1. Home
  2. EAT
  3. 花粉症にはいちごが効く!? 効果的な食べ方

花粉症にはいちごが効く!? 効果的な食べ方

6,882

花粉症にはいちごが効く!? 効果的な食べ方

「今年は昨シーズンの○倍の花粉です!」そんな残念な情報が流れる今日この頃。毎年この時期になると、花粉症対策としてさまざまな民間療法が発表され、また試されています。なかでもベニフウキ茶や甜茶が通年人気を博しているわけですが、今年はそこに新たな対策が発表されました。それはなんと、いちごを食べるだけの花粉症対策です!

「ホントかしら......」とつい疑ってしまいたくなる話ですが、Yahoo!ニュースにはこのような文章がありました。

北九州工業高等専門学校の川原浩治教授(細胞工学)が、いちごに花粉症などのアレルギー症状を抑える成分が含まれていることを突き止めた。引用
なんでも、すりつぶしたいちごを食べることで症状を抑制する効果があるということなのですが、その量が1日にとよのか(1個15gとして)20個を1週間以上食べ続けるという、ちょっと大変なもののようです。それでも苦い食品や薬と違い、「美味しいいちごを沢山たべるだけ」だと思うとやっぱり嬉しいですよね。しかも、いちごの中では比較的経済的なとよのかが一番効くとあって、お財布的にもホッとします。

しかしここで気になるのが、この研究はスギ花粉で調べたということ。

花粉症はスギ花粉が原因だけではありません。白樺の花粉症の人や西日本に多いオオヤシャブシの花粉症の人は、いちごを沢山食べると口の中がかゆくなったり腫れたりといった果肉掻痒の症状や、ひどい場合はショック状態が出る場合もあるそうなのです。なのでもし、いちごを食べて少しでも違和感を感じた方は注意してください。

とはいえ、やはり一番メジャーなスギ花粉に効くということであれば、助かる方が多いですよね。さてこの朗報、来年には定番化しているのでしょうか。

[花粉症対策の食材「すりつぶしたいちごが最強」と専門家,果肉掻痒症]

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. クリーニングのプロに聞いた、脇汗の黄ばみをきれいに落とす方法

    3. 太る、太らないの境界線! 太りにくい食事時間の目安は最低○分

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 30代からの肌改革!肌の根本から見直す「奥底」のケアとは

    9. ボール1個あればいい。お腹をへこます1分間エクササイズ

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって