1. Home
  2. STYLE
  3. 柄×透け感で今年らしく! 春のエシカルトレンド大予想

柄×透け感で今年らしく! 春のエシカルトレンド大予想

Hitomi ITO

柄×透け感で今年らしく! 春のエシカルトレンド大予想

花粉症の方は辛くなってきたこの頃。そう、それは春の兆しですね。じわじわと日差しも温かくなってきたら、ワードローブも春物に一新。今年は透け感のあるアイテムが特に人気。レースやオーガンジー、ビニール系素材などが多数登場して、未来感覚の装いがだいぶ身近になってきましたね。異素材ミックスを自由に楽しむ度胸がオトナの貫禄につながるはず! そんな今年のトレンドに合わせてブランドをご紹介します。柄モノは必ず抑えるべし!「CHOOLIPS」20130305ito_1.jpgトレンドのパターンはジオメトリック(幾何学的)だったりフューチャリスティックだったり。とにかく今年は柄が熱い! 「CHOOLIPS」はロンドンにベースを置くブランド。世界中を旅してインスパイアされた土地で現地の手法にのっとりプリントを施します。水の使用やカーボンフットプリントにも注意を払っているエシカルど真ん中ブランドでありながら、ドイツ出身デザイナーならではのサイケデリック感。今年のトレンド「トランスペアレント(透け感)」にもぴったり合わせやすいのも魅力。日本でも一部「Opening Ceremony」にてお取り扱いアリです。透け感をオトナに仕上げるデコラティブジュエリー「Shourouk」20130305ito_2.jpg透明のプラスチック風パーツ、クリアな質感を身にまといやすくなってきたといっても、チープな素材じゃやっぱりオトナのオンナにはちょっと......。そこでオススメは「Shourouk」。こちらはJean Paul Gaultier、Chloé、John Gallianoといった大手メゾンでデザイナーとして働いてきたチュニジア系のパリジェンヌの女性のブランド。最高級のストーンを一つ一つインドで手作業で刺繍してつくられています。ミシェル・オバマからレディー・ガガまでと、ファン層は厚い。色味が鮮やかで存在感はたっぷりながらも、丁寧に作られた上質さでどんなスタイルもランクアップしてくれます。ShouroukのPVCクリアクラッチも、このとおりゴージャス。VIA BUS STOPを始め、日本でも入手可能です!レースも!メッシュも!靴ならココ「Rachel Comey」20130305ito_4.jpgN.Y.のブランド「Rachel Comey」はマストチェック。レースアイテムにメタリック。トレンド要素がぎゅっと詰まっています。注意深く選択された上質な天然素材を手仕事で一つ一つ丁寧に仕上げている贅沢さで、オトナも存分に楽しめるブランドとしてオススメ。特に靴はペルーで作られた職人技の一品。上質なレザーにとニューヨークのテイストがマッチ。20130305ito_3.jpgエシカルなブランドをこれまでたくさんご紹介してきましたが、エシカルって思う以上におしゃれかも!なんて思っていただけたら嬉しいです♪ トレンドだってやっぱり乗りたい。思う存分おしゃれしたい!エコやロハスを気にするあまり、おしゃれを楽しめないなんてもったいなさすぎますよね。私は、お店でビビっときたアイテムがあったら、店員さんに「このブランドはどんなブランドなんですか?」と聞いてみることをおすすめしています。そこでちょっとブランドのことを知る。ちょっとその国を近くに感じる。それだけで、セカイとつながる感じがしませんか? 連載はこれで終わりですが、またみなさんにすてきなブランドをご紹介できるよう、しっかりおしゃれします!(Hitomi ITO)
    specialbunner

    Ranking

    1. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    4. ぽっこりお腹を撃退! ついでに「姿勢もよくなる」動きって?

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. ベッドに溶け込むバターのようになって、10分で寝落ちする方法

    7. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    8. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    9. 運動不足になりがちな冬こそ、コレですっきり! フォームローラー5選

    10. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    4. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    5. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    6. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    7. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    8. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    9. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    10. 【保存版】インフルエンザ対策! 完全ガイド

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    10. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    Buy