1. Home
  2. MIND
  3. 鼻のグズグズを爽快に! 塩とお湯があればできるお手軽対策

鼻のグズグズを爽快に! 塩とお湯があればできるお手軽対策

1,649

太田あや

鼻のグズグズを爽快に! 塩とお湯があればできるお手軽対策

20130308hanaugai_01.jpg日本の国民病とも言える花粉症。本来はウキウキ楽しいはずの春なのに、花粉症の人にとって憂うつな季節になるのは、とても残念なことです。アメリカにも花粉症があり、「シーズナル・アレジー(Seasonal Allergy)」、つまり「季節アレルギー」と呼ばれています。さまざまな草木や花、カビなどが原因で、春や秋など季節の変わり目になる人が多くいます。花粉症の原因は複雑で、食事や生活習慣、ストレスなど、さまざまな要素が絡んできます。私は、秋の花粉症に悩まされた時期がありましたが、今はすっかりシーズナル・アレジーとは疎遠になりました。そんな花粉症に、誰でも今すぐ簡単に取り組める対策としておすすめしたいのが「ネティポット」。インドの伝承医学アーユルヴェーダなどで推奨されている方法で、つまり鼻洗浄です。花粉症だけでなく、風邪や鼻炎対策にも効果的ですし、ヨガや瞑想をするときの呼吸もスムーズになります。
ネティポットのやりかた20130307hanaugai_02.jpg・ポットにぬるま湯と小さじ1/4くらいの塩を入れます。・頭を左に傾けて、右の鼻の穴から塩水を流し入れ、左の鼻の穴から出します。・今度は逆に、頭を右に傾けて、左の鼻の穴から塩水を流し入れ、右の鼻の穴から出します。・塩水を通している間は口で息をします。・鼻をかんで、鼻水や残った水分を出して、おしまいです。
ちょっと抵抗があるかもしれませんが、実際に鼻の中を洗う訳ですから、効果は抜群です。使っているものは塩水だけなので、副作用や体質への不適合もなく、妊娠準備をされている方、妊娠中の方、授乳中のお母さんなどで薬の服用を控えている方にも安心です。私の住んでいるマンハッタンのような、空気の汚れた都会に住んでいる方にもおすすめ。ぜひ毎日の習慣に!photo by Thinkstock/Getty Images(太田あや)

    Ranking

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    3. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    6. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 乳製品不使用でもこっくり濃厚。クリームを使わないクリームパスタ

    6. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    7. すぐに真似してみたい。こぐれひでこさんのアイデアいっぱいサラダ7選

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. オンラインで広がったヨガの可能性。モデル・野沢和香さんが次に挑戦したいことは

    10. 上げたいのは「免疫力」。健康を底上げする新キーワード「デカン酸」に注目

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 歯磨きが睡眠に与える影響は? 寝る前に絶対やっていはいけないこと

    6. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. ワッフルメーカーで焼くと美味しく変身するもの9つ。豆腐やチーズにもトライ!

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 脚も環境も喜ぶサスティナブル・スニーカー。いっぱい歩いても、なんなら走っても大丈夫

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら