締めなくてはと思いはじめる頃。そこで、注目したいのが「腸腰筋(ちょうようきん)」です。お腹の奥にある腸腰筋は、正しい姿勢をキープするのに必要な筋肉の総称で、S字カーブを描き、骨盤がまっすぐになるよう背骨や骨盤を支えている箇所だそう。腸腰筋が衰えると、内臓が下がり、お腹がぽっこり状態や猫背などの原因に。じつは、30代から急速に衰えはじめるそうで、心当たりありすぎる!と思わす納得......。これから、意識して鍛えなければ!といっても、腸腰筋を鍛えるには、激しい運動や長時間のエクササイズをする必要はなく、まずは普段の生活でお腹の筋肉を意識し、正しい姿勢を続けるだけでも効果的なんだそう!
腸腰筋を鍛えるとこんなにうれしい効果が!・猫背の解消・身体のゆがみがとれて血流がよくなる・肩こりや腰痛が軽減される・お腹まわりが引きします・基礎代謝UPで太りにくくなる・老廃物が溜まりにくく便通がよくなる
なんでも、モデルのSHIHOさんは、この腸腰筋を意識する、姿勢・呼吸・エクササイズで産後の体重から、マイナス10キロを達成したそうです!SHIHOさん提唱の「姿勢を正す」とは、天井からつられているイメージで、リラックスした状態のこと。その最大のコツが腸腰筋で、お腹を意識して姿勢を正すことによって、骨格や内臓位置が正常になり、血流がよくなることによって老廃物がたまらなくなり、全身痩せにも効果があるそう。しかし、キレイな姿勢をキープするのって、とってもシンプルで効果ありそう!と思っていても慣れるまでなかなか大変。20130321care_2.jpgSHIHOさんの著書「TRINITY-SLIM "全身やせ"ライフ」には、日常生活でお腹周りの筋肉(本書では腹凹筋)と呼吸を意識するだけで、"全身やせ"しやすくなるメソッドがつまっていて、参考にしています。「腹凹ベルト」たるものもつていて、こちらもこっそり利用しています(笑)。「腹凹ベルト」は姿勢や身体への意識が薄れお腹がゆるむと、少し窮屈に感じたりフックが外れたりすしくみ。お腹のを意識しやすく、引き締めるクセがつくとともに、メジャー付きなので、ウエストの増減もいつでもチェックできます。着用するだけで心身ともに引き締め効果大です。本格的な薄着になる前にスッキリボディを目指します!
[TRINITY-SLIM "全身やせ"ライフ]腹凹(ハラペコ)ベルト付き著者:SHIHO出版社: SDP
(若松真美)

若松真美

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン