1. Home
  2. MIND
  3. 飲み過ぎ、冷やし過ぎはNG! 正しい水分のとり方

飲み過ぎ、冷やし過ぎはNG! 正しい水分のとり方

34,254

びねくにこ

飲み過ぎ、冷やし過ぎはNG! 正しい水分のとり方

20130314water_01.jpg誰もが知っているように、水分を十分にとることは健康維持に大切。でも、間違った水分のとり方で逆に体にダメージを与えることもあるんです!女性の気になる、むくみ、冷え、過度な汗や、便秘や下痢といった胃腸の働きの低下など、水の摂取に関連して起こる不快な症状は多々あります。ただ無意識に水を飲むのではなく、普段から正しい水の飲み方を意識してみましょう。
今日から始められる、正しい水の飲み方一日約1.5〜2リットルの水を飲むよく運動する方や太っている方は2リットル、それ以外の方は1.5リットルの水を飲むのが適量です。体重と必要な水分量も比例し、さらに日本の食事自体に水分の多いものが多いので、飲み過ぎに気をつけるべきです!・少量の水を時間をかけて飲む健康にいいからとミネラルウォーターのペットボトルを一気飲みすると、逆に胃腸に負担をかけます。一回で飲む量はコップ一杯(約200ml)程度に。特に起床後はコップ一杯の水を時間をかけて飲むようにすると、夜中に汗をかいて不足しがちな水分を十分に補えます。・水を冷やし過ぎない冷たい水は体内に吸収されにくく、体の冷えにもつながるります。水は10〜15度に保つのがベスト。・硬水と軟水の違いを知るダイエット中、スポーツをする時、または便秘気味の方にはミネラルの豊富な硬水(コントレックスやエビアン)が適しています。しかし、硬水に慣れていない人は飲み過ぎると下痢を起こすことも。お腹の弱い人には刺激の少ない軟水が◎・水以外の飲み物についてカフェインもアルコールも利尿作用が高いので、水分補給にはなりません。お茶、コーヒー、ビールやワインを飲んだら、水も一緒に飲むようにしましょう。また、糖分が多く含まれているジュースなどは、余計に喉の乾きを感じるので水分のとり過ぎにつながります。・水道水について日本の水道水は安全だと言われていますが、塩素処理で起こる発がん性物質トリハロメタンが気になります。水道水を沸騰させて使ったり、浄水器でろ過する、またはミネラルウォーターを飲む方が気分的に安心ですね。
人間の体の約60%は水でできているため、体内の水分を常に一定量保つ必要があります。水の飲み過ぎや不足に体はすぐに反応するので、そのサインに敏感になって、自分に合った量や質の水を取り入れるように心がけたいですね。[覚えておきたい「水の飲み方・選び方」]photo by Thinkstock/Getty Images(びねくにこ)
    specialbunner

    Ranking

    1. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    2. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    3. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    4. ひどい肩こり解消エクササイズ「チャイルドポーズ」

    5. 高血圧や動脈硬化の危険性も。ダイエットによる「内臓肥満」を防ぐ方法

    6. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    7. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    8. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    9. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    10. ヨガインストラクター・ヨシミさん|My Favorite Sports vol.39

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    8. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    9. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    10. やせる体を作る方法。100回の腹筋よりおすすめの運動って?

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!