1. Home
  2. MIND
  3. 鼻のグズグズを爽快に! 塩とお湯があればできるお手軽対策

鼻のグズグズを爽快に! 塩とお湯があればできるお手軽対策

1,427

太田あや

鼻のグズグズを爽快に! 塩とお湯があればできるお手軽対策

20130308hanaugai_01.jpg日本の国民病とも言える花粉症。本来はウキウキ楽しいはずの春なのに、花粉症の人にとって憂うつな季節になるのは、とても残念なことです。アメリカにも花粉症があり、「シーズナル・アレジー(Seasonal Allergy)」、つまり「季節アレルギー」と呼ばれています。さまざまな草木や花、カビなどが原因で、春や秋など季節の変わり目になる人が多くいます。花粉症の原因は複雑で、食事や生活習慣、ストレスなど、さまざまな要素が絡んできます。私は、秋の花粉症に悩まされた時期がありましたが、今はすっかりシーズナル・アレジーとは疎遠になりました。そんな花粉症に、誰でも今すぐ簡単に取り組める対策としておすすめしたいのが「ネティポット」。インドの伝承医学アーユルヴェーダなどで推奨されている方法で、つまり鼻洗浄です。花粉症だけでなく、風邪や鼻炎対策にも効果的ですし、ヨガや瞑想をするときの呼吸もスムーズになります。
ネティポットのやりかた20130307hanaugai_02.jpg・ポットにぬるま湯と小さじ1/4くらいの塩を入れます。・頭を左に傾けて、右の鼻の穴から塩水を流し入れ、左の鼻の穴から出します。・今度は逆に、頭を右に傾けて、左の鼻の穴から塩水を流し入れ、右の鼻の穴から出します。・塩水を通している間は口で息をします。・鼻をかんで、鼻水や残った水分を出して、おしまいです。
ちょっと抵抗があるかもしれませんが、実際に鼻の中を洗う訳ですから、効果は抜群です。使っているものは塩水だけなので、副作用や体質への不適合もなく、妊娠準備をされている方、妊娠中の方、授乳中のお母さんなどで薬の服用を控えている方にも安心です。私の住んでいるマンハッタンのような、空気の汚れた都会に住んでいる方にもおすすめ。ぜひ毎日の習慣に!photo by Thinkstock/Getty Images(太田あや)
    specialbanner
    specialbanner

    Ranking

    1. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    2. お尻をほぐせばラクになる。寝転びながらできる簡単ストレッチ

    3. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    4. 髪のパサつき、白髪、抜け毛に。10分で作れる栄養満点パスタ

    5. 【クイズ】水餃子と焼き餃子。老けたくないならどっちを選ぶ?

    6. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    7. 意外と知らない「爪の切り方」。健康的な爪の形はどれ?

    8. 「オメガ3系脂肪酸」は青魚だけじゃない!意外な●●で摂取できる!?

    9. 視力矯正に病気の早期発見も。「進化したコンタクトレンズ」が誕生!?

    10. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    1. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    2. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    3. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    4. 編集部が自腹買いした優秀コスメ。コスパよすぎの保湿アイテムは?

    5. だるさや疲労感を改善する、ちょっとした生活習慣のヒント4つ

    6. 座りっぱなしの人はやるべき。お尻をやわらかくするポーズ

    7. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!

    8. 「一日でやることは3つだけ」。全米でバズったライフハック

    9. 運動習慣がある人も脳卒中に襲われる! その怖さを体験者が激白

    10. お尻の筋肉を気持ちよくほぐす! 「小尻」をめざせるストレッチ

    1. 普段よりうんちがくさくなる9つの理由を医師が説明

    2. アボカドをひと晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    3. なぜ眉メイクは難しい? 失敗しないポイントは3つ

    4. 躁とうつを繰り返す「双極性障害」はどんな病気? 有名人がつらさを告白

    5. 血圧を下げる3か条。積極的に摂るべきフードは?

    6. 30日間、毎日ダークチョコを食べる研究でわかったこと

    7. 「ちょいチェンジ」がカギ。春トレンドのメイク&スキンケア術

    8. あなたの砂糖中毒度はどのくらい? 摂りすぎをチェックする8つの質問

    9. 脳卒中と脳梗塞はどう違う? 脳卒中になりやすい人の特徴は

    10. 硬い体がみるみるやわらかくなるポーズ。座ってできます!