1. Home
  2. EAT
  3. 花粉症にはいちごが効く!? 効果的な食べ方

花粉症にはいちごが効く!? 効果的な食べ方

1,402

花粉症にはいちごが効く!? 効果的な食べ方

「今年は昨シーズンの○倍の花粉です!」そんな残念な情報が流れる今日この頃。毎年この時期になると、花粉症対策としてさまざまな民間療法が発表され、また試されています。なかでもベニフウキ茶や甜茶が通年人気を博しているわけですが、今年はそこに新たな対策が発表されました。それはなんと、いちごを食べるだけの花粉症対策です!

「ホントかしら......」とつい疑ってしまいたくなる話ですが、Yahoo!ニュースにはこのような文章がありました。

北九州工業高等専門学校の川原浩治教授(細胞工学)が、いちごに花粉症などのアレルギー症状を抑える成分が含まれていることを突き止めた。引用
なんでも、すりつぶしたいちごを食べることで症状を抑制する効果があるということなのですが、その量が1日にとよのか(1個15gとして)20個を1週間以上食べ続けるという、ちょっと大変なもののようです。それでも苦い食品や薬と違い、「美味しいいちごを沢山たべるだけ」だと思うとやっぱり嬉しいですよね。しかも、いちごの中では比較的経済的なとよのかが一番効くとあって、お財布的にもホッとします。

しかしここで気になるのが、この研究はスギ花粉で調べたということ。

花粉症はスギ花粉が原因だけではありません。白樺の花粉症の人や西日本に多いオオヤシャブシの花粉症の人は、いちごを沢山食べると口の中がかゆくなったり腫れたりといった果肉掻痒の症状や、ひどい場合はショック状態が出る場合もあるそうなのです。なのでもし、いちごを食べて少しでも違和感を感じた方は注意してください。

とはいえ、やはり一番メジャーなスギ花粉に効くということであれば、助かる方が多いですよね。さてこの朗報、来年には定番化しているのでしょうか。

[花粉症対策の食材「すりつぶしたいちごが最強」と専門家,果肉掻痒症]

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    2. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. がんになりやすくなる8つの要素と、自分でできる改善策

    5. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    6. トレイルランナー福島 舞さん|My Favorite Sports vol.014

    7. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    8. 生米から30分で、もちもち玄米ごはんを作る方法 【TOKYO VEGAN】

    9. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    10. 過去の自分を慈しんでいますか? | 禅僧のおことば 20

    1. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    2. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    3. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    4. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    5. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. カリスマ女医が教える、「美肌菌」が増える食事の13か条

    8. 怒りをぶつけてはダメ。人生を豊かにするための、正しい怒り方

    9. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. 100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】

    3. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    8. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    花粉症にはいちごが効く!? 効果的な食べ方

    FBからも最新情報をお届けします。